2017年3月25日で創業30周年を迎えたエスピーオー。
古今東西の映画やドラマをリリースしてまいりました。

エスピーオー目線!なビデオ業界の歴史と併せて、どんな作品をリリースしてきたのか、それぞれの時期の代表作をご紹介します。懐かしい!と楽しんでもらえますように。


1987年~1989年:エスピーオー創立期   2017.12.4更新
1990年~1996年:SFのエスピーオー期  2017.12.8更新
1997年~2002年:K2エンタテインメントで映画配給事業を本格化期1  2017.12.11更新
        K2エンタテインメントで映画配給事業を本格化期2  2017.12.12更新
2003年~2009年:韓流・アジアブーム到来~アジアから日本へ~期1  2017.12.15更新
        韓流・アジアブーム到来~アジアから日本へ~期2  2017.12.18更新
        韓流・アジアブーム到来~アジアから日本へ~期3  2017.12.19更新
2010年~2011年:K‐POPブーム期  2017.12.22更新
2012年~現在  :ドラマ製作~日本からアジアへ、そして世界へ~期1  2017.12.25更新
         ドラマ製作~日本からアジアへ、そして世界へ~期2  2017.12.26更新


SPO30周年記念サイト:http://www.cinemart.co.jp/spo30th/

===========

1990年~1996年:SFのエスピーオー期


<エスピーオー目線!なビデオ業界史>

1990年代に入ると、『ファンタジア』『ジュラシック・パーク』『タイタニック』などのメジャー作品がヒットし、セルビデオ市場が盛り上がりを見せる。これに対して、未公開作品を中心にレンタル市場を主戦場としていた独立系のソフトメーカーは苦戦を強いられる。そうした中、エスピーオーは、マーケティングデータからSFジャンルにユーザーニーズがあることを読み取る。その後、"SFのエスピーオー"として独自のカラーを打ち出し、ひとつのジャンルを制するカテゴリーキラーを目指していち早く差別化やブランドイメージの構築を図る!

「ダークサイド・オブ・ムーン」

監督:D・J・ウェブスター
脚本:ケイリー・W・へイズ、チャド・ヘイズ 
出演:ウィル・ブレッドソー、アラン・ブルーメンフェルド、ジョセフ・ターケル、ジョン・ディール

2022年の宇宙船内を舞台にしたSFホラー。宇宙で謎の故障に見舞われた核武装衛星の修理船「スペースコア1号」が、漂流中に月の裏側で30年前に行方不明となっていたスペースシャトルと遭遇したことから、謎の侵入者に襲われることになる。本作がアメリカで公開された3年前には『エイリアン2』が大ヒットしており、同シリーズの類作も多数製作されたが、本作は『エイリアン』にバミューダトライアングルの謎を絡めたような作品となっている。

VHS発売:1991年
VHS廃盤


「バーチャル・ウォーズ」

監督:ブレット・レナード
原作:スティーヴン・キング 
脚本:ブレット・レナード、ジメル・エヴェレット
出演:ピアース・ブロスナン、ジェフ・フェイヒー、ジェニー・ライト

モダン・ホラーの第一人者のスティーヴン・キングの短編小説「芝刈り機の男」を原作にしたSF映画。仮想現実の世界が「VR(バーチャルリアリティ)」と初めて表現されたのは1989年だが、1992年公開の本作にはそのシステムを参考にしたと思われるデータグローブやヘッドマウントディスプレイが登場。仮想現実空間を当時の最新CG技術を駆使して描いた点などが話題となり、続編も製作された。本作はビデオリリースだけでなく、松竹富士と共同配給で劇場公開もされた。

