<<DVD-BOX2収録(第21~40話)>>
DVD-BOX2好評発売中! ※amazonページへ移動します 

========


【第31話】貧乏くじ夫婦
葉昭(ようしょう)が悪徳役人を独断で成敗し、趙玉瑾(ちょうぎょくきん)が大商人たちの隠し持つ穀物を強引に救援物資として出させたことで、二人は多くの人の恨みを買ってしまった。しかも、葉昭を格好の標的とした大商人たちは、女性が天下を乱すという悪い噂を流し始める。その結果、葉昭の罷免を迫る奏状が山積みとなって仁宗(じんそう)の頭を悩ませることになり...。


【第32話】大将軍、家庭に入る
都に呼び戻された趙玉瑾(ちょうぎょくきん)と葉昭(ようしょう)は帰路につく。その道中でなかなか子供ができない原因が葉昭の体の不調にあることを知った趙玉瑾。彼は薬を嫌がる彼女をなだめて優しく世話を焼き始める。やがて、都に到着した趙玉瑾は仁宗(じいそう)に首尾を報告するが、褒められるどころか俸禄を3ヶ月没収された上、葉昭の軍職を解くと言い渡されて...。


【第33話】守ってあげたい
街で葉昭(ようしょう)の悪口を言った者たちとケンカし、妻を守らなければと奮起した趙玉瑾(ちょうぎょくきん)。彼は軍職を解かれた葉昭の気持ちを慮り、これからは自分の側でゆっくり休んでほしいと彼女を慰める。そんな時、陸震庭(りくしんてい)の家の裏庭から女性の遺体が発見され、趙玉瑾は急いで現場に駆けつける。その後の検死の結果、遺体は紅薔(こうしょう)だと判明して...。

【第34話】卑劣なワナ
紅薔(こうしょう)の事件は陸震庭(りくしんてい)の妻の証言により、盗みを働いた紅薔が罰を恐れて自ら井戸に身を投げたということで処理されてしまう。そして、范仲淹(はんちゅうえん)は養女の死を悲しむ間もなく、仁宗(じんそう)から三司使の財務監査を命じられる。ところが、范仲淹が熱心に帳簿を見ていた部屋の中でいつの間にか火事が発生。彼は火の中から命からがら逃げ出して...。


【第35話】謎の黒幕を追え
偽物作りの名人が殺された事件の裏には何か陰謀があるはずだと疑う趙玉瑾(ちょうぎょくきん)。彼は今度こそ黒幕の正体を暴こうと、悪友たちに協力を依頼して仁宗(じんそう)に根回し。巡城御史の副官に登用された張珪(ちょうけい)がさっそく調査を開始する。そして、彼のお手柄で凄腕の泥棒・陳天猫(ちんてんびょう)が偽物作りの名人が作った葉昭(ようしょう)の匕首の贋作を盗み出したとわかるが...。


【第36話】反乱軍現る
祈(き)王の援助で恵州の逆賊・儂智高(のうちこう)が挙兵し崑崙関を占拠。その討伐に胡青(こせい)が任命され出征していく。その後、貝州でも反乱が起こると、劉(りゅう)太傅が軍を率いることに。だが、胡青が崑崙関を奪還して勝利を収める一方、貝州の劉太傅は音信不通で仁宗(じんそう)は焦りを募らせる。すると、趙玉瑾(ちょうぎょくきん)が葉昭(ようしょう)を伴って貝州に偵察に行くと志願して...。


【第37話】お楽しみは悪者退治
趙玉瑾(ちょうぎょくきん)と葉昭(ようしょう)は美女に目がない将軍・貝里時(ばいりし)に狙いを定め、お色気作戦を決行。辛抱たまらず美女をさらおうと軍営に忍びこんできた貝里時を人質に取った彼らは城門を開けさせ、見事に敵を制圧する。一方、胡青(こせい)も儂智高(のうちこう)を取り逃がしたものの恵州の反乱を平定。そこで、二つの反乱の資金の出所は陸震庭(りくしんてい)だったことが判明する...。


【第38話】日陰のオンナ
趙玉瑾(ちょうぎょくきん)が毎晩葉昭(ようしょう)と一緒に過ごしているため、このままでは子供が望めないと将来に不安を感じる楊(よう)氏。彼女は祈(き)王妃からこっそり避妊薬の処方箋をくすねると、こっそりお茶に混ぜて葉昭に飲ませる。その頃、江北の祈(き)王の屋敷には記憶を失くしたという舞姫、霓裳(げいしょう)が身を寄せていた。その舞姫こそ死んだと思われていた柳惜音(りゅうせきいん)で...。


【第39話】大それた野心
ひそかに西夏と通じていた祈(き)王は柳惜音(りゅうせいきん)を利用して哈爾墩(はじとん)を手駒にしようと画策。それに気づいた柳惜音は屋敷から逃げ出すがすぐに連れ戻される。だが、彼女は哈爾墩が西夏の王子と知ると、その求愛を受け入れることにする。一方、祈(き)王妃は祈王が帝位簒奪の野心のため、生まれたばかりの息子を捨てたことを今も恨んでいた...。


【第40話】夫婦のツトメ
葉昭(ようしょう)が身ごもれないと楊(よう)氏から報告された趙(ちょう)太妃は、楊氏を第一夫人にと考える。葉昭もその意を汲んで趙玉瑾(ちょうぎょくきん)が楊氏と夜を過ごすよう仕向けるが、彼は楊氏には見向きもせず、葉昭の体を治すため医書を読むのに懸命になる。その頃、柳惜音(りゅうせきいん)は哈爾墩(はじとん)と西夏に向け出発、途中で祈(き)王の屋敷から連れてきた小麻雀(しょうまじゃく)をひそかに逃して...。

次ページ⇒「花と将軍~Oh My General~」あらすじ41話~50話

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  4. 4【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  7. 7ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  8. 8間もなく100万回再生!「きみはペット」"エレベーターキス"公開!
  9. 9【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  10. 10【インタビュー】「扶揺」ヤン・ミー 前編「これから刺激な毎日がはじまる...」
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【中国時代劇トリビア】第14回「扶揺~伝説の皇后~」中国時代劇に登場する、不思議な石...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事