先日DVDリリースされたばかりの、チャン・ハン×チャン・チュンニン豪華共演の甘く切ない大人のラブロマンス「2度目のロマンス」。本作で初恋の女性ヌアンを一途に愛し続けるエリート起業家ジャン・ナンシエンを演じたチャン・ハンに、本作について話を聞いた。

前編「ナンシュエンの成功や挫折を、僕は共感できる」:2019.3.4 公開
後編「酔っ払っているふりは納得できない」:2019.3.5 公開


【プロフィール】チャン・ハン
1984年生まれ。「隋唐演義~集いし46人の英雄と滅びゆく帝国~」(13)で2013年第19回上海電視節白玉蘭賞「観客・ネット投票による最も人気がある男優賞」を受賞。出演作に「シンデレラの法則」(12)、「お昼12時のシンデレラ」(14)など。中国のみならず台湾でも大ブレイクし、アジア各国から人気の高い俳優。

===========


― エンディング曲を歌われていますが、とても素敵な歌声ですね。今回の楽曲について、何か思い入れやエピソードがあれば教えて下さい。

この歌はナンシエンとヌアンの感情にすごく似合う。この曲を歌った時、僕は完全にナンシエンの状態になったんだ。だけど、この歌をカバーするのはすごく難しい。クラシックすぎるから、すごくプレッシャーもあるし。どう練習しても、どう歌ってもダメだと思ったこともあって。自分のカバーを聴いてまたオリジナルを聴いたら、全然まだまだと思ったこともあった。だから僕は考えを変えてみたんだ。「大丈夫。僕はプロの歌手じゃなく、ただキャラクターの感情を表現するだけだから。歌声がそんなにきれいじゃなくても、僕が伝えた感情は視聴者に届くはずだ」と思うようにして歌ったんだ。

― 歌と言えば、ドラマの中でお酒を飲んでカラオケを歌うシーンがありましたが、耳と首元が赤くなっていて、実際にお酒を飲まれていたのでしょうか?

僕はあのシーン、結構好きなんだ。実際お酒を飲んで撮影したよ。僕は、キャラクターの状態と同じ状態でいるのが好き。お酒を飲んでないのに酔っ払っているふりをするのを、僕は納得できないから。僕はリアルな演技が好きなんだ。


― 撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

すごく楽しかった。キャストとスタッフが皆親友になって、プライベートでも集まったりしていたよ。

― ロンドンでも撮影をされていますが、撮影中印象に残ったエピソードがあれば教えてください。

ロンドンでロケをするのは今回が2回目。初めて行ったのはジョー・チェンとの共演だった。今回のロンドンロケで自分が成長していることに気が付いた。初めて行った時に、未知をいっぱい感じたが、今回行ったら全てが馴染んでいるように感じて、前回と結構違っていた。行ったことがないところにも行った。ロンドンという都市がすごく好きだよ。

― ロンドン以外でも、66階という超高層ビルのオフィスや、ジャン・ナンシエンのペントハウスなど、どこも素敵でしたが、特に気に入っている撮影場所はありましたか?撮影場所でのエピソードがあれば合わせて教えて下さい。

一番好きなのはオフィスにある大きな階段。毎回上に行く時に自分が皇帝みたいと感じて、即位するみたいに感じていた。でも、あの階段は本当に長くて、いつも登ると疲れたよ(笑)。


― ジャン・ナンシュエンは飼っている亀に話しかけたりしていましたが、チャン・ハンさんは何かペットは飼われていますか?もしくは今までに飼われたことがありますか?

子供の頃に蛇、うさぎ、亀、ハムスター、トカゲ、犬を飼ったことあるよ。僕は動物が結構好きなんだ。今は何も飼ってない。仕事でいろんなところに行かなくちゃいけなくて、ペットを飼う責任を負えないからね。


― その他にもジグソーパズルをしたり、仲間とゲームをしたりと、仕事漬けのジャン・ナンシエンには気分転換がたくさんあります。チャン・ハンさんは何をして気分転換しますか?

家事をすること。気分が悪い時は、僕は掃除したり、洗濯したり、部屋を片付けたりする。そうして汗をいっぱいかいて、ちゃんとお風呂入ったら気分が晴れている。こういう気分転換をしてくれる男性は、女性にとっても幸せでしょ(笑)。

― ジャン・ナンシエンはCEOらしいメガネスタイルや休日のカジュアルキュートなスタイルからフォーマルまで、様々な衣装を着ていますが、何か衣装やヘアスタイル、小物までお気に入りのものはありましたか?

一番好きなのはパジャマ。気持ちいいから。家にいる時にリラックスできるし、自由な姿勢で座ったり横になったりしてもいいから、オフィスにいる時みたいな、疲れる姿勢で演じなくていいしね。だから僕は家にいるシーンが好き。僕はナンシエンの役作りをした時に、一般的なドラマにあるような、CEOはちゃんと座らなきゃいけないというイメージを破りたかった。だからナンシエンがソファに横になるとか、リラックスしている姿もちゃんと見せるようにした。彼の飲み物もCEOがよく飲んでいるコーヒーじゃなくて、ごく一般的なお湯で作るクコ茶にしたんだ。


― 今後挑戦してみたい作品ジャンル、役柄があれば教えてください。

やったことないジャンルや役柄に全部挑戦してみたい。例えば文芸映画とか。ずっと同じタイプのキャラクターを演じるのは仕事においても人生においても、あまり意味がないと思っている。自分の限界を超え続けて、新しいものに常に挑戦していると、仕事がつまらないものにはならないと思う。

― 日本のファンに向けてメッセージをお願いします。

「2度目のロマンス」が日本でリリースされると聞き、光栄です。日本の皆さんが私たちの真摯なパフォーマンスを好きになっていただけると嬉しいです。文化の差は多少あると思いますが、登場人物たちの感情や愛についてのやりとりは共感できると思います。ありがとうございます。


<おわり>

=============

【DVD情報】


★セルDVD:全3BOX 価格:各15,000円+税
DVD-BOX1:好評発売中!
BOX2:3.15(金)発売
BOX3:3.29(金)発売

★レンタルDVD:全24巻
vol.1~8:好評レンタル中!
vol.9~16:3.15(金)レンタル開始
vol.17~24:4.2(火)レンタル開始

2018年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語/発売・販売元:エスピーオー/©2018China International TV Corporation
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/c/2ndromance/


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  3. 3【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  4. 4【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  5. 5【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  6. 6「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  7. 7「アバウトタイム~止めたい時間~」あらすじ&キャラクター紹介
  8. 8【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  9. 9「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  10. 10【今月の推し:vol.4 キム・ソナ】共感度120%のNo.1ヒロイン!#1
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  3. 3【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  4. 4【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  5. 5【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  6. 6「アバウトタイム~止めたい時間~」あらすじ&キャラクター紹介
  7. 7【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  8. 8【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事