「仮面」のBSJAPAN放送スタートを記念し、今回の「いま!こそ再読」では「仮面」出演俳優陣のインタビューを再掲載。ぜひ、ドラマと併せてお楽しみください!

★BSJAPAN「仮面」サイト

==========

第1回
第2回


★「仮面」作品公式サイト

●作品への出演依頼が来た時のお気持ちと脚本を読まれた時のご感想をお聞かせ下さい。

出演を提案された時、とても嬉しかったです。僕は、地上波のドラマに出演するのが初めての挑戦だったのですごく緊張しましたし、心配したのも事実です。でも、ときめきと、うれしい気持ちが大きかったので挑戦したいと思いました。
台本を読んだ時は、内容がすごく面白くて、台本を読んでいるだけなのに、どんどん先が知りたくなる内容だったので出演したいと思いました。


●ご自身の役どころについてお聞かせ下さい。

ピョン・ジヒョクという役柄は無愛想に見えますし、時には冷たく感じるシックな男ですが、家族のことを思う気持ちと人に非情に接することができないくらい、優しくてもろい心を持った人物です。また、少し世間知らずのように見えますが、誰よりも考えが深く、魅力的なキャラクターです。


●ジヒョク役にキャスティングされ、葬儀場や納骨堂、銀行にも行って役作りの準備をしたと聞きました。その他にも体を張った演技が多かったと思いますが、特別に準備したり心がけたことはありますか?

まずはこの作品に出演する前、演技指導を受けました。
僕が歌手デビューする前に練習生として基本を教わったように、今回も演技の練習生のようなマインドで基本から、初めから 発音、発声レッスンを受けました。そして僕が演技することになる場所、銀行や葬儀場などへ、プライベートの時間を使って行くくらい、一生懸命準備しました。ぜひ、皆さんに注目してもらいたいです。

●プ・サンチョル監督、脚本家のチェ・ホチョルさんからは、リクエストやアドバイスはありましたか?

実は...心配していたのとは裏腹に、僕が用意してきた演技をすごく気に入ってもらえて。監督からも、初撮影の時から身に余るくらいに褒められて(照)。心配してたんですが...そのおかげで、自信を持てるようになりました。
チェ・ホチョル作家にも2回会いました。初めて台本を読む時と、打ち上げの時にお会いしたんですが、初めて会った時は、僕が前に出演した作品をご覧いただいたこと、そして「演技が上手でありがたい」と言ってくださいました。とても恐縮しましたね(照)。撮影終了後にお会した時も、「自分が書き上げた以上に、上手に表現してくれてありがたい」と先に言葉をかけてくれて・・・とても感謝しています。




●それは良かったですね!

ええ。本当に嬉しかったです。世の中の評価って、自分で聞きに行かないと聞き出せないですよね。でもスタッフの皆さんにも褒められて、やりがいを感じました。

●撮影した中で、もっとも印象的だったシーン、気に入っているシーンを3つ挙げて下さい。その理由も教えて下さい。

一番印象深かったシーンは...1つ目は僕がヤミ金の取り立てになってお金を返してもらいに行った時、頬を50回は叩かれました。それが思い出に残ってます。あんなに殴られたのは10年ぶりくらいです。10年ぶりにたくさん殴られて、なんだか気分が良かったです(笑)

2つ目は姉さんから5億もらった時に、迷いなく破いてしまう場面です。普通5億(の小切手)を破りますか?(笑)。
その場面もよく覚えてますし、一番、思い出深い場面は...今、急に思い出しました。
撮影最終日くらいだったのですが、回想シーンを撮ったんです。母さん、父さん、姉さん、僕4人集まって幸せに食事するシーンがありました。この場面は特に演技が難しくなかったしセリフが長かったわけではありません。でも...どこか感慨深かったです。

●姉ジスクを演じられたスエさんとのご共演のご感想をお聞かせ下さい。インタビューでスエさんの作品を全て見ていてファンだったと言われていましたが、初対面から撮影が進むにつれて印象など変わられましたか?

第一印象はとても不思議な感じでした。僕のファンが僕と会った時、こんな気分なのかなあと思いました。
不思議だったし、あと初めて演技を合わせた時スエさんの演技する姿に感動してしまって集中できなかったんです。演技がうますぎて。"ああ、これが演技なんだ"と思い、かえって集中できなかったくらいとても感動しました。


第2回へつづく

★「仮面」予告編★



©SBS

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】ピーター・ホー(何潤東)
  10. 10『The Witch/魔女』名古屋での上映が決定!
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  5. 5【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事