2017年中国時代劇ドラマ視聴率No.1を獲得し、社会現象となった大ヒットラブ史劇超大作「月に咲く花の如く」。変わりゆく時代のなか、ヒロイン周瑩を一途に愛し続けた御曹司・沈星移を演じたチェン・シャオに「月に咲く花の如く」について話を聞いた。

第1回「沈星移はずっとそこにいる星」 2018.11.8更新 ※ネタバレあり※
第2回「演じることは、視聴者をその世界に連れて行くこと」 2018.11.9更新 

【プロフィール】チェン・シャオ
'87年7月5日生まれ、安徽省出身。主な出演ドラマに「後宮の涙」('13)「月下の恋歌 新笑傲江湖」('13)「雲中歌~愛を奏でる~」('15)。'14年の「神鵰俠侶(原題)」で共演した台湾女優ミシェル・チェンと'16年に結婚。

★「月に咲く花の如く」公式サイト http://www.cinemart.co.jp/dc/c/tsukihana.html

============


― 沈星移は成長していく人物ですが、演じていてその成長を実感された部分がありましたか?また、その成長過程を演じるうえで特に気をつけられたことがあれば教えて下さい。

沈星移は最初から最後まで沈星移ですが、いくつかの変化があります。その変化の質量や程度をきちんと把握しなければならず、ちゃんと演じて視聴者に見せなきゃいけない。その過程はすごく楽しかったです。これはAかBのどっちという選択じゃなくて、彼はちゃんとこの変化の過程の中で成長して、責任を持つことができるようになり、彼の魂の中の輝きと善良な一面を出し始めました。

沈星移は自分の欠点を隠しません。その欠点は、彼の輝きによって覆い隠すことができますが、欠点自体はなくならずにまだそこにあるんです。だからこの人物はすごく立体的で、リアルなんです。

― 沈星移を演じるにあたり、その人物を一番表していると思うシーンや台詞はありましたか?

彼の登場の仕方ですね。すごく特殊だと思います。自分の欠点をすべて出した状態で登場して、まるで悪役の登場のような感じだった。それが僕はすごくいいと思いました。彼の後半の成長と変化のレベルの違いは演技で伝えるしかないので、俳優としては楽しい役でしたね。


― スン・リーさん以外にも、素敵な俳優さんたちがたくさん出演されている本作ですが、特に印象に残っている共演者の方はいらっしゃいますか?

皆さんから勉強させてもらったことが多すぎます。一人一人のキャラクターには役目があり、私たちの仕事はちゃんとその役目を果たすことです。スポーツチームのメンバーみたいに、一人一人自分の役割を果たしてチームの勝利を目指します。

この「チーム」はキャストだけじゃありません。製作チーム、現場の一人一人のスタッフも含めて、みんなが心を込めて真面目に本作の撮影と制作に専念しました。撮影期間が長く、撮影の過程で自分が毎日成長していることを感じました。まるで学校に通っていた時のような感じで、創作と同時に色々と勉強もしました。

僕はお父さん役を演じたツェー・クワンホウ(謝君豪)さんとの共演期間は特に集中していたので、共演してすごく楽しかったです。特に印象が強いのは服を脱ぎ捨てて外に出ていくシーン(第54話)。そのシーンを撮影した時に、本当に二人が対峙している感じがしました。その時僕は「僕は今、金馬奨受賞者と共演している!光栄!」と思っていました。もちろん僕はツェー・クワンホウさんに比べるとまだまだだけど、共演した感じは合っていて、互いに行き来する感じがしたので、演じていてすごく楽しかったです。


― ドラマでの辮髪姿は実際に髪の毛を剃られたとのことですが、撮影中、辮髪姿で演じるにあたり苦労されたこと、大変だったことがあれば教えて下さい。

僕にとってドラマのスタイリングは、「そのキャラクター」と「そのキャラクターじゃない」と分けています。「そのキャラクター」のスタイリングであれば僕は何でも好きです。『如影隨心』での長髪に髭というイメージもキャラクターに必要だし、もしこの後のキャラクターのためにまた髪の毛を剃ってと言われたり、めちゃくちゃ筋肉を作ってと言われたりしても僕は構いません。役作りのために自分らしさを犠牲にして、自分らしくない他の誰かに似ているようになっても、楽しく感じると思います。

