●日本の原作にはいない韓国版のオリジナルキャラクターでしたが、役作りで何を意識しましたか?

原作にないキャラクターなので、少し緊張しました。参考にできるものもないし、僕がどう表現していいのかもわからないし......。撮影の前に原作のドラマを見ましたが、ネイルとユジンは、のだめと千秋っていうそのままのキャラクターが原作にいるじゃないですか。峰もいましたし。僕はどんなキャラクターになるのかまったくわからなかったので、初めは少し戸惑ったし緊張もしましたが、ある時考えたんです。「僕が演じたままが、イ・ユヌになるんだな。僕が思った通りに演じたらいんだな」と。

それで、自然に演じるように努力しました。それに、キャラクターとの共通点を探すという話をしましたが、共通点を探す過程で監督ともたくさん話し合いましたし、台本に書かれたユヌというキャラクターをたくさん読み込みました。そして、イ・ユヌという人物はチャ・ユジンとは正反対の魅力を持つ人物だと思います。見た目は刺々しくてふてぶてしいけど内面は相手を思いやる性格のユジンとは反対に、ユヌは見た目も中身も柔らかく、相手を思いやる気持ちが大きい人物じゃないかなと思い、そういう面に重点を置いて演じました。

例えば、指揮に関していえば、ユジンだったら奏者が間違えたら「そこ、間違えた」とストレートに言いますが、ユヌは「ちょっと楽譜と違うから、もう少し柔らかく演奏してくれるかな?」と優しく言ったり指導したりする、そんな部分に重点を置いた気がします。

●実際音楽を勉強した経験はありますか?楽器の演奏はできますか?

僕、リコーダーには自信があります!(笑) あと、カスタネットとか(笑)。ピアノは小さい頃に少しだけ習ったことがあります。ツェルニー30までやったんですが、幼少期のネイルが習っていた先生のように間違ったらボールペンで指を叩く先生だったんです。すごく傷ついて、その時期に辞めてしまいました。

その後、ピアノの伴奏を覚えて、今でも教会で伴奏を弾いたりするんですよ。今回の作品を通じてチェロを新たに習うことができて、うれしかったです。僕にとってまた新たにプラスになった気がします。劇中で演奏した2曲は、少しだけ弾けるようになりましたよ。

(チェロは今後も学ばれる予定ですか?)

まずは、チェロの先生に連絡をしてみないといけませんね(笑)。でも、チェロはすでに基礎的な部分を少しだけ学べたので、僕に時間の余裕ができたら、またいつでも練習できる気がします。

(では、チェロ以外にやってみたい楽器は?)

オーボエです!実は、やってみたいなと思った楽器はたくさんあります。チェロの場合は楽器自体が大きいので(弦を抑える手の動きも)大きくできるんですが、バイオリンは小さく抑えなきゃいけません。それが、ちょっと大変そうで(笑)。オーボエは、リコーダーとちょっと似てると思いませんか?オーボエはやってみたいですね。あと、フルートは男性が演奏してもかっこいいと思います。でも、やっぱり楽器はひと通りやってみたいです。

(楽器に対する情熱が大きいですね)

僕もいつか結婚して子どもが生まれたら、ひとつは楽器を学ばせたいと思っています。ピアノは絶対やらせたいですね。僕が小さい頃から夢がたくさんあったんです。ピアニストにもなってみたかったし、先生とかシェフとか、夢がすごく多かったんです。それで、ピアノも小さい頃習っていたんですが、ピアノを習っていたのでチェロも理解するのが早かったです。ピアノで音階をわかっていたから。

音楽は、やればやるほど自分の実力がついてくるのが目に見えます。最初の頃は、心はプロの演奏家なのに実際には全然演奏できないからすごくがっかりすることも多かったんですが、時間を費やして練習すればするほど少しずつ実力がついて、実際に演奏できるようになるととても不思議な気分でした。そういう面でも、楽器はすごく魅力的だと思います。楽器に対する思いは、人一倍ある方なんじゃないかな?

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「花と将軍」がプラスエネルギーを伝達する。マー・スーチュンが誕生日にマー・スーチュン...
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 42018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  5. 5「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  6. 6【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  7. 7驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  10. 10【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 82018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  9. 9「花と将軍」がプラスエネルギーを伝達する。マー・スーチュンが誕生日にマー・スーチュン...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事