先日DVDリリースされたばかりの、チャン・ハン×チャン・チュンニン豪華共演の甘く切ない大人のラブロマンス「2度目のロマンス」。本作で、別れた恋人であるナンシエンへの想いを抑えながら、彼を支えるキャリアウーマンのウェン・ヌアンを演じたチャン・チュンニンに、本作について話を聞いた。

前編「恋だけに夢中になるのは嫌だったから」:2019.3.15 公開
後編「彼に寄り添っていたくて仕方がなかった」:2019.3.18 公開


【プロフィール】チャン・チュンニン
1982年ドイツ生まれの台湾人。国立台北大学法学部在学中にスカウトされ俳優デビュー。「ザ・ホスピタル」(06)でジェリー・イエンの恋人役に抜擢され、注目を集めるされる。『ビバ!監督人生』での演技が評価され台北映画祭で主演女優賞を獲得。この後も「ブラック&ホワイト」「僕らはふたたび恋をする」など数多くの作品に出演。香川照之・戸田恵梨香主演の『闘茶 tea fight』(08)や小出正雪監督『とべないとり』(09)、倍賞千恵子主演の『東京に来たばかり』(12)に出演するなど、日本との縁も深い。

===========


― ヌアンはかなり長い間、突然の別れの理由をナンシュエンに明かそうとしませんでした。演じていて歯がゆく思うことはありませんでしたか?また、そんなヌアンの気持ちをどのように理解して演じていましたか?

この一連の流の中で、実はヌアンは、ずっとナンシュエンの反応を探りながら待っていました。ヌアンはナンシュエンの力になりたくて帰国しましたが、彼のそばに既に別の人がいました。なので、心の中に矛盾があって不安になりましたが、彼に寄り添っていたくて仕方がなかったんです。

― 本作では温暖とお姉さんとの姉妹関係もストーリーの大きな鍵になっているように感じます。お姉さんとのシーンで何か意識されたことはありますか?

今回、共演者の皆さんがすごくいい人たちで、現実に沿って演じることが出来たから、感情は入り込みやすく、生きた演技ができました。なので、あえて何かを意識したり計算したりする必要はなく、自然に発生したものを大切にしました。

― ヌアンはつらいことがあると、ナンシュエンの絵を描いて気持ちを静めようとしていましたが、チャン・チュンニンさんは何か嫌なこと、つらいことがあったら、どうやって発散したり、気持ちを落ち着かせたりしますか?

私生活では自分で調整することが多いです。ストレスを発散する時は旅行したり運動したりします。


― ロンドンで撮影はいかがでしたか?撮影現場の雰囲気も教えてください。

ロンドンで撮影をした時、ロマンティックに旅行しているシーンや、一人で心の病を治療するつらいシーンなど、違う段階のシーンをいくつか撮影しました。
撮影以外ではとても楽しい毎日を送っていました。イギリスにいた時、撮影チームがフォトコンテストをやったんです。各自、自分が美しいと思う景色を撮影して。ロンドン・アイ、ケンブリッジ大学でいっぱい撮りました。実は、旅では風景を見るのがすごく好きなんです。今後、自分でもフォトコンテストもやってみたいですね。自分の目で見た風景を皆にシェアしたいですね。

― ロンドン以外でも、66階という超高層ビルのオフィスやそれぞれの家など、どこも素敵でしたが、特に気に入っている撮影場所はありましたか?撮影場所でのエピソードがあれば合わせて教えて下さい。

浅宇社の66階はドラマの中でも中心となる場所です。撮影前に自分の頭の中でイメージはありましたが、デザインが出来上がった時に想像以上インパクトが強かったです。シンプルですが、力を感じました。
ずらと並んでいる数字には、それぞれの意味があります。浅宇社が上場した日とか、誕生日とか、細かいところまでよくできていましたね。また、ナンシュエンがヌアンの仕事ぶりを見るシーンとか。あと、あの66階まで直行エレベーターですね。もし本当にこのような会社が存在したら、仕事する時も良い気分になれそうです(笑)。


― ヌアンの衣装は、どれもお手本にしたくなるような素敵なものが多かったですが、衣装やヘアスタイルなど、気に入っているものはありますか?また、衣装やヘアスタイルなどはご自身の意見も入っているのでしょうか?

すべでのコーディネートにアドバイスを出しました。衣装もヘアスタイルも好きです。役の特徴によく似合っていると思います。ヌアンはキャリアウーマンであり、さっぱりして気品があるイメージがあります。穏やかで目立たない性格ではありますが、細かいところにこだわります。
ヌアンという役を、いつも通りの役と同じように扱いたくなかったので、スタイリストと話し合いをして衣装を選ぶ時に、清潔感があるスタイルを選びました。色については、穏やかな色調や単色で。ただし、インパクトがあるデザインや細かいところでユニークなデザインを選び、彼女の印象をアップさせたいと思いました。


― 今後挑戦してみたい作品ジャンル、役柄があれば教えてください。

今まで演じたことがない役に挑戦したいですね。たとえばアクションや今までのイメージを覆すような役。皆さんにサプライズをできるように頑張ります。

― これから作品をご覧になる方にメッセージをお願いします。

Hello!皆さんこんにちは。私はチャン・チュンニンです。応援していただきありがとうございます。皆さんが毎日楽しく過ごせるよう、祈っております。


<おわり>


=============

【DVD情報】


★セルDVD:全3BOX 価格:各15,000円+税
DVD-BOX1&2:好評発売中!
BOX3:3.29(金)発売

★レンタルDVD:全24巻
vol.1~16:好評レンタル中!
vol.17~24:4.2(火)レンタル開始

2018年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語/発売・販売元:エスピーオー/©2018China International TV Corporation
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/c/2ndromance/

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  4. 4【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  7. 7ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  8. 8間もなく100万回再生!「きみはペット」"エレベーターキス"公開!
  9. 9【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  10. 10【インタビュー】「扶揺」ヤン・ミー 前編「これから刺激な毎日がはじまる...」
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【中国時代劇トリビア】第14回「扶揺~伝説の皇后~」中国時代劇に登場する、不思議な石...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事