<<BOX3収録:第41~最終話>>


DVD-BOX3好評発売中! ※amazonページへ移動します 

【第41話】危険な旅路
貴(き)丞相に耀天(ようてん)皇女を危険に晒したことを追及され杖刑を受けた何侠(かきょう)。復讐の念を新たにした彼は白蘭の実権を握るため動き出す。その頃、別れの文を残して楚北捷(そほくしょう)の元を去った白娉婷(はくへいてい)は、酔菊(すいぎく)とともに陽鳳(ようほう)のいる涼へ向けて旅を続けていた。そんな彼女を必死に捜す楚北捷。さらに、貴丞相と何侠もそれぞれの思惑で彼女を追い始めていた...。


【第42話】追いつ追われつ
追っ手をかわすために苛酷な旅を続け、体調を崩した身重の白娉婷。(はくへいてい)彼女は通りがかりの阿漢(あかん)の家で酔菊(すいぎく)とつかの間の休息を取った後、白蘭と涼の国境にある山脈を越えるため先を急ぐ。一方、白娉婷と酔菊の消息を得て後を追いかけた楚北捷(そほくしょう)は、何侠(かきょう)の罠にはまり二人に化けた刺客に命を狙われる。その様子を偶然目撃した白娉婷は...。


【第43話】生死の境界
白娉婷(はくへいてい)と酔菊(すいぎく)は国境の山脈で貴(き)丞相の手下に追われる。そして、逃げ延びたものの衰弱した白娉婷は、自分のかんざしを酔菊に託して先に陽鳳(ようほう)を訪ねるよう頼む。ところが、酔菊は白娉婷の暗殺指令を受けた且柔城の城守・番麓(はんろく)に白娉婷と間違われて捕まってしまった。しかも、酔菊を気に入った番麓はひそかにある細工をして...。


【第44話】終わらない悲しみ
陽鳳(ようほう)と則尹(そくいん)によって白娉婷(はくへいてい)の葬儀が盛大に行われる。そこにかつて白娉婷とともに戦った涼の若韓(じゃくかん)、晋の楚漠然(そばくぜん)も駆けつけ、彼女を見送る。それを遠くから見守った楚北捷(そほくしょう)は、3日にわたって独り彼女の墓前でその死を悼み、嘆き悲しんだのだった。その頃、晋では司馬弘(しばこう)が自分の余命はあと2年だと知ってあることを決意して...。


【第45話】無情な現実
阿漢(あかん)に救われたものの10日間眠っていた白娉婷(はくへいてい)。目覚めた彼女は阿漢の協力でやっと陽鳳(ようほう)の屋敷に辿り着くが、事の顛末を知ると、自分の代わりに酔菊(すいぎく)が死んだと思いこみ悲しみに暮れる。一方その頃、楚北捷(そほくしょう)は司馬弘(しばこう)の訪問を受けていた。彼は自身も皇帝の血を引いている事実を知らされ、晋の皇位を継ぐよう懇願されるが...。


【第46話】ささやかな幸せ
世間から姿を消したまま過去を捨てて生きる決心をした白娉婷(はくへいてい)。彼女は完全に隠居することを決めた陽鳳(ようほう)、則尹(そくいん)とともに阿漢(あかん)の住む村を目指す。それから数年後、息子・長笑(ちょうしょう)を育てる白娉婷は陽鳳の一家とささやかながら幸せな暮らしを送っていた。また、彼女が村人の協力を得て醸造を始めた梅酒は、町でも評判となっていて...。


【第47話】世を忍ぶ仮の姿
武勲を立てて白蘭で権力を増していった何侠(かきょう)は、ついに晋への侵攻を決める。その頃、則尹(そくいん)は梅酒を納品するため嬌嬿楼を訪問、嬌嬿楼がひそかに食糧や金品を大量に備蓄していることに気づく。実は嬌嬿楼の主人は冬定南(とうていなん)と名乗る楚北捷(そほくしょう)だった。彼は晋の亡き将軍の娘・燕十三娘(えんじゅうさんじょう)と来るべき戦乱の世に備えてある準備をしていて...。


【第48話】消せない面影
何侠(かきょう)が率いる30万の軍が迫るも兵の食糧もなく混乱に陥る晋。だが、匿名の寄付で窮地を救われ、司馬弘(しばこう)は胸をなでおろす。実は寄付の出どころは嬌嬿楼だった。一方その頃、嬌嬿楼では燕十三娘(えんじゅうさんじょう)が迷子になった長笑(ちょうしょう)を保護し、迎えに現れた白娉婷(はくへいてい)と出会う。そして、彼女は白娉婷が楚北捷(そほくしょう)の描く亡き妻の絵にそっくりだと気づいて...。


