中国式離婚

ストーリー

「離婚なんてゆるさない!」壊れていく妻と、もがき苦しむ夫……。中国全土に衝撃と共感を呼んだ超話題作!!

 小学校教師のリン・シャオフォン(チャン・ウェンリー)は、国営病院に勤める外科医師の夫、ソン・チェンピン(チェン・ダオミン)、そしてひとり息子のタンタンと共に、平凡ながらも幸せな暮らしを送っていた。だが、シャオフォンは実直だが野心を持たない夫、チェンピンにいつしか不満を募らせていく。
 そんな折、チェンピンが外資系病院への転勤を決める。シャオフォンは、夫の決意と行動を見て、「内助の功」を目指して家事に奮闘するが、仕事がおろそかになり小学校をクビになってしまう。転勤を機に成功を納めはじめる夫と自分とのギャップに、シャオフォンは徐々にヒステリックになっていく。
夫の行動を監視し、ときに夫を理由なく責めるシャオフォン。ついにその異常な行動はチェンピンが勤める病院内にも及んでしまう。我慢の限界を感じたチェンピンは、離婚を意識しはじめるのだった。
 一方、チェンピンの友人であり弟分的存在のトンペイもまた、妻のチュアンツが流産したことを理由に離婚していた。失意のチュアンツがチェンピンに好意を寄せているのではと疑ったシャオフォンは、激しい猜疑心と嫉妬から、再び異常な行動を起こしはじめる。副院長にまでなっていたチェンピンは、いよいよ結婚生活の崩壊を感じるのだが……。