【萱萱萱炫美食 2017年12月15日 https://della521521.com/blog/post/jingcake

中国ドラマ「月に咲く花の如く」にハマった。陜西の女性商人・周瑩を描いた物語で、陜西料理もいっぱい出てきた。そのなかで一番印象に残ったのはスン・リーが演じたヒロイン:周瑩の大好物:ナツメ餅(甑糕)。ドラマを見ている時には、食べながら何を吐き出しているのかすごく気になったが、後からそれはナツメの実だと分かった。
ナツメ餅は、本作で大事な役割がある。スン・リーが演じたヒロイン周瑩の大好物でありつつ、大切な人を失うきっかけになった食べ物でもある。ドラマは本当にいい作品だから是非ご覧ください!

ナツメ餅(甑糕)は陜西の伝統的なスイーツで、昔は大きな甑(鍋)で蒸していました。材料はもち米とナツメ、赤いんげん豆。材料を重ねて、火加減を調節しながら、長い時間(8~10時間)をかけて蒸していくと、ナツメと赤いんげん豆の香りがもち米に染みていきます。

伝統なナツメ餅には砂糖は入らずナツメの甘さだけでしたが、現代の味覚は少し違うので、黒糖を入れてみました。作り方の映像もありますのでぜひご覧ください!

※映像は<萱萱萱炫美食>のページでご覧ください
https://della521521.com/blog/post/jingcake


★材料(6~8人前、23cmの丸いお皿にのる分):
もち米 520g
ナツメ 75g
蒸したあずき 400g
砂糖 140g
黒糖 140g。

★材料を鍋に入れる順番:
もち米→つぶあん→もち米→黒糖→ナツメ

★手順:
1. あずきを蒸して、砂糖140gと塩をちょっと入れて混ぜる。一旦置いていく。
2. もち米260g→つぶあん→もち米→黒糖粉→ナツメを順番に入れる。
3. 水600gを入れて70~80分蒸す。
(もち米は水を吸うから状況を見て水の量を増やす)

出来上がったナツメ餅はもちもちであずきと黒糖の香りがいっぱいで、甘くてさっぱり、どんどん食べてしまいます!ぜひ作ってみてください!

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  7. 7【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  8. 8【インタビュー】「扶揺」ヤン・ミー 前編「これから刺激な毎日がはじまる...」
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【アジア俳優名鑑】イーサン・ルアン <阮經天>
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【中国時代劇トリビア】第14回「扶揺~伝説の皇后~」中国時代劇に登場する、不思議な石...
  5. 5【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  6. 6【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  9. 9「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  10. 10【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事