★★今までの「インタビュー(アジア)」はこちら★★


先日「華麗なる玉子様~スイート♥リベンジ」DVD-BOX3が発売となり、日本でもいつでも「華麗なる玉子様」が全話見られるようになりました。これを記念して、アーロンさんのインタビューを掲載します。ネタバレはありませんので、もうご覧になった方はもちろん、まだご覧になっていない方もぜひ!

#1:2017.2.8更新
#2:2017.2.9更新
#3:2017.2.10更新

<いままでの"アーロンCEOシリーズ"のインタビューはこちら>
【インタビュー】「王子様をオトせ!」アーロンインタビュー 「僕にもコメディ演技ができる」
【インタビュー】「恋にオチて!俺×オレ」アーロンインタビュー「自分の芝居が、視聴者を説得できるものかを知りたかった」


**********

― ドラマの二人は子供の頃からの知り合いで、最初は彼女があなたをいじめていましたが、後からあなたが彼女をいじめるようになります。アーロンさんは好きな女の子に対していじわるをしてしまうタイプですか? その場合、どんないたずらをしますか?"

答えにくいですね、ハハ(笑)。僕のいたずらはヒドイですよ(笑)。

小学校の時に、女の子のカバンの中にコーラを流し入れたことがあります・・・我ながら悪い子ですね・・・(苦笑)。それは好きだったからじゃなくて、彼女がいつも僕にちょっかいを出してくるから、仕返しのつもりでやったんです。

いつも先に彼女にいじわるされて、僕が仕返しするパターンでした。でも、後になって、彼女が僕のことを好きだったんだと分かりました。

そういえば、その子が僕に電話してきたことがあったんです。彼女はずっと一人で一時間もしゃべっていて、僕は15分ほどでもう疲れてしまって。耳も熱くなってきたから、電話をベッドに放置したんです。
彼女が自分から切ってくれるだろうと思ったんですけど、テレビ番組を一時間見た後に確かめてみたら、彼女、まだしゃべっていたんですよ! すごすぎます。特別な経験ですね・・・(笑)。



― このドラマにもやっぱり入浴シーンがありましたね。 前の2作に引き続き、見事な肉体美を披露されています。

今回は肉体美よりも、目に注目してほしいですね。たくさん目で語る場面が出てきます。
僕自身でさえびっくりしましたが、かなり目で語っているんですよ。以前はどちらかというと表情を浮かべるだけでしたが、今回は目を使って演技をしています。

それも監督とプロデューサーがポストプロダクションでも助けてくれたおかげです。
僕の目の演技を使ってくれました、ここは目で演技したほうがいいというところはですね。

― 監督が意見を言ってくれたと言いましたが、自分自身で監督したいと思ったことはありますか? もしあるなら、どんな作品を監督したいですか?

実は思ったことはありますよ。
でも、自分にその才能があるかどうかは分かりません。だから、勉強しなければなりませんね。

演技を長くやってきましたから、このシーンはこう撮ったらいいなとか、こんなアクションがいいなとか、カメラはこのアングルでとか、自分の考えが浮かんでくることはあります。

でも、それを実際にちゃんと実行できるかは分かりませんし、それで観客を納得させるものができるかも分かりません。やるならもっと勉強しなければいけませんね。


― (監督するなら)どんな作品ですか? ドラマ? それとも映画? コメディか、それともどんなジャンルですか?

うーん、僕の場合、一時間ほどの映画かな。


― 最後に、カメラに向かって日本のファンにメッセージをお願いします。

(日本語で)日本のみなさん、こんにちは、アーロンです!
台湾ドラマや僕のドラマをずっと応援してくれてありがとうございます。

「華麗なる玉子様~スイート♥リベンジ」が職場でのみなさんの悩みを解決する助けになってくれればと思っています。
それから、このドラマを見ながらリラックスした夜を過ごしてもらえればと思います。
このドラマを気に入ってもらえれば、僕とジョアンヌ・ツァンさんの演技を気に入ってもらえればうれしいです。

近いうちに日本へ行ってドラマのファンのみなさんと、ファン・ミーティングでお会いしたいです。
(日本語で)ありがとうございます。バイバイ!

<予告編>



<DVD情報>

セルDVD-BOX1~3 好評発売中:各12,000+税
レンタルDVD全17巻 絶賛レンタル中!

発売・販売元:エスピーオー
© 2016 SANLIH E-TELEVISION CO., LTD© 2016 SANLIH E-TELEVISION CO., LTD

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  5. 5「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8『The Witch/魔女』名古屋での上映が決定!
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  10. 10【アジア俳優名鑑】ピーター・ホー(何潤東)
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  5. 5【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事