例えば『タイガー・マウンテン~雪原の死闘~』を観た観客から「チェン・シャオはどこ?」「さっきのがチェン・シャオなの!?」というコメントがあったらしく。そういうのは僕にとって嬉しいことなんです。役を演じるということは、視聴者に自分の顔を覚えてもらうだけじゃなく、視聴者を自分が演じたキャラクターの世界に連れて行くことなんです。


―  ドラマ全編を通して、一番大変だった、苦労したシーンと一番好きなシーンを理由も合わせて教えて下さい。

一番大変ではないかもしれませんが、一番強く印象に残っているシーンがあります。お父さんが沈星移の頭を水がめの中に頭を押し込むシーンです。脚本を読んだ時はちょっともがく振りをすればいいと思っていて。ずっと水がめの中にいさせるわけじゃないでしょ、と思っていたら、本当にずっと水がめの中に押し込まれていたんです。監督が真に迫る映像を求めたから、僕の頭を本当に水がめの中に押して込んで、何回も何回も撮り直しました。水の温度がどんどん冷めていって、ある瞬間、僕は「もう意識がなくなる...」と思っていました。それでも僕は頑張って調整して、やっと水がめから出られたときは「もうダメだ!」と思いましたね(笑)。


― 新作など、今後の活動について、新作など、今後の活動について、お話できる範囲で構いませんので、何か計画されていることがあれば教えて下さい。

今はマオ・ウェイニン(毛衛寧)監督の『一場遇見愛情的旅行』を撮影中です。この作品で警察官役にチャレンジできて嬉しいです。そしてフォ・ジェンチイ(霍建起)監督の映画『如影隨心』が8月に中国で公開されました。すでに撮影終了しているのはカン・ホンレイ(康洪雷)監督の軍事ドラマ「陸戰之王」。あと、もっと前に撮影した違うジャンルの作品などを早めに視聴者の皆さんにお見せしたいですね。これからは、ある医療ドラマの撮影に入る予定です。

この後の作品は、キャスト、脚本、チームから選びたいと思っています。いい作品に参加することが出来たら、僕は喜んでやります。今後のキャラクターがより多くの視聴者に認められて欲しいです。僕は自分が上達していて、いつも向上していると思っています。この過程はすごく達成感があります。だからもっと自信を持って、もっといいキャラクターを演じて視聴者にお見せします。


― 最後に、これからドラマを見る日本のファンに何かメッセージをお願いします。

この作品がより多くの視聴者に見ていただけることはすごく嬉しいです。皆さんが「月に咲く花の如く」のこと、そして沈星移のことを好きになっていただければと思います。ありがとうございます!


<おわり>

============

「月に咲く花の如く」DVD情報

 

DVD-BOX1  好評発売中!
DVD-BOX2  2018年11月15日(木)
DVD-BOX3  2018年12月4日(火)
全3BOX/各24,000円+税

レンタルDVD 好評レンタル中!(全37巻まで順次リリース)

提供:エスピーオー/コンテンツセブン  発売元:エスピーオー/コンテンツセブン  販売元:エスピーオー
©HS Entertainment Group Incorporated


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋はドロップキック!~覆面検事~」第1話~第4話を無料公...
  2. 2祝♡ティファニー・タン&ルオ・ジンご結婚!「王女未央-BIOU-」第1話無料公開スタ...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 4【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #3「あきらめずに頑張り続ける精神」
  5. 5「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  6. 6【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #2「沈星移を演じてみたい」※ネタバ...
  7. 7<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  8. 8ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  9. 9「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー(杨幂)
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋はドロップキック!~覆面検事~」第1話~第4話を無料公...
  2. 2祝♡ティファニー・タン&ルオ・ジンご結婚!「王女未央-BIOU-」第1話無料公開スタ...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 4「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  7. 7「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【インタビュー】「月に咲く花の如く」チェン・シャオ #1「沈星移はずっとそこにいる星...
  10. 10【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事