【新华网云南 2017年3月15日 http://www.xinhuanet.com/ent/2017-03/15/c_1120628609.htm

3月14日、ルー・ハオジジが芸術監督を、マー・スーチュン&ション・イールンが主演を務めた「花と将軍~Oh My General~」撮影チームが初めて撮影現場をマスコミに向けて公開した。この日はマー・スーチュンの誕生日で、撮影チームが彼女の誕生日を祝っていた。郡王を演じるション・イールンは自ら「心を込めた長寿麺」を作り、鬼将軍を演じるマー・スーチュンを感動のあまり泣かせた。


マー・スーチュンの誕生日祝いに、葉家軍からサプライズ!
ション・イールンが作った「心を込めた長寿麺」がマー・スーチュンを泣かせた

マスコミ向けの撮影現場公開日は、ちょうどマー・スーチュンの誕生日。撮影チーム全員がこの"マーお兄さん"の誕生日祝いを行った。葉家軍メンバーであるディン・チュアン(胡青役)、ワン・チューラン(柳惜音役)、パン・シーチー(秋水役)、ワン・シュアン(秋華役)、パン・ジールィ(小夏子役)が「祝壽歌」(誕生日を祝う歌)を歌い、将軍の誕生日を祝った。プロデューサー・ジン・イーフェイ(金屹菲)が代表でマー・スーチュンにリボン付きの大型狼牙棒をプレゼント。受け取ったマー・スーチュンは「この狼牙棒は私の乙女心を満たしてくれた」と話す。ション・イールンは彼女の夫役として手作りの「心を込めた長寿麺~目玉焼き付き」をプレゼント。マー・スーチュンは喜び「さすがうちの旦那」と褒めた。

間もなくクランクアップが近づいており、撮影チームが用意したこの誕生日祝いが"お兄さん"マー・スーチュンのカッコイイイメージを変えた。彼女は感動の涙を流しながら「玉瑾と5ヶ月も夫婦として付き合っているので、お別れの時が近づくと玉瑾や撮影チームの皆さんと別れたくない気持ちになってしまった」と語った。

この言葉に対し"イケメンの弱気郡王"ション・イールンは彼女の肩を抱き「チュンちゃんはすごく敏感で繊細な女の子だけど、将軍役をちゃんと演じていた。彼女との共演によって僕もすごく成長した」と優しく語った。


ション・イールンが「花びらの舞」を披露
他人と親しくなるのに時間がかかる性格だが、真心で鬼将軍の心を動かした

本作の、マー・スーチュン演じる葉昭とション・イールン演じる趙玉瑾のやり取りはすごく面白い。マー・スーチュンは将軍のような口調で趙玉瑾の名前を呼びつつ、食事中は優しくション・イールンにおかずを取ってあげる。ション・イールンは"放蕩郡王"としてツンデレな一面もあり、優しい一面もあった。2人は"恨めしいが実は愛し合うカップル"を完璧に演じ、キャラクターをより豊かに作り上げた。

また、今回公開された撮影シーンでション・イールンは「花びらの舞」の初披露をした。彼は真っ白な服を着て、扇子を持ち舞い散る花の中で踊った。ション・イールンとの共演について、マー・スーチュンはこう語った。
「彼は人と親しくなるのに時間がかかるけど、親しくなるとすごく優しくて面倒見がいい人だよ。私が風邪を引いた時に生姜茶を買ってきてくれた。」昭玉夫婦の男女逆転という特殊な設定は時代劇では珍しいが、マー・スーチュンとション・イールンは日常生活の細部を通して新たなラブラブモードを見事に表現してくれた。


「花と将軍~Oh My General~」は五つのプラスエネルギーを伝達
究極の宋代美学を丹念に作り上げる

「花と将軍~Oh My General~」は去年10月にクランクインし、寧夏、内モンゴル、青海、甘粛など様々なところでロケを行ったが、あまり情報は公開されず神秘的だった。しかし今回初めて象山ロケ地の南平郡王府、杏花楼、趙王府などのセットを公開し、精緻な衣装と道具も公開された。どのセットもどの衣装も、すべて細部まで究極の宋代美学を追求している。

「花と将軍~Oh My General~」は視覚美学を視聴者に提供する以外に、中国伝統文化における5つのプラスエネルギーも伝達する。①領土を守る「家国プラスエネルギー」、②国と人民を強くする「革新プラスエネルギー」、③平和を大切にする「民族プラスエネルギー」、④苦楽を共にして一致協力する「感情プラスエネルギー」、⑤古典東洋の「美学プラスエネルギー」。本作は時代劇の新たな規模と視野を作ることに挑戦していて、プロデューサー・ジン・イーフェイ曰く「本作は伝奇時代劇だが、現代に近い価値観で描かれている。伝統文化の中にある『巾幗不讓鬚眉』(女性も男性に引けを取らない)という精神を通して、新しい時代の独立した女性たちに勇気与え、彼女たちを励ますでしょう。」

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4ヴィック・チョウが初の皇帝役に挑戦!「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」 2019年4月D...
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  1. 1「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  10. 10【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事