いままでの【アジドラ処方箋~あなたの為のオススメ中国時代劇~】はこちら



三世にわたる一途なラブストーリーを描き、日本でもハマる視聴者続出の『永遠の桃花~三生三世~』。

この作品は物語の中心となる夜華(マーク・チャオ)と白浅(ヤン・ミー)のロマンスについて語られることが多いですが、ほかにも魅力的なキャラクターがたくさん登場し、彼らのロマンスも見どころがいっぱいです。

今回はそんな脇キャラたちのラブストーリーをクローズアップ。
思いっきり泣いて、泣いて、最後には"心のデトックス"ができる、切ない恋の物語を見ていきましょう!

まず、ご紹介したいのは司音と離鏡のラブストーリーです。

青丘の女帝・白浅はかつて武者修業していた時代、身分を偽り男装して司音と名乗っていました。
天族の聖地である崑崙虚で武神・墨淵の17番目の弟子として修練を積んでいたのです。

そんなある日、司音は敵の翼族の王・擎蒼に捕らわれてしまいます。
結局、師匠の墨淵が駆けつけて事なきを得ますが、彼女を助けてくれた人がもう1人いました。

それは司音をすぐに女性だと見破り、恋してしまった翼族の王子・離鏡です。
司音の方も離鏡とは心が通じ合うものを感じ、敵ながらよくしてくれた彼に感謝します。

その後、司音のことが忘れられない離鏡は、国を飛び出し崑崙虚までやってきます。

兄弟子たちはすわ敵の襲来かと離鏡を迎え討ちますが、司音がそれを止めます。
さらに、彼女はケガを負った離鏡の手当てをし、優しく世話をします。

それに感動する離鏡でしたが、司音とは会うのもままならない"ロミオとジュリエット"の状態。
彼の心にダークサイドにいる自分が崑崙虚の弟子に恋をするなんて、お門違いだという気持ちがよぎります。

それでも司音をあきらめきれない!
そう思った彼は彼女に熱烈な恋文を書き続け、真剣に愛を告白します。

そんな離鏡からの告白を嬉しく思いながら、一歩が踏み出せず戸惑ってしまう司音。
彼女は敵との恋は許されないと考え、彼の愛を受け入れることをためらいます。
そこで思わず気のないふりをしてしまいますが、心では彼と一生を共にする覚悟を決めていたのでした。

しかし......離鏡はそんな司音の本心が読めずに葛藤しはじめます。
彼も翼族の中では王子という高い身分。
いくら好きでも敵側の司音と一緒になるハードルは決して低くはありません。
彼女と会えない間に、彼の不安はどんどん膨らんでいきます。

そんな離鏡の心の隙間に入りこんだのが、司音に歪んだ憧れと嫉妬心を抱く玄女でした。
玄女は司音と似た容姿を利用して離鏡に近づくと、司音は離鏡ではなく墨淵を愛しているのだと嘘を吹きこみ、彼を誘惑します。
その彼女の言葉を信じてしまった離鏡は、取り返しのつかないことをして......!?

司音と心が通い合ったのに、それを信じることができず、この恋はどうせうまくいかない......と卑屈に考えてしまったことが離鏡の過ち。
結果、司音を傷つけてしまった彼は、その後、何万年経ってもずっとずっとこの恋を引きずることになります。

離鏡を演じるのはいつでも恋がうまくいかない!? 『如歌~百年の誓い~』でもおなじみのチャン・ビンビン!
このドラマでも恋に破れて葛藤する彼の憂い顔を堪能できます。(もちろん触角ヘアも健在!)
ビンビンの場合、振られキャラでもちゃんとお色気発揮シーンが用意されているのがミソ。
哀愁&セクシーな彼の悲恋にドキドキとズキズキが止まりません。

離鏡は心に残した司音への想いにどう向き合うことになるのでしょうか......
そして、本来の身分に戻った司音=白浅と再会できるのでしょうか......

それを見届けるのは苦しくもあり、切なくもありますが、流した涙で "心のデトックス"ができるはず。
離鏡が選んだ恋と人生の結末に思いっきり泣いてください!

次回、後編は「生まれ変わったらきっと〜白鳳九&東華帝君編」です。お楽しみに!

Text:小酒 真由子
フリーライター。欧米からアジアまで幅広くTVドラマについて執筆中。
アクション、ラブ、サスペンスと三拍子揃った中国時代劇は大好物。
ウォレス・チョンが歌手デビューした当時、台湾に留学していた経験あり。

=======

<処方箋>


「永遠の桃花~三生三世~」

<<公式サイト>>

DVD-BOX1~3(各18,000円+税) 好評発売中!
レンタルDVD vol.1~29 好評レンタル中!

提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ
発売・販売元:エスピーオー
©2017 Shanghai GCOO Entertainment Co., Ltd

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  2. 2「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  5. 5【アジア俳優名鑑】イーサン・ルアン <阮經天>
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  7. 7【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  8. 8ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【中国時代劇トリビア】第14回「扶揺~伝説の皇后~」中国時代劇に登場する、不思議な石...
  5. 5【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  6. 6【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  7. 7「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  8. 8【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  9. 9【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  10. 10ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事