【第49話】思い出の味
何侠(かきょう)が貴(き)家を滅ぼすため策を弄した結果、貴炎(きえん)は戦死し、その叔父・貴常寧(きじょうねい)は処刑される。一方、嬌嬿楼では燕十三娘(えんじゅうさんじょう)が楚北捷(そほくしょう)の気持ちを確かめるため大胆な行動に出るが、彼が自分の愛を受け入れることはないと知って傷つく。そんな中、梅酒を飲んで白娉婷(はくへいてい)の作った酒の味を思い出した楚北捷は、独りで醸造所を訪ねていくが...。


【第50話】立ちこめる暗雲
何侠(かきょう)は軍備費を着服した罪で貴(き)丞相を投獄する。それを知った耀天(ようてん)皇女は何侠に貴丞相を助けてほしいと頼み、子供を身ごもったことを伝えるが、夫の冷たい態度に落胆する。一方、白蘭軍の狼藉を見て再び戦う覚悟を決めた則尹(そくいん)から後を託された白娉婷(はくへいてい)。彼女は陽鳳(ようほう)と子供たちを連れ、追ってくる白蘭の兵から必死に逃走するが...。


【第51話】涙の向こうに
白蘭の兵と戦う楚北捷(そほくしょう)の姿を目撃した白娉婷(はくへいてい)は驚きを隠せない。彼女は楚北捷が彼をかばって傷を負った燕十三娘(えんじゅうさんじょう)を抱えて去っていく姿を涙で見送る。その後、何侠(かきょう)と対決した則尹(そくいん)が戦死したと聞いた陽鳳が(ようほう)床に臥せ、白娉婷は遠くに住む名医を訪ねる。実は彼は酔菊(すいぎく)の師匠・霍太医(かくたいい)。彼女は気難しい彼になんとか往診を頼んで...。


【第52話】勝負の裏側
戦争の混乱の中で薬を手に入れられる場所は嬌嬿楼しかないと、男装してやってきた白娉婷(はくへいてい)。燕十三娘(えんじゅうさんじょう)と賭けをした彼女は盤面を見ずに口頭で囲碁の勝負をすることになる。そこで、燕十三娘は各自部屋から出ないという決まりを設け、白娉婷と楚北捷(そほくしょう)を対戦させる。すると、勝負が進むにつれ二人とも対戦相手の正体が気になって...。


【第53話】めぐり逢う宿命
何侠(かきょう)が晋の都を制圧する中、司馬弘(しばこう)は皇宮を脱出して逃避行を開始。その頃、何侠と戦うため仲間とともに出陣する決意を固めた楚北捷(そほくしょう)は、嬌嬿楼を燕十三娘(えんじゅうさんじょう)に託して出発する。一方、燕十三娘からの文を読んだ白娉婷(はくへいてい)は、自分が埋葬されていることになっている墓へと向かう。そこでついに彼女は楚北捷と3年ぶりの再会を果たし...。


【第54話】二人の再出発
楚北捷(そほくしょう)に付き添われて帰宅した白娉婷(はくへいてい)は、陽鳳(ようほう)と子供たちが燕十三娘(えんじゅうさんじょう)とともに一足先に旅立ったことを知る。そして、楚北捷に息子・長笑(ちょうしょう)の存在を明かした白娉婷は、彼と変わらぬ愛を確かめ合う。翌朝、もう離れないと誓った二人は何侠(かきょう)の軍を食い止めるため一緒に出立、孤立無援の戦いを強いられている若韓(じゃくかん)の軍営を訪れて...。


【第55話】天下制覇の野望
逃避行を続ける司馬弘(しばこう)は助けに現れた楚漠然(そばくぜん)から、楚北捷(そほくしょう)が出陣したと知らされて安堵する。一方、白蘭に凱旋した何侠(かきょう)は英雄として迎えられるが、耀天(ようてん)皇女からは王にはならないと誓ってほしいと懇願される。だが、それを拒絶した何侠は摂政(せっしょう)王を名乗り、反対派を粛清して白蘭の実権を握る。さらに、彼は司馬弘の殺害を企てて...。


【第56話】夫婦の杯
白娉婷(はくへいてい)に皇位を継げるのは楚北捷(そほくしょう)しかいない、彼と一緒に晋を救ってほしいと告げた司馬弘(しばこう)。彼は楚北捷が新しい皇帝となる詔を受け取ったのを確かめると静かに息を引き取る。その頃、白蘭では耀天(ようてん)皇女が何侠を自分の誕生日の宴に招いていた。そこで、自分が差し出した酒を飲まない何侠(かきょう)を見た彼女は自らその杯を口にすると...。


