●第25話~第30話
【みなさんの感想はこちら】

<あらすじ>
リー・タンの父がリー宝石とテシーロの買収を進めたことで窮地に陥った次期ルミエール。
ファンスーは会社を救うため、他の素材を使うことで難局を乗り切ろうとするが、リータンは予定どおりルミエールを進行し、その先で最悪の場合はドンファンをたたむことを考えていた。その事に憤慨するファンスー。
ファンスーの改良案でテシーロからすでに納品されたビジューだけで乗り切れると知ったリータンは、信念を曲げて乗り切ろうとしてくれたファンスーへの想いが溢れ強引にキスをし、「やり直そう」と告白。しかしファンスーはそんなリータンに背を向けて去っていく。一方ハオランは私財を投げ打ってファンスーの後ろ盾になろうとしていた。

一度は背を向けたファンスーだったが、もう一度リー・タンを信じることに。リー・タンもまたファンスーに認めてもらうため、会社を背負い戦うことを決意。そんな時、ハオランに非通知メールが届く。それはファンスーを裏切ったエイミーからだった。
彼女はファンスーの前にも現れ、ファンシーが閉鎖になった本当の黒幕を知りたくないかと囁く。またハオランにも接触したエイミーは、すべてを暴露されたくなかったらファンシーの権利を譲れと脅迫する。狙いはファンスーを完全に潰すこと。しかしこれにもまた裏で手を引く人物があった...。ファンスーに真実を明かそうとするハオランだったが、ファンスーは一足先にハオランの裏切りを知ってしまう。ショックで倒れたファンスーを食事に連れ出したリータンは、6年前に店を売るしかなかった状況を正直に明かし、ようやく互いに理解し許しあう。そしてファンスーは「本当はあなたが私を振ったの」とリータンに告げ酔いつぶれる。

ハオランを許そうとしないファンスーに業を煮やしたパン・ジエは、ハオランの無償の献身を暴露。すべては自分を守るためだったと知ったファンスー。そんな時、リー・タンはルミエールのプロモーションの規模拡大を指示。それを知ったファンスーは、ハオランの負担を増やさないようにそれを阻止しようとする。

エイミーの帰国を知り居場所を突き止めたリー・タンとルオは、エイミーの口からファンシーの件がハオランの手引きであったことを知る。ファンシーを閉鎖し、ドンファンが買い取るように仕向け、さらに提携にも漕ぎ着けたのだ。しかしリー・タンはファンスーを傷つけないために真相を伏せておくようルオに指示する。

一方ファンスーのために家を売却して資金に充てていたハオランは、密かにファンスーの家の隣に引っ越してきていた。ある日、ファンスーの母が起こしたボヤ騒ぎに駆けつけたことから、引越しが発覚。ファンスーはハオランの謝罪を受け入れ、ハオランはファンスーに告白する。ハオランの引越しを知ったリータンは激怒。しかしプロモーション費がハオランの自費だと知り、彼を庇うファンスーに不満を持ちながらも、プロモーションの縮小に応じるのだった。

ハオランが隣にいることが不安なリー・タンはファンスーに連日残業させ、それが通用しなくなると口実を作って家を訪ねるように。そんなある日、ファンスーが発熱したリー・タンを介抱したことからふたりの距離が縮まるものの、リー・タンがハオランの挑発に乗り彼を殴ってしまったことから、再びファンスーを怒らせてしまう。そしてあるトラブルが起こり...


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】ピーター・ホー(何潤東)
  10. 10『The Witch/魔女』名古屋での上映が決定!
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  5. 5【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事