9/18(月・祝)、大阪韓国文化院にて、『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』の上映が決定しました!
ソル・ギョングの人気シリーズ第3弾にして、最高傑作の本作。ソル・ギョングとチョン・ジェヨンの対決から目が離せません!そして、キム・ナムギル、イ・ミンホの出演にも要注目な一本です!


【INTRODUCTION】
『シルミド/SILMIDO』(02)の名匠カン・ウソク監督が描く人気サスペンスシリーズ第3弾。シリーズ1作目から5年後を舞台に、ソル・ギョング扮するアウトロー刑事カン・チョルジュンが、権力を盾に罪を重ねる極悪人と執念の対決を繰り広げる。カン・チョルジュンのライバルとなる"公共の敵"には演技派チョン・ジェヨン。エリート企業家とヤクザというふたつの顔を使い分けるウォンスル役でチョルジュンを苦しめる。スリリングなストーリーの節々にコミカルな要素をちりばめた展開で、観客動員数はシリーズ史上初の400万人を突破。また、キム・ナムギル、イ・ミンホも出演!ファンにも見逃せない!!

【応募方法】
シネマート心斎橋劇場窓口
物販コーナーにて料金をお支払頂き、整理券番号付き入場券をお受け取り下さい。

※大阪韓国文化院では受付を行っておりませんのでご注意ください。
※ご予約後のキャンセル・払い戻しは致しかねます。
※定員に達し次第、受付は終了とさせて頂きます。

【上映作品】
ソル・ギョングvsチョン・ジェヨン!『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』(08)

【日時】
9月18日(月・祝)13時上映開始
12時30分開場予定

【料金】
700円

【会場】
駐大阪韓国文化院 ヌリホール
〒530-0016 大阪市北区中崎2丁目4-2 4階
地下鉄谷町線「中崎町」駅 2番出口から徒歩3分

【予告編】

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「花と将軍」がプラスエネルギーを伝達する。マー・スーチュンが誕生日にマー・スーチュン...
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 42018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  5. 5「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  6. 6【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  7. 7驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  10. 10【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 82018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  9. 9「花と将軍」がプラスエネルギーを伝達する。マー・スーチュンが誕生日にマー・スーチュン...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事