レイニー・ヤン×ラン・ジェンロン、17年ぶりの豪華共演を果たし話題を呼んだ共感必至のラブストーリー「私の隣に元カレ」。本日7月2日に、DVD-BOX1&レンタルDVDvol.1~5がリリースとなりました!これを記念し、元ヒロイン・チンアイを演じたレイニー・ヤンのインタビューをお届けします。


【プロフィール】レイニー・ヤン
1984年生まれ。「流星花園~花より男子~」の優紀役でブレイク。その後、数々のドラマや映画に出演。ドラマ「僕のSweet Devil」では金鐘奨 最優秀主演女優賞を獲得。俳優だけでなく、歌手としても活躍しており、ドラマの主題歌や挿入歌を担当することも。台湾を代表する女優であり歌手。

==========


― 出演の経緯を教えてください。

本作で演じたキャラクターは、17歳から34歳まで経験していくので、こんな幅広い年齢を演じることはかなり大きい挑戦だと思いました。

また本作のテーマ「どうやって元カレ/元カノを忘れる?」というのは、この世の多くの男女が困っている課題なので、本作への主演を決めました。


― レイニー・ヤンさんは、チンアイをどのような人物だと理解して演じましたか?
またチンアイを演じるにあたり、工夫されたポイントがあれば教えてください。

少女時代のチンアイは結構ワガママだと思います。彼女は育った家庭環境が理由で恋愛に安心感を持てず、依存心も強いと思います。このドラマから彼女の感情と人生に対する成長過程が見えると思います。

また彼女は、どうやって人を愛するのかが分からない時期もありました。それは彼女がまた誰かを傷つけることを恐れすぎているから。

初恋の結果がこんなに悲しかったから、彼女自身もまたこんなに愛する人が現れるかどうかが分からないのです。

私が特に演じる際に気を付けていたのは、彼女の成長過程、例えば口調や身ぶりの変化、目差しや笑顔など、全部「彼女が何を経験したのか」を考えてから、演技の調整をしました。

― 高校生時代もご自身で演じられましたが、久しぶりに学生を演じた感想を教えてください。

実は今まであまり高校生を演じていなかったんです。私が演じてきた学生役は大学生がほとんどだから、ドラマで制服を着て高校生を演じられることはとても素晴らしい体験だと思いました。

また、私が童顔だから高校生役は演じやすいとは思っていません。高校生の、無邪気で世間の険悪やこれから直面する感情の難しい問題などを知らずに、とても単純な様子を演じるのは、かなり大きい挑戦だと思いました。

だけど私はその挑戦を楽しんで挑みました。

高校時代の撮影で一番素敵なところは、我々キャスト陣は本当に高校の同級生みたいに、幼稚さを最大限まで発揮していました。

実は私の高校時代は早熟でした。家庭環境と早くから社会に出た関係で、私は自分の幼稚さを許せなかったのです。

なので本作では、思い切って幼稚さを出したり少年少女の遊びをしたりして、とても楽しかったです。

― 17歳のときの恋、31歳のときの恋。2つの時代の恋愛を演じ分けるために工夫されたことはありますか?

高校時代の恋愛は弱くて、問題に直面すると喧嘩したりワガママを言ったり。ほどよく恋愛に取り組むことや情緒を消化することができず、情緒不安定になってしまいます。

ですが30代の恋愛は、たくさん経験したし、社会人になったから、感情面では割りと抑えて、ある程度もっと自分を守るように。昔みたいにすべてを捧ぐことはもうしなくなります。


― 幸せで順調なはずのチンアイですが、いつまでも昔別れたハイアンを忘れることが出来ません。
チンアイにとってハイアンはどのような存在だと考え、演じられましたか?

チンアイはもうハイアンに決めていたと思います。彼女はハイアンのことが好きになった日から彼に決めていたから、彼女は理由もなく狂気のように彼を愛しているんです。

若い時の恋愛経験はチンアイにとってとても重要で、素敵過ぎて、痛すぎたから。彼女の人生に深く刻まれて、時間がいくら経っても忘れられないと思います。

― 交通事故以来、17歳のハイアンの幻想が見えるようになるチンアイですが、自分以外は見えない幻想と会話するシーンで意識されたことはありますか?

ホラードラマを演じているみたいでした。私は過去二本のホラー映画に出演したことをありがたく思いました。あの二本のホラー映画の経験が本作にとても役に立ちました。

こういうのは気をつけないと茶番劇になってしまいます。なぜなら本作はテレビドラマだから、幽霊が出てくるととても不思議だからです。

そのため、ちゃんと感情を入れて、本当にハイアンの幽霊を見えたことを感じさせるように意識しました。


<後編へ続きます>


==========

★「私の隣に元カレ」DVDリリース情報 ★

セル:全2BOX(価格:各12,000円+税)
DVD-BOX1:本日発売!
DVD-BOX2:2019.8.2(金)発売

レンタル:全10巻
Vol.1~5:本日よりレンタル開始!
Vol.6~10:2019.8.2(金)レンタル開始

全20話/2018年/台湾/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
発売・販売元:エスピーオー
©2018 Gala Television Corporation & Greener Grass Production All Rights Reserved

<<公式サイト>>

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  3. 3【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  4. 4【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  5. 5【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  6. 6イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  7. 7【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  8. 8ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  9. 9<"イ・ジュンギの魅力に迫る"シリーズ第2弾>「無法弁護士~最高のパートナー」1話上...
  10. 10「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  3. 3【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  4. 4【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6「アバウトタイム~止めたい時間~」あらすじ&キャラクター紹介
  7. 7【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  8. 8【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事