配給:1992年/VHS発売:1996年
VHS廃盤


「デスマシーン」

監督・脚本:スティーヴン・ノリントン
出演:ブラッド・ドゥーリフ、エリ・プージェ、リチャード・ブレイク、レイチェル・ワイズ

近未来のLAを舞台に、兵器製造企業が造り上げた殺人兵器に闘いを挑む女性の姿を描くSFアクション。登場人物に映画監督の名前がつけられているほかSF映画などへのオマージュが散りばめられており、低予算ながらもセンスの良さが垣間見られる。本作で監督デビューした特殊効果スタッフ出身のスティーヴン・ノリントンは、その後『ブレイド』の監督に抜擢され、同作の大ヒットで名声を上げた。

VHS発売:1995年
VHS廃盤

「マウス・オブ・マッドネス」

監督・音楽:ジョン・カーペンター
脚本:マイケル・デ・ルカ
出演:サム・ニール、ジュリー・カーメン 、ユルゲン・プロホノフ、ジョン・グロヴァー、チャールトン・ヘストン

カルト的人気を誇るホラー映画の鬼才ジョン・カーペンターが、幻想小説の大家H・P・ラヴクラフトの「クトゥルー神話」にオマージュを捧げた作品。失踪した作家の行方を追う保険調査員が迷い込んだ現実と虚構の世界――その描写、構造、数々のギミック、伏線には、独自の解釈をするマニアックなファンも多く、カルト的な人気を誇っている。

VHS発売:1995年
VHS廃盤


「マングラー」

監督:トビー・フーパー
原作:スティーヴン・キング
脚本:トビー・フーパー、スティーヴン・ブルックス、ピーター・ウェルベック
出演:ロバート・イングランド、テッド・レヴィン、ダニエル・マトマー、ヴァネッサ・パイク

『悪魔のいけにえ』などで知られるホラー映画界の巨匠トビー・フーパーが、モダン・ホラーの帝王スティーヴン・キングの短編小説「人間圧搾機」を映画化。悪魔が憑依したマングル(洗濯用プレス機)が人間を襲う奇想天外な物語の作品に、『エルム街の悪夢』のフレディ役で人気を博したロバート・イングランドが挑んだことでも話題となった。

配給:1995年/VHS発売:1995年
VHS廃盤


「スクリーマーズ」

監督:クリスチャン・デュゲイ
原作:フィリップ・K・ディック
脚本:ダン・オバノン、ミゲル・テファダ=フロレス
出演:ピーター・ウェラー、ロイ・デュプス、ジェニファー・ルービン、アンディ・ラウアー

辺境の惑星に取り残された人々と人間そっくりに進化を遂げた殺人兵器の戦いを描いたSFサスペンス。「トータル・リコール」に続き、「エイリアン」の脚本家でもあるダン・オバノンが、フィリップ・K・ディックの短編「変種第二号」を脚色したことでも注目を集めた。

配給:1996年/VHS発売:1997年
VHS廃盤


編集:シネマート編集部 / 制作協力:キネマ旬報社

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【特集】「シグナル」オススメ記事を一気にご紹介!
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  4. 4日本版「シグナル」キャストに北村一輝&吉瀬美智子&渡部篤郎が決定!
  5. 5【インタビュー】「シグナル」イ・ジェフン #1「だからこそ、出演したかった」
  6. 6中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  7. 7【孤高の花 DVDリリース記念】ウォレス・チョンの10の豆情報
  8. 8【インタビュー】「シグナル」脚本家キム・ウニ#1「小さな慰めになる終わり方」
  9. 9【動画】「孤高の花~General&I~」ウォレス・チョン&アンジェラベイビー イン...
  10. 10【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  1. 1【特集】「シグナル」オススメ記事を一気にご紹介!
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3日本版「シグナル」キャストに北村一輝&吉瀬美智子&渡部篤郎が決定!
  4. 4中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  5. 5【インタビュー】「シグナル」イ・ジェフン #1「だからこそ、出演したかった」
  6. 6【インタビュー】「シグナル」脚本家キム・ウニ#1「小さな慰めになる終わり方」
  7. 7中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  8. 8【孤高の花 DVDリリース記念】ウォレス・チョンの10の豆情報
  9. 9【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  10. 10日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事