★今まで考えた"〇〇男子"はこちら★

このコラムでは中国時代劇ドラマの「いるいるキャラ」を毎回1つ取り上げます。
第2回のテーマは「男らしい女に惚れる!ちょいMダメ男」

「ちょいMダメ男なんかが時代劇で活躍できるの⁉︎」と思ったそこのアナタ。
なにげに中国時代劇における「ちょいMダメ男」の奮闘ぶりは見逃せないのです。
いくつかの作品のキャラを例に挙げて、その魅力を紹介していきましょう。

「男らしい女に惚れる!ちょいMダメ男」の代表格といえば、「花と将軍~Oh My General~」の主人公・趙玉瑾
彼は女性のようにかよわく美しい貴公子。
ワガママで弱虫なお坊ちゃんなのは、母親に過保護に育てられたせい。
皇帝の甥っ子なのに武術も学問も極めず、遊んでばかりいます。

そんなダメ男がなんと、数々の軍功を誇る勇ましい女将軍・葉昭と政略結婚させられるハメに!
こうして彼の多難な新婚生活がスタートします。

この趙玉瑾を演じるのは「太子妃 狂想曲<ラプソディ>」「逆転のシンデレラ〜彼女はキレイだった〜」のション・イールンですが、これまでのツンデレ男のイメージから一転。
このドラマでは男よりも男らしい妻に振り回される可愛いダメ男っぷりを披露しています。
なんとマー・スーチュン演じる葉昭に唇を奪われて胸キュンなんてシーンも!
そんな顔をされたら女性の方から思わずキスしたくなる(!)彼の表情七変化を見てみましょう。


〇怯え顔
"生き閻魔"という凶暴なあだ名の葉昭にビクビクの趙玉瑾。壁ドンされて縮み上がる!


〇ビックリ顔
葉昭から不意打ちの男らしいキスをくらう!驚きのあまり目は見開いたまま。


〇甘え顔
溺愛してくれる祖母に会いに行けばこの通り。世渡り上手で甘え上手。


〇プンプン顔
怒ったりすねたりする顔もカワイイ。だからかえってイジワルしたくなるのかも?


〇得意顔
得意げな顔をしているときは褒めてもらいたいオーラが全開。意外と単純。


〇胸キュン顔
妻にキスされて体が震えちゃう!? ドキドキの瞬間!


〇セクシー顔
ここぞというときには自分も妖艶なフェロモンで葉昭を悩殺!

というわけで、Sな妻の尻に敷かれるMっ気のあるダメ男にしか見えない趙玉瑾ですが、ドラマがそれで終わるわけはありません。
ストーリーが進むにつれ、最初は結婚を嫌がっていた彼が葉昭と恋に落ち、素晴らしい夫へと成長していくことになります

まず、趙玉瑾は世間から誤解されがちな葉昭を理解し、「強いところがいい」と認めて、大将軍という彼女の仕事を応援します。
そして、妻を支えるために猛勉強して科挙に合格、夫としての頑張りを見せます。
さらに、不妊や出産の問題にも夫婦で取り組み、葉昭に献身的に尽くします。
そのお陰で葉昭は国を守るという大役に立ち向かえることに。

まさに現代女性から見ても理想のパートナー。
ちょいMダメ男は意外と伸びしろがある!?
その伸びしろをぐーんと伸ばす奥義を「花と将軍」で学ぶべし!

それから、Mっ気のあるキャラが似合う俳優といえば、やっぱり外せないのがウォレス・フォです。

彼が「月下の恋歌 笑傲江湖」で演じているのは、華山派で武術の修行をする令狐冲
幼なじみの岳霊珊の言いなりで、一番弟子にもかかわらず責任感に欠けるダメ男です。
そんな彼は持ち前の正義感で謎の美女、東方不敗を助けたことで彼女との恋愛が始まります。

実は原作の「笑傲江湖」では、悪の組織の元締めである東方不敗は女体化した男性キャラ。
それをこのドラマでは男として生きてきた凛々しい女性キャラに変えて、ジョー・チェンが演じています。

といっても、元の設定は男性キャラだけに、このドラマの東方不敗の性格にも男のような冷酷さと野心が見え隠れ。
令狐冲がどう見ても危険人物な東方不敗に惹かれてしまうのは、強い女に弱く感情に流されてしまう、ちょいMダメ男のサガでしょうか。

でも、そんな彼の弱さにかえって胸キュン、優しさにグッときてしまうシーンが多数!
オイオイとツッコミつつも涙させられる、罪作りなダメ男のラブストーリーが最高にドラマチックです。

最後に、「酔麗花 ~エターナル・ラブ~」に登場する「ちょいMダメ男」も紹介しておきましょう。

リウ・シーシー扮する不思議な力を持つ巫女のラブストーリーを描く「酔麗花」には、「四大名捕~都に舞う侠の花~」のウィリアム・チャン、「花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~」のシュー・ハイチャオほか、イケメン俳優たちが演じる皇子キャラが大挙登場します。
その中で中国のボーイズグループ、「8090」の元メンバー、シュー・ジャウェイが好演しているのが第12皇子・元漓です。

元漓は子供の頃から病弱で一人だけお寺で育った末っ子皇子。
(実は彼には大きな秘密があるのですが、ネタバレになるのでここでは割愛)
彼は皇子たちの中でも浮世離れしたお調子者で、そんな彼をいつもからかったりイジメたりしているのがヒロインの護衛、冥魇です。

実は、マー・チュンルイが演じている冥魇は男装女子キャラ。
でも、世間知らずの元漓は彼女が女性だと気づかないまま。
冥魇のことが気になるものの、自分は男を好きになったのかと勘違いしてしまいます。
いったいこの恋はどうなっちゃうの!?

二人のロマンスはコメディ調のサブストーリーながら最後まで目の離せない展開に!
女心をくすぐる天真爛漫でピュアなダメ男に注目です。

以上、3人のキャラを紹介しましたが、いかがでしたか?
実生活でダメ男に振り回されるのは大変だけど、中国時代劇なら楽しい!しかもマジイケメン!
次回の「いるいるキャラ」にもご期待ください。


Text:小酒 真由子
フリーライター。欧米からアジアまで幅広くTVドラマについて執筆中。
アクション、ラブ、サスペンスと三拍子揃った中国時代劇は大好物。
ウォレス・チョンが歌手デビューした当時、台湾に留学していた経験あり。


==========

♡♡男らしい女に惚れる!ちょいMダメ男が登場する中国時代劇はこちら♡♡

「花と将軍~Oh My General~」


DVD-BOX1~3 好評発売中!(各18,000円+税)
レンタルDVD vol.1~30 好評レンタル中!
提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ|発売・販売元:エスピーオー ©上海興格文化傳媒有限公司 ©Shanghai Xingge Culture&Media Co., Ltd

***

「月下の恋歌 笑傲江湖」


DVD-BOX1~3 好評発売中!(各15,000円+税)
発売元:エスピーオー/ワコー、販売元:エスピーオー   ©Cathay Media Group, All Rights Reserved.

***

「酔麗花 ~エターナル・ラブ~」

DVD-SET1~5 好評発売中
レンタル 全30巻 好評レンタル中
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント  ©2017 New Ipictures, BeiJing Hualu Baina Film & TV Co., Ltd. All Rights Reserved

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  5. 5【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  7. 7「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  8. 8【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  10. 10「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」あらすじ&キャラクター紹介
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  5. 5【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  6. 6【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  9. 9<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事