2017年3月25日で創業30周年を迎えたエスピーオー。
古今東西の映画やドラマをリリースしてまいりました。

エスピーオー目線!なビデオ業界の歴史と併せて、どんな作品をリリースしてきたのか、それぞれの時期の代表作をご紹介します。懐かしい!と楽しんでもらえますように。


1987年~1989年:エスピーオー創立期   2017.12.4更新
1990年~1996年:SFのエスピーオー期  2017.12.8更新
1997年~2002年:K2エンタテインメントで映画配給事業を本格化期1  2017.12.11更新
        K2エンタテインメントで映画配給事業を本格化期2  2017.12.12更新
2003年~2009年:韓流・アジアブーム到来~アジアから日本へ~期1  2017.12.15更新
        韓流・アジアブーム到来~アジアから日本へ~期2  2017.12.18更新
        韓流・アジアブーム到来~アジアから日本へ~期3  2017.12.19更新
2010年~2011年:K‐POPブーム期  2017.12.22更新
2012年~現在  :ドラマ製作~日本からアジアへ、そして世界へ~期1  2017.12.25更新
         ドラマ製作~日本からアジアへ、そして世界へ~期2  2017.12.26更新


SPO30周年記念サイト:http://www.cinemart.co.jp/spo30th/

===========

2003年~2009年:韓流・アジアブーム到来~アジアから日本へ~期1


<エスピーオー目線!なビデオ業界史>

1998年に韓国大統領に就任した金大中は低迷した韓国経済を復興させるため、国策としてコンテンツ産業を推進。その後、映画『シュリ』が2000年に日本でヒットし、『JSA』『猟奇的な彼女』など娯楽性の高い韓国映画が日本でも続々と公開。韓国作品の人気が急上昇する中、NHKが2003年にBSで韓国ドラマ「冬のソナタ」を放送し、韓流ブームが到来。当初は人気スターが牽引した韓流ブームは、韓国時代劇のヒットなどジャンルの拡大および、台湾や中国のドラマなどのアジア作品全体への注目度も高めることとなり、エスピーオーはそれらを楽しめる機会を増やそうと、積極的に映像のビデオソフト化をしていくだけでなく、劇場運営や特集上映なども仕掛けていった!


※代表作は2017年現在までを含みます。

「純愛中毒」

監督:パク・ヨンフン
脚本:ピョン・ウォンミ
出演:イ・ビョンホン、イ・ミヨン、イ・オル、パク・ソニョン

当社として本格的な韓国映画の配給に乗り出した作品。兄弟揃って事故に遭った1年後、意識を取り戻した弟に兄の魂が宿っていたことから始まる兄嫁の葛藤に、多くの韓流ファンが涙したラブストーリー。本作主演のイ・ビョンホンは「冬のソナタ」に続いてNHKで放送されたドラマ「美しき日々」を通して、日本でもブレイク。来日記者会見には多くのマスコミとファンが集まった。

配給:2004年/DVD発売:2004年
DVD廃盤


「悪い男」

監督・脚本:キム・ギドク
出演:チョ・ジェヒョン、ソ・ウォン、チェ・ドンムン、キム・ユンテ

海外での評価が高い鬼才キム・ギドクが、孤独なヤクザと女子大生の激しい倒錯した偏執愛を描いた問題作。第52回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品されたほか、第16回福岡アジア映画祭2002でグランプリを受賞し、日本での認知度も一気に上がった。また、本作に触発されたチャン・ドンゴンが、破格の低ギャラでギドクの次作『コースト・ガード』に出演したことも話題となった。

配給:2004年/DVD発売:2004年
DVD廃盤

「流星花園~花より男子~」

監督:ツァイ・ユエシュン
原作:神尾葉子
脚本:アンジー・チャイ、馮家瑞、毛訓容
出演:ジェリー・イェン、ヴィック・チョウ、ヴァネス・ウー、ケン・チュウ、バービィー・スー

