累計部数3500万部を越える伝説的コミック「イタズラなKiss」が、台湾で12年ぶりに再びドラマ化された「イタズラなKiss~Miss In Kiss」のDVDが現在好評リリース中。
8月4日には、そのリリースを記念した来日記者会見が東京・コートヤード・マリオット銀座東武ホテルで開催され、主演のディノ・リー、ウー・シンティが出席した。


同作は、IQ200の天才高校生に片思いするヒロインの、不器用ながらも真っ直ぐな恋の奮闘を描いたラブコメディ。日本・台湾・韓国でも度々映像化されており、そのいずれも大ヒットをおさめてきた。

映像化のたびに話題になるメインキャラクターには、IQ200のツンデレ王子こと植樹(=入江直樹)に若手ミュージシャン・俳優としてブレイク中のディノ・リー、ポジティブでめげないヒロイン・月琴(=相原琴子)は"台湾のまゆゆ" として日本のネットユーザーの間で話題のウー・シンティが射止めた。


会見が始まると、ディノ・リー(以下、ディノ)は白シャツと濃い色のデニム、ウー・シンティ(以下、ウー)は薄ピンクのワンピースで登場。

本日、日本に到着したばかりの2人。日本の印象を聞かれると「休みがあるたび「日本に行こう」と思うぐらい好きなんです」とディノが話し、ウーも「何度来たか分からないぐらいよく日本にきています。日本の空気感が好きで、よく町歩きをしているんです」と親日家の素顔を覗かせた。


そして、本作「イタズラなKiss~Miss In Kiss」の話題へ。アジア各国で何度も映像化され大ヒットを収めている大人気作品ということで、オファーを受けた際は2人ともかなりプレッシャーを感じていたよう。ディノは「自分だけのスタイルを見つけるためにも、あえていままでの映像作品は見ないようにし、原作マンガと台本だけを読み込み、撮影に臨みました」と話し、ウーは「私は、むしろ各国の映像作品を全て見直し研究しました」と語る。


タイトルにあるとおり、本作の見所はキスシーン。

キスシーン撮影時の思い出についてディノは「とても緊張していましたが、ウーがもっと緊張していて。その姿を見たら、むしろ僕は緊張しなくなりました(笑)」と話すと、ウーは「撮影でキスをするのはこれが初めて。前の晩から緊張して緊張して。撮影現場ではディノと目もあわせられなかったぐらい」と話し、2人は思わず照れ笑い。

MCが「完成した映像はどうでしたか?」とさらにつっこむと「緊張している空気がでていて。でも逆にそれがリアルで・・・」と2人はまた照れ笑い。2人のほほえましい様子に会場からは笑い声が。


会場からの「最近、プライベートで胸キュンしたことは?」という質問に、ディノは「それは最近恋をしてるか?ってことを聞きたいんでしょう?」とニヤッと笑顔で切り返し「忙しくて恋愛はしている暇はありません」と返答。
ウーも「私も同じですね。この作品はラブコメディなのでドラマの中で恋愛していました」と答えた。


最後にディノから「プロモーションで日本に来ることができ、とても嬉しく思います。ぜひ皆さんにこの「イタズラなKiss~Miss In Kiss」を気にいって頂きたいです!」と話し、
ウーも「日本に来ることができ...」と話し始めるも「あれ、私の話はディノと全く同じですね!」と思わず笑い出し、その愛らしい姿に会場全体が温かな笑いにつつまれ会見は終了した。


=====================
「イタズラなKiss~Miss In Kiss」リリース情報

【セル】 DVD-BOX1&2:好評発売中  価格:各15,000円+税
【レンタル】 レンタルDVD Vol.1~6:好評リリース中 / Vol.7~13:9月2日(土)リリース

発売元:エスピーオー/フジテレビジョン・販売元:エスピーオー
Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada (c)Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/missinkiss/


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】ピーター・ホー(何潤東)
  10. 10『The Witch/魔女』名古屋での上映が決定!
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  5. 5【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事