―しかも同じ日本という市場に向けて、ですからね。

そう。だから、どうしても欲しい会社はバッと金額を上乗せして、決まっちゃうこともあります。

条件が拮抗すると、韓国側が2、3社に交渉相手を絞り、話を始めます。「差がついていないので、ちょっと金額上げてもらえませんか?」とお願いされたり。こちらも「ビデオグラム権以外の権利もつけてくれたら金額を上げますよ」とか。そういう交渉はしますよ。

人間関係も凄く重要。たとえば、日本で働いていた韓国の方が独立して会社を作ったと。そうすると、ご祝儀的に作品を売ったりする。もちろん大作は例外ですが。

買った後は、英語で契約書のドラフトを作成します。

―韓国に対しても英語なんですか?

英語です。あと金額も日本円ではなく、ドルです。
だから円貨はすごく重要です。今115円前後ですが、2012年ぐらいって78円台とかあったんですよ。全然違いますよね。試算するときは必ず、今1ドル幾らっていうのを入れてやっていますよ。

―では、買い付けてくる作品を選ぶ"基準"はなんなのでしょうか?

当たり前なんだけど、ジャンル、内容、キャスティング。どこの会社もそうなんじゃないかな。
昔よく重視されていたのは「誰が出るか」。いわゆる韓流スターがしっかりいた時代だから。四天王もいたし、新四天王もいたし。「彼らが出ますよ」というとプリセールス(=先行販売)がすごかったわけですよ。まだドラマは作られていないんだけど、「この人が出るよ」っていう約束でもう事前に売れる。



―今もプリセールスってあるんですか?

いまはだいぶ減りました。昔の方がありましたね。

―「この俳優さんだから買う」っていう状況が落ち着いたと。

うん、落ち着いた。落ち着いた状況の中で、突き抜けたスターって今いなくないですか?名前は知られているし、いい俳優も多い。でも「この人が出てる」ってだけで無条件に買うっていう、ヨン様みたいなスターはいない。もちろんキャストは気にしますよ。でも、私自身は結構作品重視です。だから、ノーキャストだった「ミセン」とかも買う。

あとジャンルは重要ですよね。



日本でもリメイクされ話題になった「ミセンー未生ー」


  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【イベントレポ】#1:「クリミナル・マインド:KOREA」DVD記念トークイベント★...
  2. 2【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ヒソン #1
  3. 3【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ヒソン #2
  4. 4【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ヒソン #3
  5. 5中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  6. 6みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  7. 7「品位のある彼女」"韓国最高の天然美女"キム・ヒソンの特別コメント映像公開!
  8. 8イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  9. 9「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  10. 10「イ・ドンウクFANMEETING 2018 ~Thanks Letter~」開催決...
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ヒソン #1
  2. 2【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋にオチて! 俺×オレ」第1話~第4話を無料公開中!
  3. 3【イベントレポ】#1:「クリミナル・マインド:KOREA」DVD記念トークイベント★...
  4. 4みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  5. 5中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  6. 6「品位のある彼女」"韓国最高の天然美女"キム・ヒソンの特別コメント映像公開!
  7. 7ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  8. 8イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  9. 9【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  10. 10「イ・ドンウクFANMEETING 2018 ~Thanks Letter~」開催決...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事