●実在の人物をテーマにした作品で、イ・サンヨプさんが演じられた東平君(イ・ハン)も実在した人物でした。役作りはどのようにされましたか?イ・ハン役を演じるにあたり、何か参考にされた作品はありますか?

他の作品を参考にすると、どうしても似てきてしまう部分もあるので、他の作品はあえて参考にしないようにしました。まずは歴史的な考証を参考にして、その後は徹底に監督と作家、そして私、この3人で作り上げたキャラクターです。

でも、歴史を逆らうことはできないので、チャン・オクチョンが王イ・スンと結ばれ、彼女に恋していたイ・ハンはひどく挫折します。その挫折して傷ついた心をより印象的に表現するため、ドラマ序盤でむしろ相当明るい雰囲気で演じました。監督や作家が考えたものよりも、もっと明るく、オーバーに演じましたね。そんなに明るいキャラクターがドラマ中盤からはどん底まで落ち込むので、そのほうが見る側により響くと思いました。

●主人公のチャン・オクチョンは、これまでもさまざまな作品として制作されている人物です。これまでの作品と比べ、本作のチャン・オクチョンだけの魅力があるとしたら、どんなところですか?東平君(イ・ハン)という人物の立場で見どころがあれば、教えてください。

タイトル通り、人間チャン・オクチョンにスポットを当てたドラマだったので、歴史上のプロットはそのままですが、その人間の内面的な葛藤や心理状態をより繊細に表現しようとしたと思います。タイトルはすべてを語ってくれている気がします。愛に生きたひとりの女性の人生を描いたものですが、私が演じたイ・ハンもチャン・オクチョンと同じくらい愛に生きた人物だと思います。

今までは、イ・ハンは欲に目が眩んだ人物として描かれる場合が多かったんですが、これからはまた違った角度から描かれるようになるのではないかと期待してます。次にまたチャン・オクチョンをテーマにしたドラマが作られるとしたら、イ・ハンは今回のドラマをきっかけによりロマンティストに描かれ、より新しく創造されるのではないでしょうか。

彼があれほどチャン・オクチョンに心を奪われた理由は、やはり彼女の大胆さだと思います。キム・テヒさんが演じたチャン・オクチョンはとても大胆で、自信に満ちていて、高いプライドを持ち、他の朝鮮時代の女性と違っていました。それに、とても明るい雰囲気の人物で、何よりきれいでした(笑)。


  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2【インタビュー】「王子様をオトせ!」パフ・クオインタビュー「共演する前は、彼は近寄り...
  3. 3【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  4. 4「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  5. 5中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  6. 6「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  9. 9<vol.23>チ・チャンウクの映画初主演作!新感覚サスペンスアクション『操作された...
  10. 10【ネタバレ注意!】 ジェリー・イェン主演「最高の元カレ」勝手に盛り上げ隊! 第37話...
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  3. 3【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  4. 4「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  5. 5【インタビュー】「王子様をオトせ!」パフ・クオインタビュー「共演する前は、彼は近寄り...
  6. 6ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  9. 9【ネタバレ注意!】 ジェリー・イェン主演「最高の元カレ」勝手に盛り上げ隊! 第37話...
  10. 10<全話ふりかえり!>「最高の元カレ」いかがでしたか?
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000
  • banner_cinemartshop

最近の記事