台湾の若手演技派俳優が共演し大ヒット!21年前と現在、2つの都市、2つの時代が交差する超本格派ラブミステリー「時をかける愛」。本作でヒロイン黄雨萱と、1998年に生きる高校生・陳韻如を演じたアリス・クーに話を訊いた。

前編"直感と本能から演じたいと直感した":2020.7.15更新
後編"このシーンのもつ境地と意味はすごく美しい":2020.7.16更新
グレッグ・ハンインタビュー"僕の心はぎゅっと締め付けられる":掲載中

=====

© Fox Networks Group Asia Pacific Limited, Taiwan Branch & Three Phoenixes Production Co. Ltd. All right reserved.


― グレッグ・ハンさん、パトリック・シーさんの3人の空気感がとても良かったのですが、撮影現場ではどのようにコミュニケーションを取られていたのでしょうか?

本作の撮影のために台南で二か月暮らしました。毎日規律的に早起きで、車で学校に行って撮影をして、夜になると一日の撮影を終わらせて宿まで戻って晩ご飯を食べて、そして次の日の撮影の準備をしました。たまに休みの日があったら(休みが本当に少なかった)、みんなで一緒に都心に行ってご飯を食べたり、生活用品を買ったり、部屋の外で一緒に夜食を食べたりと、学生寮みたいな生活を送っていました。

すべてのキャストとスタッフの波長が合っていて、これはとても珍しいことだと思います。みんなの仲が良く、撮影は大変だったけど、楽しかったです。皆さんがクラスメイトみたいな感じでやり取りして、お互いのお世話をしたり、脚本について話したり、これはとても特別で強く印象を与える経験になりました。

―「時をかける愛」のアリス・クーさんだからこそ知っている「ここを見てほしい!」注目ポイントはありますか?

「時をかける愛」の脚本は魔力が溢れて、とても魔性的です。本格的な推理小説と言えると思います。この物語は恋愛、タイムスリップ、推理の三つの要素が完璧に融合されているし、斬新的で、毎話に細かいディテールとヒントがあり、視聴者はキャラクターと一緒に最後まで謎を解いていくことができます。また、私は劇中で性同一性や青少年の自己同一性のテーマを入れ込んだところも好きです。とにかく、この脚本はとても大胆で革新的なトライなので、ぜひ見逃さないでほしいです。

  • 1
  •  
  • 2

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「月に咲く花の如く」トリビア ①清朝末期とは ②周瑩は実在した!?
  2. 2【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い...
  3. 3【インタビュー】「月に咲く花の如く」チェン・シャオ #1「沈星移はずっとそこにいる星...
  4. 4【インタビュー】「月に咲く花の如く」ピーター・ホー#1「奥さんを可愛がる気持ちに共感...
  5. 5ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <楊冪>
  7. 7【インタビュー】「扶揺」イーサン・ルアン 「本当に気絶して倒れた。それぐらい激烈」
  8. 8【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  9. 9社会現象となった大ヒットラブ史劇超大作「月に咲く花の如く」来年1/8~BS11にて放...
  10. 10<ネタバレ注意>BS12 来週の「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」あらすじ(第8~...
  1. 1「月に咲く花の如く」トリビア ①清朝末期とは ②周瑩は実在した!?
  2. 2【インタビュー】「月に咲く花の如く」ピーター・ホー#1「奥さんを可愛がる気持ちに共感...
  3. 3【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い...
  4. 4【インタビュー】「扶揺」イーサン・ルアン 「本当に気絶して倒れた。それぐらい激烈」
  5. 5【インタビュー】「月に咲く花の如く」チェン・シャオ #1「沈星移はずっとそこにいる星...
  6. 6<ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ>2月放送スタート!「アイテム」「...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <楊冪>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事