「太字」=ザック・ルーの発言

アジア中で社会現象を巻き起こした台湾発のBLドラマシリーズ「HIStory」。その2ndシリーズの「越界~君にアタック!」で主演を務めたザック・ルー(盧彥澤)の来日イベントが、先日3月16日に楽天クリムゾンハウス(東京)で開催された。

会場は生ザックとの対面を楽しみにしているファンの熱気でいっぱい!また会場のあちらこちらでファン同士が互いにプレゼントを持ち寄り、交換している姿も。この作品を通じたファン同士の交流がたくさん生まれているようだった。

そしていよいよ、ファンの掛け声とともにザック・ルーが登場!衣装はライトグレーのスーツとシンプルなスタイルだが、彼の長い手足や長身ぶりがよくわかる。そして客席に向かって「みなさん、こんにちは。初めまして、私はザックです。宜しくお願いします。お会いできてうれしいです」と日本語であいさつ。客席からは歓声と拍手が贈られる。


今回のイベントでMCを務めたのは新宿2丁目で台湾ゲイバーを営む"歐陽(オーヤン)ママ"。日本人ながら中国語がペラペラで、まさに本イベントにピッタリなMC歐陽ママからザックに向けて、まずは「越界~君にアタック!」について質問。

まずはツーシュアンを演じる決め手について聞かれたザックは
「この作品への出演を決めたのは、俳優として新しい挑戦をしてみたかったからです。この作品の内容はシンプルで"誰かを愛する"ということ。僕はこのテーマに挑戦してみたいと思ったので出演を決めました。」
と語る。

また、撮影時のエピソードを聞かれると

「楽しい思い出がたくさんありますが、一番面白かったのは監督とのこと。監督はいつもイタズラで俳優たちの靴の紐をほどいてきたんです。それで今度は僕らが監督に仕返ししよう!と思ったのに、その日は監督が履いてきたのは紐がない靴でした(笑)。

あと、僕らのバレーボールチームは強豪チームという設定なのですが、実はキャプテンを演じたシェ・イーホンさんは運動オンチ(笑)。メイキング映像の中で、走っていると彼がこけるシーンがあったのを覚えていますか?僕は彼の後ろを走っていたのですが、その様子を見て笑いだしそうになっちゃって。もう必死にこらえて、最後まで演じたことも印象に残っています。」

と当時を楽しそうに思い出しながら語ってくれた。

©CHOCO Media Co., Limited


そして歐陽ママからの最後の質問はBLがテーマの本作らしく「ツーシュアンは受け/攻めどちらですか?」。この質問に会場は大盛り上がり!

照れ笑いのザックが日本語で「みんなは、どう思いますか?(笑)」と客席に逆質問すると、会場はさらに盛り上がる。悩んだ末にザックは「彼はどっちもいけるんじゃないかな(笑)」と照れ笑いしながら回答。(客席歓喜!!)

そんなザックに歐陽ママは「それは2丁目の専門用語で"リバ"って言います」と教えてあげる一幕もあり、早くも会場の熱気は最高潮に。


次は、ファンから寄せられた質問をくじ引きのように引き、それに答えるというコーナー。

1問目「好きな日本語は?難しかった日本語は?」
「好きな日本語は「私はタピオカミルクティーが好きです」(笑)。難しい日本語は...勉強し始めて1か月なので、まだ初級の段階。なのですべてが難しく感じます」

2問目「日本の俳優で共演してみたい俳優はいますか?」
「山田孝之さんと共演してみたいです。俳優ではないのですが、三谷幸喜監督や是枝裕和監督もいつか一緒にお仕事がしてみたいと思っています」

3問目「BL作品が来た時の依頼が来た時の心境は?」
「最初はすごく興奮しました(笑)。ただ、男性と愛情を表現するシーンはやはり恥ずかしさはありました」
(歐陽ママの「最初はみんな恥ずかしいのよ」という一言にザック&会場は爆笑)

4問目「ロッカールームでのキスシーン、本気でしたよね?今でも彼への気持ちは本気ですか?」
「ツーシュアンは、いつでも本気です。もし続編をつくることができたら、よりツーシュアンの本気な姿をお見せしたいです。」

©CHOCO Media Co., Limited


5問目「キスシーンのエピソードを教えてください」
「ユーハオは僕を傷つけました...唇も荒れたし、彼の力が強くて鎖骨のあたりにあざができちゃった(笑)」
(会場絶叫!!)

6問目「ザックさんが思う越界メンバーのカッコイイところ、可愛いところ、好きなところ等を教えてください」
「では一人選んで...ユーハオは、いつも熱心に仕事に取り組むところです。かわいいところはイタズラな顔をするところ、好きなところは優しいところ。マッサージをしてくれたりね(笑)」

7問目「ツーシュアンとユーハオのその後が知りたいです」
「今は仕事でお互い忙しいですが、常に相手のことを想っています(ニコッ)」
(会場拍手!!)

