<<DVD-BOX1収録:第1~12話>>


DVD-BOX1好評発売中! ※amazonページへ移動します 

========


第1話 「7年ぶりの再会」
7年前、何も告げずに突然アメリカへ旅立ってしまった大学時代の恋人モーション。敏腕弁護士として活躍するイーチェンは、別れた今も、彼女への想いを断ち切れずにいた。一方、アメリカでカメラマンとして成功したモーションも、イーチェンへの想いを残していた。帰国したモーションは、イーチェンと劇的な再会をする。


第2話 「思わぬ出会い」
シャオシャオは顧問弁護士のイーチェンを呼び出し、起訴したい相手がいると相談する。その相手がモーションだと知ったイーチェンは...。大学時代の親友だったトップモデルのシャオシャオを怒らせ窮地に立たされるモーション。同僚のカメラマン、ユエンフォンに慰められるが、編集部のみんなに迷惑をかけたことに責任を感じ...。


第3話 「思い出の1枚」
買い物に出かけたモーションは、警備員から「あなたの落とし物ではないか」と声をかけられ、見覚えのない財布を渡される。財布の中には、学生時代のモーションの写真が...。持ち主がイーチェンだと分かったモーションは彼の事務所に届けに行くが、直接会うことができなかった。数日後、イーチェンがモーションの職場にやって来て...。


第4話 「恋のライバル」
大学時代―。一年先輩のイーチェンに片思い中のモーションは、憧れのイーチェンが所属するサークル、弁論部に入部するが、恋のライバルである先輩のシュー・インから目の敵にされていた。だが、なんとかイーチェンと仲良くなろうと、くじけずにサークル活動をこなしていくモーション。最初はクールに接していたイーチェンだったが...。


第5話 「噂の真相」
イーチェンとモーションが付き合っているという噂が大学内で広まる。それを知ったモーションは、急いでイーチェンに会いにいき、噂を流したのは自分ではないと説明する。すると、噂を流したのは、イーチェン本人だという思いがけない返事が。ついに恋人同士になった二人は、イーチェンの誕生日に、はじめてのキスを交わす。


第6話 「素直になれない」
事務所に写真を届けにいったモーションは、イーチェンに強引に誘われ、食事をすることに。二人は気まずい雰囲気のまま、久しぶりに言葉を交わし、翌日も起訴の件で会うことになるが...。一方、二人が一緒だと知り、落ち込むイーメイに、ユエンフォンが声をかける。血の繋がらない兄イーチェンに、ずっと想いを寄せるイーメイは...。


第7話 「親友との和解」
ネットで拡散されたシャオシャオのゴシップ写真が世間を騒がしていた。マスコミ報道が過熱する中、写真が合成だと考えるモーションは証拠集めに奔走、シャオシャオの汚名を晴らすことに成功する。この一件で、モーションはシャオシャオと和解することができた。イーチェンやユエンフォンも交えて食事をすることになるが...。


第8話 「抑えきれない感情」
同僚クー・シンホンの見合いの場に同席させられたモーションは、待ち合わせた店でイーチェンに偶然会う。見合い話を耳にし、逃げるように店を出たイーチェンは、ビジネスパートナーで親友のホンを呼び出し、酒を浴びるように飲む。その後、自分の感情を抑えきれなくなったイーチェンは、モーションを待ち伏せし、激しくキスをする。


第9話 「近づく距離」
ウェン・ミンのところにやって来た借金取りが騒動を起こし、「トレジャー」編集部員がケガを負う。ウェン・ミンと旧知の仲であるイーメイから連絡を受けたイーチェンは、モーションを心配し、急いで病院に駆けつける。モーションに優しく手を差しのべ、寄り添うように病院を後にする二人。この姿を見てしまったイーメイは...。


第10話 「言えない過去」
弁護士仲間と食事中、撮影中のモーションを見つけ、思わず店の外へ飛び出したイーチェン。業界では女嫌い、クールな性格で知られる男の情熱的な姿に仲間は驚き、噂話で場が盛り上がる。食事会に急遽参加することになったモーションだったが、大学当時を知るユエンから、何故イーチェンを振り渡米したのか聞かれ、言葉に詰まり...。


第11話 「アメリカでの出会い」
アメリカにいた頃モーションは、隣人の中国人女性ジュエンと親しくしていた。ある日、夫の暴力に苦しむジュエンが殺傷事件を起こし、彼女の幼い息子の面倒をみることに...。生活に困ったモーションは、イン・フイに助けを求める。数年前のモーションの援助のおかげで起業家として成功した彼は、恩返しのためにある提案をする。


第12話 「すれ違う心」
雑誌で「イケメン独身エリート特集」を組むことになり、イーチェンが表紙の第一候補になる。イーチェンと親しい間柄だと知る編集部の仲間がモーションに企画を担当するよう指名するが、モーションは頑なに拒絶する。アメリカで結婚していた過去を告げたことで、イーチェンを再び傷つけてしまったモーションは悩んでいて...。

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  10. 10『The Witch/魔女』名古屋での上映が決定!
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  5. 5【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事