偶然の出逢い、運命の愛――
キム・テヒ×ユ・アインの大型ロマンス史劇「チャン・オクチョン」がLaLaTVで1月3日より放送スタート!

朝鮮王朝を揺るがした天下の悪女として知られる張禧嬪(チャン・ヒビン=チャン・オクチョン)。美貌と知略で男をたぶらかし、政治にまで介入する妖婦の姿は恐ろしく、その波乱万丈の生涯はこれまで何度となく映像化されてきた。
そして2013年、また新たな張禧嬪が誕生した。時代劇初挑戦のキム・テヒが演じた張禧嬪は決して妖婦ではなく、狂おしいほどに王を愛したために罰せられた悲劇の女人。引き寄せられるように互いを求め合う二人!その愛が強ければ強いほど、反比例するかのように二人を引き裂こうとする力も強くなっていく......。
まるでファッションショーのランウェイのよう!と視聴者を驚かせたのがキム・テヒ演じるチャン・オクチョンが仕立てた新作韓服のお披露目宴会シーン。このシーンだけでなく、ドラマ全体で使われた華麗な衣装の数々は主演クラスだけで300着、それぞれのキャラクターに合わせてデザインされ、3億ウォンを超える製作費を費やした。豪華絢爛たる衣装のまばゆいばかりの美しさには思わず目を奪われ、ため息がもれる。


「チャン・オクチョン」
2018年1月3日(水)スタート!
毎週月~金 9:00~11:00

※放送予定は変更の可能性がございます。
詳細はLaLaTV公式サイトを御確認ください。
⇒LaLaTV公式サイト 


★「チャン・オクチョン」作品公式サイト 


<あらすじ>
韓服の仕立てで定評のあるオクチョン。だが母が両班チョ・サソク家の賤民であることが知られ、仕立ての依頼が途絶えてしまう。一方、王宮では世子嬪選びが始まる。世子イ・スンは偶然を装って世子嬪候補と出会うはずだったが、手違いで服の寸法を取りに来たオクチョンと出会ってしまう。
そんな中で王・顯宗(ヒョジョン)が崩御し、スンが即位すると、大妃をはじめとする西人派と大王大妃率いる南人派の対立が激しさを増していく。押され気味の大王大妃は甥チョ・サソクに対策を依頼する。チョは美貌のオクチョンを使って王の心を取り込もうと目論み、オクチョンの叔父チャン・ヒョンもまた、彼女によって野望を達成しようとしていた。こうして針房の女官として入宮したオクチョンはスンと再会、二人は急速に接近していく。
大妃の妨害をかわし、スンとオクチョンはついに想いを遂げる。スンの寵愛を独占するオクチョンは次第に野心を膨らませていくが、同時に大きな不安を背負うことになり......。


©SBS & SBS Contents Hub. All rights reserved.

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4ヴィック・チョウが初の皇帝役に挑戦!「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」 2019年4月D...
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  1. 1「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  10. 10【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事