<<BOX2収録:第21~40話>>


DVD-BOX2好評発売中! ※amazonページへ移動します 

【第21話】生じた迷い
亡き晋(しん)皇后と皇子たちの法要に訪れた楚北捷(そほくしょう)は、司馬弘(しばこう)からこれまでのように信頼することはできないと告げられる。そして、彼は降格させられ、代わりに張(ちょう)尚書に軍の全権が与えられる。さらに、涼軍が迫る白蘭に援軍を送ることが決定されると、張尚書の命令により楚北捷は1万の軍で10万の涼軍に立ち向かうことになるが...。


【第22話】不吉な予感
白蘭で涼軍を迎え討った楚北捷(そほくしょう)は白蘭軍も晋の援軍も現れない中、孤軍奮闘を続けていた。その頃、隠れ家にいた白娉婷(はくへいてい)が刺客に襲われ、その黒幕が張(ちょう)尚書であることが発覚する。白娉婷は何侠(かきょう)と涼王が手を組み張尚書と張貴妃の父娘も協力しているのであれば、楚北捷の身にも危険が及ぶと気づいて彼を助けに行く決心をして...。


【第23話】逆転勝利
独りで涼軍の陣営を訪ねた白娉婷(はくへいてい)は晋から10万の援軍が到着したように見せかけて涼王に軍を撤退させる。そして、楚北捷(そほくしょう)と再会を果たすと、二人だけの穏やかで幸せな夜を過ごしたのだった。一方、援軍を送らなかった耀天(ようてん)皇女は楚北捷の報復を恐れ、彼を皇宮に招いて弁明する。そして、多額の見舞金で彼をなだめようとするが...。


【第24話】水上での激闘
楚北捷(そほくしょう)の勝利と白娉婷(はくへいてい)の生存を知った張(ちょう)尚書と張貴妃は、自分たちの陰謀を隠蔽するため二人を殺害し、全ての罪を何侠(かきょう)に着せようと企む。その結果、晋への帰路を急ぐ楚北捷と白娉婷は彼らが放った刺客に襲われることに。それを撃退した二人は河を渡る際に再びを刺客が現れると予想し、特別な仕掛けを施した船に乗り込むと...。


【第25話】堕ちた名声
楚北捷(そほくしょう)と白娉婷(はくへいてい)が水賊に襲われて死んだという知らせを聞いた何侠(かきょう)は、自ら花容に出向いて事の真相を確かめることに。一方、司馬弘(しばこう)が白蘭と結託し楚北捷を謀殺したという噂を広める張(ちょう)尚書は、司馬弘から皇位を奪うべく慕容粛(ぼようしゅく)に協力を要請する。その頃、司馬弘はもはや宮女の双児(そうじ)しか自分の味方はいないと思い知らされて...。


【第26話】偽者現る
花容に来た何侠(かきょう)は楚北捷(そほくしょう)と白娉婷(はくへいてい)が生きていると確信。また、貴(き)家の屋敷を偵察し、貴炎(きえん)が燕の武器商人・何大炮(かだいほう)と通じていることを知ると、貴家の財政状況を探ることにする。一方、晋では楚北捷が生きていたという噂が駆けめぐり、彼の蜂起軍に参加する兵士たちが募集されていた。その様子を見た白娉婷は燕の関与に気づき...。


【第27話】謀反の結末
燕の援軍を阻止する白娉婷(はくへいてい)の作戦は成功。また、楚北捷(そほくしょう)は自分になりすました偽者の正体を暴くと軟禁された司馬弘(しばこう)を救い出す。こうして張(ちょう)父娘の謀反は失敗に終わるが、妊娠を偽装して皇后の座を狙う張貴妃は、父親に全ての罪を押しつけることで己の保身を図る。ところが、司馬弘が皇后に立てたのは張貴妃ではなく双児(そうじ)だった...。


