★★今までの「インタビュー(アジア)」はこちら★★

公開するやいなや満席の回が続きSNSでも話題になっている『人魚姫』『ドラゴン×マッハ!』。
そしてスー・チー、アンジェラベイビー出演で話題の『ロスト・レジェンド 失われた棺の謎』。
こちらの3作品の配給を行われたツインの作品買付ご担当に、買付の決め手や、SNSでの拡がり方などについて、お聞きしました。

●買付前に映像が観られない場合も多いと聞いたことがあります。この3作品(『人魚姫』『ドラゴン×マッハ!』『ロスト・レジェンド 失われた棺の謎』)についてはどのようなタイミングで買付されましたか。

3作品とも本編が完成した後、全編を見て買い付けました。
『人魚姫』は試写などで見る機会がなかなか無かったので、昨年の香港出張の際、香港でまだ上映している映画館を探してチケットを買い、一般のお客様と一緒に見ました。

●多くの作品から検討して買付作品をお選びになっていると思います。この3作品を買付されようと思った決め手は何ですか?

『人魚姫』より ©2016 The Star Overseas Limited

『人魚姫』はやはりチャウ・シンチー監督作であるということです。また中国で歴代最高興行収入を記録した超人気作かつ作品の評価も高いということもあり、これは何としても弊社で配給したいと思いました。
※『人魚姫』の中国での最終興行収入は最終的に33億8800万元(約591億円)を記録している。2016年の全世界興行収入ランキングでもTOP20位に入っている。

『ドラゴンxマッハ!』より ©2015 SUN ENTERTAINMENT CULTURE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

『ドラゴンxマッハ!』はトニー・ジャー、ウー・ジン、マックス・チャンという実力派アクション俳優が揃い踏みしており、目の肥えた日本のアクションファンの皆様にもきっと気に入って頂ける作品だと考えました。
※トニー・ジャーは『マッハ!』シリーズなどに出演。ムエタイ・アクションを世界に知らしめた。ウー・ジンは前作『SPL/狼よ静かに死ね』では殺し屋として出演するなど多くのアクション映画に出演。マックス・チャンは『グランドマスター』に出演し、今後はドニー・イェンと共演の『イップ・マン 継承』の日本公開を控えている。

『ロスト・レジェンド 失われた棺の謎』より © 2015 Wanda Media Co., Ltd

『ロスト・レジェンド』は、日本でも人気の高いアクションアドベンチャー作品であり、またハリウッド映画のスタッフを多数起用したVFXもクオリティが高く見ごたえがあるなど、見どころの多い作品だと思い買い付けました。
※『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に携わったダグラス・ハン・スミスがVFXスーパーバイザーとして、『セディック・バレ』に携わったシム・ジェウォンとヤン・ギルヨンがアクション監督としてなど、大作に携わったスタッフが参加している。

  • 1
  •  
  • 2

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  3. 3【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー(杨幂)
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  4. 4「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事