発売1週間で重版決定!いま大ブームの中国時代劇が、100倍楽しくなる1冊!歴史からドラマをひもとく大人気定番ガイド『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』の2020年版が現在好評発売中。

今回も、各ドラマのあらすじと解説、見どころや歴史ポイント、ドラマに関連するコラムなど、ドラマの魅力が伝わる読み物が充実!

スターのインタビューも多数掲載。全ページフルカラー、美しい作品写真に年表・地図・図版も豊富で、初めての人でも楽しみながらドラマの背景が理解できる一冊だ。

今回Cinemartではこの『中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2020年版』の誌面をちょっとだけ特別公開!

第1弾「独孤伽羅と独孤一族」     2019.11.15更新
第2弾「後唐を建国した十三太保とは」 2019.11.22更新
第3弾「悪役で輝く、中国時代劇の美人女優たち」 2019.11.29更新

===========

好評発売中!『中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2020年版』(キネマ旬報社)より


独孤伽羅と独孤一族
良妻or鬼嫁!?が支えた繁栄の歴史


独孤伽羅は、北周の大司馬(軍事を司る長官)・独孤信の娘として生を受ける。ドラマでは三女となっているが、史実では七女とされている。

14歳で、父が見込んだ12歳年上の武将、楊堅と結婚。その際に夫に、他の女に子どもは産ませないことを誓わせたと伝えられている。実際、楊堅の五男五女はすべて独孤伽羅の実子だ。

ドラマでは、楊堅が年下の伽羅にたじたじになっている場面がしばしばみられるが、実際にも名門・独孤家の娘である妻には頭が上がらなかったそうだ。

楊堅が北周の実権を握り、禅譲によって隋王朝を立てようか迷っていた時、伽羅はこれを叱咤激励し王朝が成ったといわれている。王朝成立後も、楊堅・文帝が朝廷に出る時は同行し、門のそばで待機。宦官を使って文帝を遠隔操作していたとか。

宮中では、密かに文帝と独孤皇后を指して「二聖」と呼んでいたという。

(中略)


このようなことから、嫉妬深い、男女関係に潔癖などと評される独孤皇后だが、ある時、臣下からとある宝石を皇后のために購入したいといわれたところ、そのような資金があるのなら、手柄を立てた士官たちに褒美として配るべきだと言ったと言う。

また自身の一族でも法を犯した者は公平に罰するよう指示した。彼女は華美なものを好まない倹約家であり、公平で、優れた政治感覚をもっていたようだ。

ドラマと同じく史実でも、独孤信の長女は北周の明帝(めいてい)の皇后となり、四女(ドラマでは次女)が唐の初代皇帝となる李淵の母、つまり皇太后(皇后を追贈)となる。

このほかにも、「麗王別姫〜花散る永遠の愛〜」に登場した独孤氏が、唐の代宗(だいそう)の貴妃となり、死後に追贈されて独孤皇后となるが、彼女の祖先は独孤信に仕え、独孤氏の姓を与えられた独孤屯(とん)とされている。

(中略)


文:熊坂多恵

===========

もっと読みたい方はこちらをチェック!!



『中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2020年版』
好評発売中!
キネマ旬報社


【内容】
宮廷ドラマ、戦国アクション、ファンタジー、ミステリーやアイドルドラマなど、多様なジャンルの時代劇ドラマが勢揃い。
注目の3大特集は、『三国志』、清朝宮廷ドラマ、ファンタジー大作。
新作ドラマ22本! 紹介本数は新旧あわせて86本を徹底的に紹介!

早稲田大学教授・渡邉義浩先生による歴史解説に、詳しい年表や地図もついて、ドラマの舞台となる中国の歴史もよくわかる! 今回は渡邉先生の特別寄稿を2本掲載。

豪華絢爛な衣裳や美術、壮大な世界観と迫力のアクション、進化し続ける中国時代劇ドラマは必見。視聴のお供となる一冊です!


★3大特集
・『三国志』の世界「三国志 Secret of Three Kingdoms」「三国志~司馬懿 軍師連盟~」
・乾隆帝と妃たち「如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~」「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」
・スペクタクル・ファンタジー時代劇「神龍<シェンロン>-Martial Universe-」「海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎」 


★紹介ドラマ
「刺客列伝」「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花~」「蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女~」「独孤伽羅~皇后の願い~」「大唐見聞録 皇国への使者」「華麗なる皇帝陛下【エンペラー】」「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」「晩媚と影~紅きロマンス~」「明蘭~才媛の春~」「神雕侠侶~天翔ける愛~」「王朝の謀略 周新と10の怪事件」「笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン」「孤高の皇妃」「龍珠伝 ラストプリンセス」「中国古典名作選」「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」「花不棄〈カフキ〉―運命の姫と仮面の王子―」「如歌~百年の誓い~」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「萌妃の寵愛絵巻」「シンデレラ・シェフ~萌妻食神~」「寵姫の秘密~私の中の二人の妃~」ほか


★特別寄稿 渡邉義浩
『三国志』はなぜ人々を惹きつけるのか?
「キングダム」の秦・始皇帝から続く中華統一の秘密


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  3. 3【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  4. 4日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  5. 5【アジア俳優名鑑】リー・イーシャオ <李依暁>
  6. 6盛り上がる中国時代劇!『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』が重版決定!
  7. 7韓国ドラマに欠かせない存在「OST」に惚れ込む!
  8. 8【アジア俳優名鑑】ダン・ルン <鄧倫>
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  1. 1韓国ドラマに欠かせない存在「OST」に惚れ込む!
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  4. 4【中国時代劇トリビア】第17回 時代劇に登場する屋台って、どんな料理を出していたの...
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6盛り上がる中国時代劇!『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』が重版決定!
  7. 7ソンフン主演最新作!胸キュンハプニング満載のツンデレラブコメ「私は道で芸能人を拾った...
  8. 8台湾版「あすなろ白書~Brave to Love~」ホームドラマチャンネル 1月日本...
  9. 9みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事