【第28話】夫婦の絆
晋が平和を取り戻したのを見届けた楚北捷(そほくしょう)は白娉婷(はくへいてい)とともに都を去ることを決心。司馬弘(しばこう)はしぶしぶ彼の隠居を認め二人の新たな旅立ちを祝福、楚北捷と白娉婷は隠れ家で婚礼を挙げたのだった。一方、花容に滞在中の何侠(かきょう)は貴(き)家が軍備費を着服し燕に賄賂を渡していたことを突き止める。さらに、彼は貴炎(きえん)を利用しようと一計を案じ...。


【第29話】新たな疑惑
白蘭に帰国した耀天(ようてん)皇女は何侠(かきょう)を官職に復帰させ、軍備拡張を担当させる。これに危機感を覚えた貴(き)丞相は耀天皇女に、何侠が白娉婷(はくへいてい)と共謀して敬安(けいあん)王家の復興を企んでいるのではないかと訴える。その頃、晋の国内では蚕が死んでいく怪現象が発生していた。そして、この事件を調べ始めた楚北捷(そほくしょう)と白娉婷は白蘭の陰謀を疑うが...。


【第30話】英雄の本分
何侠(かきょう)は養蚕ができず白蘭に流れてきた晋の難民を雇って城壁を修復し兵を増強、晋の国境に出兵する準備を整える。そんな中、絹の生産が滞り、軍の弱体化が懸念される晋では、ついに司馬弘(しばこう)が楚北捷(そほくしょう)を呼び戻そうと動き出す。一方その頃、楚北捷の子供を身ごもったとわかった白娉婷(はくへいてい)はその喜びを彼と分かち合おうとしていたが...。


【第31話】抗えない運命
楚北捷(そほくしょう)は司馬弘(しばこう)の要請を固辞し、白娉婷(はくへいてい)との新生活のため旅立つことに。ところが、孤児たちを連れた張(ちょう)貴妃が彼らの行く手に待ち受け、晋を救うために残ってほしいと懇願する。結果、楚北捷は1ヶ月後の彼の誕生日には必ず戻ると白娉婷に約束し、皇宮へ向かうことに。だが、これは楚北捷と白娉婷の命を狙う巧妙な罠だった...。


【第32話】破られた陣法
司馬弘(しばこう)と取引した何侠(かきょう)は白娉婷(はくへいてい)のいる隠れ家に兵士たちを差し向けていた。だが、楚北捷(そほくしょう)が張(ちょう)貴妃の産んだ皇子の暗殺を企んだ容疑で処刑されるという知らせを聞くと、白娉婷の命を救うため自ら彼女を迎えに行くことに。一方、楚北捷を罠にはめた張貴妃は、彼に積年の恨みをぶつけ、白娉婷も何侠に殺される運命だと告げるが...。


【第33話】引き裂かれた縁
何侠(かきょう)から楚北捷(そほくしょう)が処刑されたと聞かされ、彼と一緒に来るよう迫られた白娉婷(はくへいてい)。彼女は激しく動揺するが、事実を確かめるため2日の猶予をもらう。一方、白娉婷の身を案じて脱獄した楚北捷。彼は隠れ家へと馬を走らせるが、途中で追っ手に捕まってしまう。その頃、宮中では張(ちょう)貴妃が偽の皇子を皇帝にするためある行動に出て...。


【第34話】約束の日
司馬弘(しばこう)を暗殺するはずが彼の手の内で踊らされていたと知った張(ちょう)貴妃。憤った彼女は晋(しん)皇后も自分が殺したと暴露する。一方、白娉婷(はくへいてい)は楚北捷(そほくしょう)の生死も分からぬまま彼の誕生日を迎える。この日、何侠(かきょう)がくれた2日の猶予も尽き、彼女は覚悟を決めるが、隠れ家を守る兵士たちは白娉婷とお腹の子を守るため何侠と死闘を繰り広げ...。


【第35話】燃え上がる闘志
白娉婷(はくへいてい)を手に入れた何侠(かきょう)は彼女を白蘭に連れ帰ることに。一方、白娉婷は自分のために多くの兵士が命を落としたことに自責の念を感じながら、お腹の子のために生き抜こうと心に決める。そんな中、白娉婷を守れなかったと後悔する楚北捷(そほくしょう)は朝廷の反対にもかかわらず、彼女を取り戻すべく30万の兵を率いて白蘭へと進軍して...。


