シネマート各劇場では2月・3月と多くの新作が公開されます。

そんな多くのラインナップの中から何を観たら良いんだろう?という方に
この記事はもしかしたらヒントになるかもしれません。

昨日のシネマート新宿の支配人に続き、
今日はシネマート心斎橋の支配人に2月・3月の注目作品を聞きました!
多くの作品を観てきた支配人ならではのコメントも合わせて掲載しています!

さっそくどうぞ!
※作品横の公開日はシネマート心斎橋での上映開始日です。

~~~~~~
『タンジェリン』<2月11日(土)よりロードショー>

©2015 TANGERINE FILMS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

 何と!全編スマートフォンのみで撮影された本作。まだスマホじゃない私にとっては全てが驚きの連続!こんなの撮れるの?しかもスマホで撮ったものを映画館の大スクリーンで見る時代が来るなんて!でもこれが誰にでも撮れそうで撮れない快作!LAの鮮明な街の色、ファッション、Fワード...自由で、新しくて、躍動してて、アメイジングな正真正銘、今この瞬間のガールズムービー!


『エリザのために』<2月18日(土)よりロードショー>

© Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve - France 3 Cinéma 2016

 愛する娘を留学させるために父は裏工作に走る。一歩踏み外すとイモヅル式に深みにハマっていく姿は誰しも他人ごとではない。そんな時に限って愛人が色々言ってきたり、奥さんが機嫌悪くなったり、娘がイヤって言ってみたり、まあ自分のせいなんやけど、どーする?お父さん。カンヌで三度受賞した監督が問うのは「何が本当に大切な人のためになるのか。」考えさせられる一本。


『アシュラ』<3月18日(土)ロードショー>


©2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

 韓国ノワールの行き着いた先、それはもう血みどろの地獄絵図。闘いの神々が凌ぎを削る世界。金、嘘、裏切り、権力。男たちが向かう結末は、光か闇か...。一番の衝撃はコップのシーンです。もう...痛い...。あと、こんな悪カワイイ姿見たことないっていうファン・ジョンミンの見えそで見えないシーンも必見。個人的には、最初「あれ?これ誰?」ってなったけどチュ・ジフンが良かった!

~~~~~~

関西にお住まいの皆さん、2月・3月もシネマート心斎橋は熱い!
ぜひぜひ足をお運びください!


『タンジェリン』

監督/共同脚本/共同撮影/編集:ショーン・ベイカー 共同脚本:クリス・バーゴッチ 
共同撮影:ラディウム・チャン 製作総指揮:マーク・デュプラス、ジェイ・デュプラス
出演:キタナ・キキ・ロドリゲス、マイヤ・テイラー、カレン・カラグリアン、
ミッキー・オヘイガン、アラ・トゥマニアン、ジェームズ・ランソン
配給:ミッドシップ 2015年/アメリカ/英語・アルメニア語/88分/カラー/シネスコ/原題:Tangerine
©2015 TANGERINE FILMS, LLC ALL RIGHTS RESERVED


『エリザのために』

監督・脚本・製作:クリスティアン・ムンジウ 『4ヶ月、3週と2日』、『汚れなき祈り』 
出演:アドリアン・ティティエニ、マリア・ドラグシ、ヴラド・イヴァノフ
2016/ルーマニア・フランス・ベルギー/カラー/ルーマニア語/128分   
英題GRADUATION  原題 BACALAUREAT  映倫Gマーク
後援:ルーマニア大使館  配給:ファインフィルムズ  
© Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve - France 3 Cinéma 2016


『アシュラ』

脚本/監督: キム・ソンス『MUSA-武士-』
出演: ファン・ジョンミン『ベテラン』、チョン・ウソン『グッド・バッド・ウィアード』、
チュ・ジフン『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』、クァク・ドウォン『弁護人』、
チョン・マンシク『インサイダーズ/内部者たち』ほか 
配給:CJ Entertainment Japan  
R15/上映時間:133分
©2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】ピーター・ホー(何潤東)
  10. 10『The Witch/魔女』名古屋での上映が決定!
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  5. 5【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事