Dlifeにて10月27日より「チャン・オクチョン」が放送スタート!それに合わせ、Cinemartでは、「チャン・オクチョン」のキャストインタビューを公開します。

本作の主演、キム・テヒ。張禧嬪という多くの名女優が演じてきたこのキャラクターを、彼女はどう演じたのか。そして"稀代の悪女"を"純粋に愛に生きた女性"という新たな視点で描く本作についてお話しいただきました。全3回でお届けします。

※このインタビューは、「チャン・オクチョン」撮影から1年後の2014年春にソウルで実施されました。


第1回はこちら
第2回はこちら
第3回はこちら

★「チャン・オクチョン」公式サイト

●まずは日本の視聴者に『チャン・オクチョン』がどんな作品なのか教えてください。

チャン・オクチョンという賤民として生まれたひとりの女性が、身分という枷の中で夢と希望を忘れず、デザイナーとしての夢を育てていきます。その中で、イ・スンというひとりの男性に出会い、彼と恋に落ちたことで周りの人々と対立しながらとても凄絶な人生を過ごします。
短いですが強烈な花火のような人生を生き、愛のために自分の命までかけるひとりの女性の愛の話です。

●『チャン・オクチョン』のどんなところに魅力を感じて出演を決められましたか?

これまでも、張禧嬪というキャラクターは多くの作品でさまざまな先輩方が演じてきたじゃないですか。
その時代最高の女優は張禧嬪という役柄を必ず経てきましたが、"稀代の悪女"や"毒々しい女性"など"悪女"の象徴として描かれてきました。今回の作品は、そんな悪女としての張禧嬪を別の角度から解釈した作品です。

歴史の中でも悪女として描かれ、現代でも多くの作品で悪女として描かれてきた彼女は、本当に生まれながら悪い女性だったのかという部分を少し違う角度から見つめた作品です。ただの平凡な女性がただ情熱的に希望を持って生き、自身が愛する男性が王になったことで受けるようになった世間の壁や障害を克服していく、ひとりの強い女性の話として再解釈した作品だったので、私はとても新鮮に感じました。

視聴者の方々も、歴史は勝者の記録であって事実はどうだったのか誰もわからないのに、その女性の人生を別の方法で、リアルに、人間的な共感を得られるようなキャラクターとして再び描くという部分に魅力を感じ、出演を決めました。



  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 16/24(土)『ラスト・プリンセス -大韓帝国最後の皇女-』公開記念トークイベント決...
  2. 2【DVD】「きみはペット」<完全版>セル&レンタルBD・DVDリリース決定!
  3. 3「イタズラなKiss」主演キャストよりコメント到着!&来日イベント内容一部発表
  4. 4【速報】台湾で「イタズラなKiss(惡作劇之吻)」が2度目のドラマ化決定! 本日クラ...
  5. 5入山法子×志尊淳「きみはペット」放送&配信日決定!ポスタービジュアルも公開!
  6. 6ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  7. 7【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  8. 8中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  9. 9「太陽の末裔(原題)」 ソン・ジュンギ×ソン・ヘギョ主演作 6月日本初放送決定!
  10. 10【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  1. 1【私の履歴書・延 智美(ヨン・ジミ)】第1回 東京生まれの日本育ち
  2. 2【私の履歴書・延 智美(ヨン・ジミ)】第2回 高校卒業後、ソウルへ
  3. 3【私の履歴書・延 智美(ヨン・ジミ)】第3回 将来を模索した時期 通訳大学院時代
  4. 4【私の履歴書・延 智美(ヨン・ジミ)】第4回 新たな出会い
  5. 5【私の履歴書・延 智美(ヨン・ジミ)】第5回 ついに念願の道へ
  6. 6【私の履歴書・延 智美(ヨン・ジミ)】第7回 20年ぶりの日本、そしてK-POP
  7. 7【私の履歴書・延 智美(ヨン・ジミ)】第6回 映画を通じた日韓交流
  8. 8【私の履歴書・延 智美(ヨン・ジミ)】最終回 これからの韓流に期待すること
  9. 9【DVD】「きみはペット」<完全版>セル&レンタルBD・DVDリリース決定!
  10. 10【速報】台湾で「イタズラなKiss(惡作劇之吻)」が2度目のドラマ化決定! 本日クラ...

最近の記事

  • banner_simple5000
  • banner_cinemartshop