★★今までの「今月の推し」はこちら★★


こんにちは。エスピーオー宣伝担当Yです。

前回に引き続き、"アジア中のNo.1ヒロイン"であり、"韓国屈指のコメディエンヌ"
キム・ソナの魅力をたっぷりとお届けしたいと思います。
今回は、6月2日にDVDが最終巻までレンタルリリースされた「品位のある彼女」でのキム・ソナを深掘りしていきます!

前回も書かせていただきましたが、キム・ソナの魅力の一つと言える、作品ごとに視聴者を驚かせるその演技!
「品位のある彼女」でも、かなり驚かされました・・・。

キム・ソナが演じたのは、財閥一家の会長の介護人として雇われ、後にその会長の後妻となった謎多き女性、パク・ボクジャ。
驚くことに、ドラマはパク・ボクジャが殺されたところからはじまります。

――いったい誰に?――いったいなぜ?

まだ彼女がどんな人物なのかまったくつかめない中で、数か月前の彼女がこの財閥一家に介護人として雇われるところまで遡ります。

そんなボクジャのはじめての登場シーン、豪邸の中で殺されていたキム・ソナの姿は、とてもきれいでラグジュアリーな服装でしたが、
時間を遡って再び登場したキム・ソナの姿は、さらに驚かせてくれるものでした。
化粧っ気のない、地味な色味で、着古されたような田舎のおばちゃんのようなその服装やヘアスタイル、そして、韓国語がわからなくても明らかになまっているとわかるその言葉。W主演のキム・ヒソンが演じるウ・アジンの品があるセレブ妻っぷりとは本当に対照的でした。

その純朴そうな、善良そうな感じから、財閥一家アン家の次男の嫁であり、この家を切り盛りしているアジン(キム・ヒソン)は義父である会長の介護人としてボクジャを雇うことになります。そうやってアン家に入り込んだボクジャは、会長にもすぐに気に入られます。そして徐々に垣間見せる裏の顔・・・。明らかに標準語だなとわかる言葉を話し、明らかに悪そうだな・・・と思わせる態度へ一瞬にして豹変するキム・ソナ。

特に長男の嫁パク・チュミ(ソ・ジョンヨン)は早々にその裏の顔を感じ取り、危機感を募らせるのですが、会長やアジンに見せる顔とのギャップ、会長を虜にしていく妖艶な魅力、そして、キム・ソナの魅せる裏の顔はカリスマ感もたっぷりで・・・。最初の1話の時点で、私同様、観ている人はきっと思うはず!<これは今まで見てきたキム・ソナじゃない!何だろうこれは!?>と・・・。

ボクジャの本当の狙いを気にして怪しむ家族たちとは裏腹に、会長はどんどんボクジャが気に入っていき、ボクジャがしかけたある企みにもすっかりハマってしまいます。ますます危機感を募らせ、長女ジェヒ(オ・ナラ)や家を追い出されていた長男ジェグ(ハン・ジェヨン)まで戻ってきて、ボクジャを何とかしようとします。アジンもヒートアップする家族とボクジャの間に入り、何とか解決策をと対応しますが、捨て身でかかってくるボクジャはついには会長と結婚することに!


何度も書くようですが、会長を手玉に取る様、アジンや会長以外へ見せる裏の顔、それを繰り返し繰り返し見ていると、善良なアジンと本当に対照的で、だからこそ、"ボクジャの真の心はどこにあるんだろう?ボクジャのアジンに対する想いって何だろう?"と、通常の悪役には感じることの少ない、"この人物のこともっと知りたい"という欲求が強く、強く感じられました。
その欲求を解消するかのように、後妻となり、徐々に表れてくる彼女の本当の姿を通して、少しずつ、垣間見せるようになっていきます。

このドラマのタイトルでも"品位"。ドラマ全般を通して伝わってくるメッセージもその中心は"品位"でした。
キム・ヒソンが演じる欠点がどこにもないような完ぺきなヒロイン・アジンと、傷だらけの人生の中で、何が何でもその完ぺきなアジンのようになりたい哀しいヒロイン・ボクジャ。ドラマが進むにつれて、その繊細で、奥深い演技で、ボクジャは単なる悪役ではなくなっていきます――。きっと、視聴者の中には、この新たなダークヒロインに少なからず寄り添い、同情もしくは共感さえ感じながら観ていた方もいるのではないでしょうか。


もちろん、キム・ソナのカリスマ感たっぷりの演技に負けない、完ぺきっぷりを魅せてくれたキム・ヒソンがいたからこそ、この対照的なWヒロインドラマの成功はあったのだと思います。
でも、これまでいつも共感度満点のヒロインを演じてきたキム・ソナでなければ、魅力的な悪役を演じきることはできなかったでしょうし、アジンに憧れ、"品位"にあこがれた哀しいヒロイン像を作り上げることはできなかったはずです!

前回も何度も書いてきましたが、どんな作品でも共感度満点のヒロイン像を魅せてくれるキム・ソナは、「品位のある彼女」で、共感度の先にある、新しいヒロイン像を魅せてくれました。


キム・ソナだからこそ、伝わるメッセージ
キム・ソナだからこそ、惹きつけられるヒロイン像

「パク・ボクジャ」は、長い間キム・ソナの代名詞だった「キム・サムスン」を超え、新たな代名詞(ハマり役)として評価されています。


これまでにあるようでなかったWヒロインドラマであり、キム・ソナの新たな代表作となった「品位のある彼女」。
ネタバレになってしまうのであまり、詳しく書けなかった部分も多いので、ぜひ実際にドラマの中でキム・ソナの新しい魅力たっぷりと感じてみてください――。


次回もまた注目の俳優さんをご紹介する予定です。お楽しみに!


エスピーオー宣伝スタッフY
韓国映画・韓国ドラマを好きになってから18年以上
時代劇からラブコメディまでジャンル問わず全般的に観ている


===========

【DVDリリース情報】

レンタルDVD<スペシャル・エディション版>(全16巻) 
Vol.1~16)好評レンタル中

セル(全2BOX) 
DVD-BOX1&2 好評発売中!
価格:各18,000円+税  全2BOX(各5枚組) 
【封入特典】ブックレット ※BOX1&2ともに封入

2017年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語/発売・販売元:エスピーオー  
ⓒJcontentree corp. all rights reserved

公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/k/dignity/


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  2. 2「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  3. 3中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  6. 6【全話ふりかえり vol.6】「私の妖怪彼氏」を全話ふりかえり
  7. 7<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  8. 8ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  9. 9日本版「シグナル」キャストに北村一輝&吉瀬美智子&渡部篤郎が決定!
  10. 10中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  1. 1ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  2. 2「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  3. 3中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  4. 4日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  5. 5【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  6. 6【インタビュー】「シグナル」イ・ジェフン #1「だからこそ、出演したかった」
  7. 7日本版「シグナル」キャストに北村一輝&吉瀬美智子&渡部篤郎が決定!
  8. 8<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  9. 9ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  10. 10【全話ふりかえり vol.6】「私の妖怪彼氏」を全話ふりかえり
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事