学園のセレブイケメン4人組と貧乏女子との対立と恋を描く、1990年代に日本でも映画化&アニメ化された神尾葉子による日本の人気少女漫画「花より男子」を原作に、2001年に製作された台湾ドラマ。本作から生まれた台湾のアイドルユニットF4はアジアのスーパーアイドルとなり、同ドラマの日本放送(2003年)後の2005年に日本でもCDデビューし、2008年には日本武道館などで計7公演の来日コンサートを行った。台湾だけでなくアジア各国で空前のヒットを飛ばして続編が製作されたほか、同原作は韓国や日本でもドラマ化や映画化されて人気を博した。

DVD発売:2004年
<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX 発売中 \5,000+税
発売元:コミックリズ 販売元:エスピーオー


「韓流シネマ・フェスティバル2005 」

「冬のソナタ」から巻き起こった空前の韓流ブームの最中、韓国映画の日本未公開作を続々と買い付け、当社の主催で韓国映画の秀作を映画祭形式で劇場上映。シネマスクエアとうきゅうを皮切りに、全国各地でもセレクション上映が行われた。ドラマ「天国の階段」で大ブレイクしたクォン・サンウ主演の『同い年の家庭教師』、「冬のソナタ」チェ・ジウ主演の『ピアノを弾く大統領』、イ・ビョンホンの初主演映画『誰が俺を狂わせるか』など、豪華俳優が出演した粒ぞろいの21作品が上映され、大盛況をおさめた。オープニングを飾る『氷雨』の上映前には、主演俳優イ・ソンジェによる舞台挨拶も行われた。

「バリでの出来事」
演出:チェ・ムンソク
脚本:キム・ギホ
出演:ハ・ジウォン、チョ・インソン、ソ・ジソブ、パク・イェジン

バリでの出会いから生まれた4人の男女の激しい愛憎劇を描く韓国ドラマ。チョ・インソン演じる御曹司ジェミンとソ・ジソブ演じる悲しい過去をもつイヌクのイケメン対決と、男女がドロドロにもつれあう展開が、社会現象ともいえる数多くの中毒者"バリラバー"を生んだ大ヒットドラマ。

DVD発売:2005年
<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX 発売中 \5,000+税
発売・販売元:エスピーオー

「韓流シネマ・フェスティバル2006 」

前年の成功を受けて2010年まで開催された好評企画の第2弾。韓流・華流・邦画などのアジアン・カルチャーの発信地として"参加型アジアン・エンタテイメント空間"を目指してオープンした当社の直営館シネマート六本木にて韓国映画20作品を一挙上映。『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンが出演した『君に捧げる初恋』、元祖K-POPスター"SHINHWA(神話)"のキム・ドンワン映画初主演作『まわし蹴り』などを上映し、韓流最先端イベントとして連日賑わいを見せた。

「青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~」
監督・脚本:イ・ハン
武術監督:バリー・ウォン
出演:クォン・サンウ、キム・ハヌル、イ・サンウ、チャン・ミイネ

美しく鍛えられた筋肉質の身体から、"モムチャン"俳優として女性ファンを魅了したクォン・サンウ全盛期の主演作。韓国でヒットした『同い年の家庭教師』でも共演したキム・ハヌルと、幼馴染みが友情を超え恋愛へ発展する過程をロマンティックに演じ、ファンの心を鷲掴みにした。また、本作の日本での試写会にはクォン・サンウがサプライズ登場して盛り上げた。

配給:2006年/DVD発売:2006年
DVD廃盤


編集:シネマート編集部 / 制作協力:キネマ旬報社

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  3. 3「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  4. 4中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  7. 7ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【イベントレポ】「アテンションLOVE」プリンス・チウ&ジョアンヌ・ツァン来日合同取...
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  3. 3【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  4. 4「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  5. 5ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  6. 6ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  7. 7【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#2 ※一部ネタバレあり※
  8. 8中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  9. 9「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  10. 10「君は僕の談判官」ファン・ズータオ演じる、恋するワガママ年下男子ぶりにキュン♡な日本...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事