シネマート各劇場では2月・3月と多くの新作が公開されます。

そんな多くのラインナップの中から何を観たら良いんだろう?という方に
この記事はもしかしたらヒントになるかもしれません。

今回はシネマート新宿の支配人に2月・3月の注目作品を聞きました!
それぞれ熱いおすすめコメントももらいましたので、そちらも合わせて掲載します!

------
『男と女』<2月4日(土)よりロードショー>

©2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.

コン・ユとチョン・ドヨンがお互いに家庭がありながら、愛に突き進んでしまう男と女を演じる。最初の出会いのフィンランド・ヘルシンキでは、風景も相まって幻想的に描かれるが、その後に再会するソウルでは、当然のことながら、一転して現実が二人に立ちはだかるのが対照的だ。
私は男性が概してロマンチスト傾向、女性がリアリスト傾向にあると思っているが、この物語では二人がそれぞれを行き交っているのが興味深かった。それは常に現実を意識させられてしまう許されない愛だからかもしれない。
また、『過去のない男』などアキ・カウリスマキ監督作品の常連、カティ・オウティネンが映画にスパイスを加えている。

『スレイブメン』<3月10日(金)よりロードショー>

© 2017「スレイブメン」製作委員会

井口昇監督の最新作が、シネマート新宿で上映できるぞ!
井口監督といえば、ここシネマート新宿では、2010年に『古代少女ドグちゃん』
2011年に『ゾンビアス』でお世話になった当館にとって大変ゆかりのある監督の一人。
世界的評価も高い監督が、今度は、ヒーローものを撮ったというから
これは、わくわくせずには、いられない。
当然、僕らが知っているいわゆる"ヒーロー"とは、一線を画すものであることは
想像に難くないであろう。
そこに主演があえて王道の「仮面ライダー電王」出演の中村優一さんとなれば
これはもう想像を超えたヒーロー映画であるに違いない。

ストーリーは、いじめられっこの主人公が、街で見かけたヒロインに恋をしてしまう
というピュアで大切な主題なのだが、たまたまヒーローになってしまった主人公が
誰しもが経験するであろう人生の分岐点に立たされた時...
「あの時、こうしていたら...」。
スレイブメンになったものにしか手にすることのできない、特殊な力。
何度も何度も、思い通りになるまで人生を変えようとする主人公。
果たして希望通りの人生を歩むことが出来るのか!?

監督が、舞台挨拶でおっしゃっていたのは、大ヒット作になぞらえた
「この作品は、ダークヒーロー版の『君の名は。』だ」と。
監督とは、あえて違う言い方をするなら
『これは、ダークヒーロー版の『バタフライ・エフェクト』だ。』
せつないあなたにぜひ、ご覧頂きたい作品です。
劇場でお客様に出逢えること、それもまた、この作品の続きなのかも知れません。
あなたに逢えることを楽しみにしています!


『哭声/コクソン』<3/11(土)よりロードショー>

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

去る1月24日にシネマート新宿で行われたプレミア上映会で、出演の國村隼さんはナ・ホンジン監督を「才能のかたまり」と評したが、私も同感で『チェイサー』を初めて見た時、エンドロールが終わってもなかなか席を立ちあがれなかったことがいまだに鮮明である。
この「天才」は作品を撮れば撮るほど、描きたいものがあふれてきているように思える。『哭声/コクソン』は過去作の中で一番長尺だ。そして、その描きたいものを観客に挑戦状のように叩きつけている。映画を見終わった後、他の人に思わず自分なりの解釈を言いたくなってしまうことは必至であろう。


------
どれも観たくなってきますね!
明日はシネマート心斎橋の支配人に注目作品をお聞きします!


『男と女』<2月4日(土)よりロードショー>

監督: イ・ユンギ
出演: チョン・ドヨン(『シークレット・サンシャイン』『メモリーズ追憶の剣』)
コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』「コーヒープリンス1号店」)
パク・ビョンウン(『恋愛の温度』)、イ・ミソ(『セシボン』)

2016年/韓国/115分/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:남과여
配給:クロックワークス
©2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.


『スレイブメン』<3月10日(金)よりロードショー>

監督・脚本:井口昇
キャスト:中村優一 奥田佳弥子 味岡ちえり 岩永洋昭 小田井涼平 阿部亮平 / 津田寛治
2017年/日本/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch/87分 © 2017「スレイブメン」製作委員会

企画:G-STAR.PRO 製作:2017「スレイブメン」製作委員会(GUILD、TBSサービス) 制作:ワンダーヘッド
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS 宣伝協力:アークエンタテインメント


『哭声/コクソン』<3/11(土)よりロードショー>

監督・脚本:ナ・ホンジン
出演:クァク・ドウォン/ファン・ジョンミン/國村隼/チョン・ウヒ
配給:クロックワークス(2016年/韓国/156分)
(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2【インタビュー】「月に咲く花の如く」ピーター・ホー#1「奥さんを可愛がる気持ちに共感...
  3. 3【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#2 ※一部ネタバレあり※
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  6. 6「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  7. 7ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  8. 8ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  9. 9中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  10. 10「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  3. 3【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  4. 4ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  5. 5「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  6. 6イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  7. 7中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  8. 8「品位のある彼女」"韓国最高の天然美女"キム・ヒソンの特別コメント映像公開!
  9. 9<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  10. 10「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事