【第36話】囚われの客人
何侠(かきょう)は秘密裏に白娉婷(はくへいてい)を別宅にかくまうが、妊娠が知られる前に脱出したいと考える白娉婷は、わざと病気にかかったふりをして耀天(ようてん)皇女と接触を図る作戦に出る。結果、白娉婷の存在を知った耀天皇女は彼女を何侠の屋敷に移して世話をする。これに貴(き)丞相は異を唱えるが、耀天皇女は白娉婷を客人として白蘭に留めることに...。


【第37話】取り戻したい過去
耀天(ようてん)皇女の宴に招かれて琴を弾いていた白娉婷(はくへいてい)が突然倒れる。それを見て慌てた何侠(かきょう)は彼女を抱きかかえて部屋へと運んでいく。この光景を目の当たりにした耀天皇女は、彼の心が白娉婷にあると知って涙をこぼす。しかも、何侠はその後、昏迷した白娉婷の隣で一晩過ごしたのだった。そして翌朝、朝廷の会議に呼ばれた何侠は...。


【第38話】決死の脱出計画
何侠(かきょう)が出征すると知るが、その対戦相手が楚北捷(そほくしょう)とは気づかない白娉婷(はくへいてい)。彼女は何侠が屋敷の警備を強化する前に早く白蘭から脱出しなければならないと考える。同時に、自分を襲ってきた刺客を捕らえることに成功した彼女は、再び耀天(ようてん)皇女と接触を図る。その頃、楚北捷は白蘭の城壁まで迫っており、早期決戦を考えていたが...。


【第39話】取引の代償
白娉婷(はくへいてい)は耀天(ようてん)皇女に逃走を助けてもらう代わりに敵軍を討つ戦略を授ける。ところが、耀天皇女から敵軍を率いるのは楚北捷(そほくしょう)だと告げられ大きな衝撃を受ける。同時に、生き延びて自分を救いに来てくれた夫を裏切ってしまったと、激しく自分を責める。しかも、白娉婷は耀天皇女の命で側室として何侠(かきょう)に嫁がされることになり...。


【第40話】別れの手紙
耀天(ようてん)皇女が白娉婷(はくへいてい)の戦略を何侠(かきょう)に伝え、彼がそれを実行した結果、白蘭軍が勝利したかに見えた。ところが、何侠の裏をかいた楚北捷(そほくしょう)は退却を装い白蘭軍を待ち伏せていた。そして、楚北捷と何侠は一対一の熾烈な対決を繰り広げることに。だが、そこに耀天皇女が現れて何侠を救うと、楚北捷に白娉婷から預かった文を見せて...。

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【特集】「シグナル」オススメ記事を一気にご紹介!
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3日本版「シグナル」キャストに北村一輝&吉瀬美智子&渡部篤郎が決定!
  4. 4中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  5. 5【インタビュー】「シグナル」イ・ジェフン #1「だからこそ、出演したかった」
  6. 6【インタビュー】「シグナル」脚本家キム・ウニ#1「小さな慰めになる終わり方」
  7. 7【インタビュー】世界一話しやすい男子アーロン!リラックスで本音好きで暖かい雑食系男子
  8. 8中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  9. 9【プレゼント】Twitter企画!ナム・ジュヒョクさん表紙の「韓国TVドラマガイド7...
  10. 10【孤高の花 DVDリリース記念】ウォレス・チョンの10の豆情報
  1. 1日本版「シグナル」キャストに北村一輝&吉瀬美智子&渡部篤郎が決定!
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  4. 4【特集】「シグナル」オススメ記事を一気にご紹介!
  5. 5【インタビュー】「シグナル」脚本家キム・ウニ#1「小さな慰めになる終わり方」
  6. 6中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  7. 7【インタビュー】「シグナル」イ・ジェフン #1「だからこそ、出演したかった」
  8. 8日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  9. 9ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  10. 10【動画】「孤高の花~General&I~」ウォレス・チョン&アンジェラベイビー イン...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事