©CHOCO Media Co., Limited

質問コーナーの後は、ゲームコーナー。「越界~君にアタック!」に関する〇×クイズに答えて、勝ち残った5名にザックの手作りノートがプレゼントされるというもの。ノートにはサイン入りの写真が貼られ、中には彼からの手書きのメッセージとサインが入っている。

ザックが今回のイベントの為に手作りしてくれたノートということで、客席はみんな真剣!

クイズ中、ザックは答えを発表しながら

「家庭科室のシーンで、ユーハオは豚キムチご飯をつくってくれました。おにぎり以外にもいろんな料理を作ってくれたんです。これは初めて言った話かも」

「僕も大学時代にバレーボールをやっていたのですが、その時の背番号は5番でした。誕生日が5日なので、5番にしたんです。最近また「越界」のみんなで集まってバレーをしましたよ」

と撮影秘話やなかなか聞けないエピソードを話してくれたり。ザックの首元のホクロの位置を当てるクイズでは、シャツの首元をはだけさせホクロを客席に見せてくれたりと、ここでも客席は大盛り上がり。


しかし、多くのファンがクイズを間違えることなく、なんと用意されたクイズは終了。急遽、歐陽ママがクイズを出題!「ツェンウェンが尾行するとき、顔を隠していた教科書の教科は?」などカルトクイズが続くが、それでも決まらず、最終的にはザックとじゃんけんをして、最後まで勝ち残った5名にプレゼントが贈られた。

しかしプレゼントはこれだけでなく、続いてはくじ引きでの抽選会。ザックが流暢に日本語で数字を読み上げ、台湾でもまだ公開していないという初お披露目の写真を含めたサイン入りフォトカードや「HIStory2 越界~君にアタック!」ポスターなどが、20名以上にプレゼントされた。

最後のコーナーはフォトセッション。ザックは会場に置いてあったユーハオのパネルにキスをしたり、プライベートでも仲の良いニック・ヤン演じるツェンウェンの顔を手で隠したりとお茶目な一面を見せ、ここでも客席は大熱狂!


最後はザックから、客席のファンに向けてのメッセージ。

「「越界」というタイトルは漢字で"界(境/区切り)を超える"と書きます。今日は日本の方々に、台湾や韓国からお越しいただいた方もいます。この作品を通じて、国を超えて皆さんにお会い出来たことを、とても光栄に思います。本当に感謝しています。界を超えて、皆さん良い友達になりましょう!」

彼の優しく真摯な人柄が伺えるメッセージに、客席から大きな拍手が贈られ、イベントは温かな雰囲気いっぱいに終了した。

(そして、軽妙な語り口でイベントを盛り上げてくれた歐陽ママ(下記写真左)にも、客席からは大きな声援と拍手が贈られた。)


==========

【作品情報】

「HIStory2 越界~君にアタック!」

不良から熱血スポーツ少年に変身!汗、涙、そして恋の葛藤...。
先輩と熱血男子がバレーボールを通して惹かれあっていく青春ラブロマンス!

いつでもどこでも楽しめる、デジタルセル配信中!

◎ビデオマーケット https://www.videomarket.jp/title/415002
◎RakutenTV https://tv.rakuten.co.jp/content/281523/

【前作も要チェック!】

「HIStoryシリーズ」

恋人を亡くした男×死んだ彼女が乗り移った男 の『マイ・ヒーロー』
人気アイドルの義弟×真面目でシャイな義兄 の『離れて、離さないで』
オレ様な先輩×未来で先輩にフラれた後輩 の『ボクの悪魔』

それは切なくて、危なくて、戸惑って―
全員イケメン!純愛100%!僕とキミの珠玉のオムニバス純愛ストーリー

DVD-BOX(全3作品収録)好評発売中! 7,600円+税
映像特典:胸キュン❤メイキング


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【コラム】"F4"が巻き起こしたこと / 第3回「ヴィック・チョウ」 山口淳子(台湾...
  2. 2【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 6【アジア俳優名鑑】マー・スーチュン <馬思純>
  7. 7【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  8. 8【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  9. 92018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  10. 10【コラム】"F4"が巻き起こしたこと / 第2回「ジェリー・イェン」 望月美寿(ライ...
  1. 1【コラム】"F4"が巻き起こしたこと / 第2回「ジェリー・イェン」 望月美寿(ライ...
  2. 2【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 6【コラム】"F4"が巻き起こしたこと / 第1回「F4」 望月美寿(ライター)
  7. 7【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  8. 8【コラム】"F4"が巻き起こしたこと / 第3回「ヴィック・チョウ」 山口淳子(台湾...
  9. 92018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  10. 10【中国時代劇トリビア】第10回 今、ヴィック・チョウが時代劇に選ばれる理由
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事