【第57話】家族の団欒
何侠(かきょう)は晋の皇位を楚北捷(そほくしょう)が継承したと知ると、先に燕に対する復讐を遂げようと考える。一方、白娉婷(はくへいてい)と楚北捷は晋と涼が連合しても正攻法では白蘭の大軍に勝てないと考え対策を練っていた。同時に、陽鳳(ようほう)と子供たち、霍太医(かくたいい)と合流し、皆で再会を喜び合う。そんな中、楚北捷は息子の長笑(ちょうしょう)に父親と認めてもらおうと奮闘を始めて...。


【第58話】復讐の果て
何侠(かきょう)の大軍に攻め込まれ、なすすべもなかった慕容粛(ぼようしゅく)は降伏を決める。そして、何侠に妻子の命乞いをするが、何侠は彼と皇后に自らの手で止めを刺したのだった。さらに、一族を皆殺しにすることで敬安(けいあん)王家の復讐を果たした何侠。この暴虐を伝え聞いた白娉婷(はくへいてい)は故郷の悲劇に胸を痛め、何侠はすでに昔の彼ではないと痛感する...。


【第59話】形勢逆転の秘策
白蘭軍の物資供給の拠点である且柔城を混乱に陥れる白娉婷(はくへいてい)の作戦は功を奏す。そこで、白娉婷と楚北捷(そほくしょう)は何侠(かきょう)と敵対する城守の番麓(はんろく)を訪ねることに。すると、すんなり彼の協力が取り付けられたうえ、死んだと思っていた酔菊(すいぎく)にも再会することができた。その後、白蘭軍を内部から分裂させるため着々と作戦を実行に移した二人は...。


【第60話】使命を胸に
白蘭の主力軍を率いる将軍・祁田(きでん)をひそかに訪ねた楚北捷(そほくしょう)は、何侠(かきょう)の暴虐を止めるため手を組もうと提案。彼から明確な答えは得られなかったが、偶然囚われの身となっていた則尹(そくいん)を発見することができる。結果、陽鳳(ようほう)は夫と涙の再会を果たすが、則尹はすぐにまた戦場へ。一方、何侠が率いる30万の軍は徐々に且柔城へと迫り...。


【第61話】最後の砦
楚北捷(そほくしょう)を説得してわずかな兵と且柔城に残った白娉婷(はくへいてい)。彼女は琴を弾いて城壁に迫った何侠(かきょう)の軍を出迎え、中秋節の3日間、城を持ちこたえるため時間稼ぎをする。だが、3日目には何侠が且柔城に攻め入ろうと動き出す。すると、白蘭軍の後方に回っていた楚北捷が攻撃を開始。さらに番麓(はんろく)、楚漠然(そばくぜん)、則尹(そくいん)の軍も一気に合流して...。


【最終話】最終決戦
駆けつけた祁田(きでん)の軍が何侠(かきょう)の敵に回り、何侠は思わぬ窮地に立たされる。しかし、彼はすぐに標的を白娉婷(はくへいてい)に変えて且柔城に攻め入る。その結果、城壁の内と外で熾烈な戦闘が展開。燕十三娘(えんじゅうさんじょう)の助太刀を得るも何侠に命を狙われた白娉婷は死を覚悟する。だが、楚北捷(そほくしょう)の剣が間一髪で彼女を救うと、宿敵二人の最後の対決が始まる...。

============

「孤高の花~General&I~」DVD情報

★セルDVD  全3BOX★ 
DVD-BOX1~3  好評発売中!
価格:各18,000円+税

★レンタルDVD:全31巻★ 
vol.1~vol.31(完)    好評レンタル中!

2017年/中国/全62話/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語/発売・販売元:エスピーオー
© Croton Entertainment

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  2. 2「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  3. 3イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  7. 7ピーター・ホー、マーク・チャオ etc..."台湾式優しい男子"を紹介!
  8. 8「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  9. 9【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  10. 10【TV】イ・ジュンギが華麗なアクションを披露!「朝鮮ガンマン」が群馬テレビで放送!
  1. 1【イベントレポ】韓国ドラマセレクション2018 in 東京「クリミナル・マインド:K...
  2. 2「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  3. 3中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  4. 4イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  5. 5【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  6. 6【イベントレポ】韓国ドラマセレクション2018 in 東京「クリミナル・マインド:K...
  7. 7中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  8. 8ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  9. 9【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  10. 10「3大美魔男」ウォレス・チョン、ジミー・リン、ウォンビン 昔の3ショットが話題に
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事