"心の声が聞こえる"国民的スターと"心の声を聞かれてしまう"女子大生のドキドキ運命ラブコメディ「あなたが憎い!ジュリエット」。本作の主演を務めた、イ・ホンギ&チョン・ヘソンのインタビューをお届けします。

<前編>可愛く思えるような気難しさ  2019.11.13公開
<後編>踏みつけて、蹴飛ばして...(笑)  2019.11.14公開

==========

― まず「あなたが憎い!ジュリエット」の簡単なストーリーと演じた役についてご紹介をお願いします。

イ・ホンギさん(以下、ホンギ) 「あなたが憎い!ジュリエット」はとてもフレッシュな大学生活を舞台にしたドラマです。僕が演じたチャ・ユルは有名人で、ある人物の心の声を聞くことができます。そして、その相手とラブラブになります。

チョン・ヘソン(以下、ヘソン) チャ・ユルはトップスターですが、私が演じたク・ナラは文芸創作科に通う平凡な大学生です。性格は明るく爽やか、たくましくて社交性もある、エネルギーあふれる女性です。


― お二人が共演されるのは本作が初めてですよね。演技の息は合いましたか。また、初めて現場で会った時、お互いの第一印象はどうでしたか。

ホンギ ヘソンさんがうまくリードしてくれたので、僕はただついていくだけでした。本当にうまく現場を引っ張ってくれました。

ヘソン フフフッ(笑)

ホンギ 何?どうしたの?(笑)

撮影時、僕たちは同じ芸能事務所に所属していたんですが、実は第一印象は怖かったんです。なんだか"氷のお姫様"といったイメージで、打ち解けるのが大変そうだなと思いました。僕も人見知りするタイプなんです。

でも実際の彼女はとても明るくさっぱりしていて、よくしゃべる。天然なところもあって、すごく楽しく撮影できました。

(ヘソンさんに)そうだったよね?


ヘソン その通りです。ホンギさんに初めて会ったのは台本読み合わせの時でした。同じ事務所に3年もいたのに、実は会う機会がなかったんです。台本読み合わせで初めてお会いした時、ホンギさんはすごく冷たい印象で...。

ホンギ 僕が?(笑)

ヘソン ええ。すごく気が強そうでした。

ホンギ 僕が!?(笑)

ヘソン ええ(笑)。

だから「ちょっと大変そう。頑張らなくちゃ」と思ったんですが、いざ撮影に入るとホンギさんは性格がすごくよくて。

現場の雰囲気も引っ張ってくれるし、まるでコメディアンのようにしょっちゅう笑わせてくれるし、ユーモアたっぷりで頭の回転も速い。しかも自分がやるべきこともちゃんとやるんです。冗談を言っていても。

だから、とても楽しく撮影できました。ちょっと驚きましたね。第一印象と正反対だったので。


― 第一印象がお互いに怖いと思っていたお二人ですが、このドラマへの出演を決めた理由は?

ホンギ 台本を初めて手にした時、今まで芸能人の役をたくさん演じてきたので、「今回もか?」と思いました。

でも"芸能人"というのはただの職業に過ぎなくて、それによって何かが変わるということはありません。ただ甘い恋愛ドラマに出演したくて決めました。

それから学園ものが好きというのもあります。今じゃないと出来ないから。

ヘソン 私の場合は、まず相手役がホンギさんだと聞いて安心しました。相手役がホンギさんなら、ある程度の出来になるだろうし、やりながらいろいろと学べると思いました。

それから、私は明るく爽やかな性格が好きなんですが、ナラの性格も明るく爽やかで、天然なところがあって......。

ホンギ 韻を踏んでる?「明るく爽やか(※韓国語で"パルコ マルコ")」

ヘソン え?...そうそう、「明るく爽やか」(笑)。私のギャグやユーモアは、全部ホンギさんから学びました(笑)。

とにかく私は明るく爽やかなものが大好きで、ナラも明るく爽やかな性格だから演じてみたかったんです。それにホンギさんと一緒なら楽しそうだと思い、出演を決めました。


― ホンギさんは気難しいけれど憎めないトップスターを、ヘソンさんは天真爛漫でキュートな大学生を演じました。それぞれ演じた役と自分が似ていると思った点はありますか。

ヘソン ホンギさんはチャ・ユルそのものでした。

ホンギ 僕は台本を受け取ったら役と自分を一体化させるのが好きなんです。でも今回ユルを演じるにあたって一つ気をつけたことがあって。ユルの気難しさをあまり気難しくなりすぎないようする、ということでした。

気難しくても軽く......フラフラした感じではないですよ。とにかくユルは「僕はトップスターだ」と気負った感じではなく、充実した大学生活を送っている芸能人です。

だから初めは嫌な奴だけど、見ているうちに可愛く思えてくるような気難しさを演じたかった。そのことだけ気をつけました。

ヘソン 私の場合は、明るく爽やかでユニークなところかな。ナラはちょっとユニークなキャラクターなんですが、私が変なことをする姿と似ていると思いました。

それから私がウキウキする時の姿とも似ていると思います。

<後編へつづきます>


==========


「あなたが憎い!ジュリエット」


ルックス、演技力、イメージ、すべてが完璧な国民的スター、チャ・ユル(イ・ホンギ)。子役出身のユルに演技は人生そのものだ。

小さいころから仕事ばかりしていたユルは、体系的な演技の勉強をしてみたくなり、芸術大学の入学を決意する。芸術大学に入学し、大学生活を謳歌しているユルの前に現れたク・ナラ(チョン・ヘソン)。ユルとは正反対のごく普通な外見に、無難な性格、平凡な人生を生きてきたク・ナラだが、二人はひょんなことから一緒に事故に遭ってしまう...。

目覚めると、なぜかユルはナラの心の声が聞こえるようになっていた!?


【DVDリリース情報】

<<公式サイト>>

★セルDVD :全1BOX(価格 各12,000円+税)
DVD-BOX:好評発売中!
【封入特典】ブックレット 
【映像特典】メイキング / イ・ホンギ&チョン・ヘソン インタビュー / 台本読み合わせ / 制作発表会

★レンタルDVD<スペシャルエディション版> :全5巻
Vol.1~5:好評レンタル中!

2019年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語/発売元:TIMO Japan/エスピーオー 販売元:エスピーオー
©2018 SK Broadband. All rights reserved.


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  3. 3【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  4. 4日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  5. 5【アジア俳優名鑑】リー・イーシャオ <李依暁>
  6. 6盛り上がる中国時代劇!『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』が重版決定!
  7. 7韓国ドラマに欠かせない存在「OST」に惚れ込む!
  8. 8【アジア俳優名鑑】ダン・ルン <鄧倫>
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  1. 1韓国ドラマに欠かせない存在「OST」に惚れ込む!
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  4. 4【中国時代劇トリビア】第17回 時代劇に登場する屋台って、どんな料理を出していたの...
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6盛り上がる中国時代劇!『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』が重版決定!
  7. 7ソンフン主演最新作!胸キュンハプニング満載のツンデレラブコメ「私は道で芸能人を拾った...
  8. 8台湾版「あすなろ白書~Brave to Love~」ホームドラマチャンネル 1月日本...
  9. 9みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事