●「鄧太后」と「宦官」

「ハンシュク」劇中で世を治めてるのは
前帝の皇后であった鄧太后です。

皇帝ではなく、なぜ彼女が世を治めているのか。それは皇帝が幼いからです!
ドラマでは皇帝の幼さが招くエピソードもあるので要注目。


鄧太后は実在の人物です。
物凄い勉強家で、その政治、特に節約・倹約につとめたことが
近年再評価をされているそうです。

劇中では厳しさ・優しさを併せ持った優れた人物として描かれています。
「ハンシュク」ではドラマオリジナルの展開として
ある軍人と彼女の禁断の愛のエピソードを通し
女性としての鄧太后の側面を魅力的に描いています。

(「ハンシュク~皇帝の女傅」より)


鄧太后は政治を行う上で宦官たちの力を必要としました。
なぜなら、鄧太后は普段後宮にいるからです。
一部を除いて男子禁制の後宮に出入りできる去勢された男性=宦官たちは、
後宮と外とのやりとりを行う上で重用されており、
鄧太后と外の武官や文官たちのやりとりも同様でした。

世の最高権力者と官僚たちとの連絡役として重用されたことが
宦官たちの勢力増長に拍車をかけてしまうことになります。

それは政治腐敗につながり、
圧迫された地方の農民たちによる「黄巾の乱」と呼ばれる一斉蜂起を招きます。

それは各地にいる群雄たちが台頭する口実をつくることにつながり、
いわゆる「三国志」で描かれていた時代につながります。

(「三国志~Three Kingdoms」より)


「三国志~Three Kingdoms」では
後漢の末期、漢がいかにして滅んでいくかも描かれている為
漢の行く末が気になる方は要チェックです!

以上、「ハンシュク~皇帝の女傅」を
より楽しめる3つのプチ知識のご紹介でした!

いかがでしたでしょうか。
一つの切り口からだけではなく、
ドラマを楽しんでいただけたらと思います。

**********
<今回ご紹介した作品の予告編映像>

「ハンシュク~皇帝の女傅」
© 2015 東陽星瑞影視文化傳媒有限公司 & 創藝製作發行有限公司



「賢后 衛子夫」
©Huace Media International Limited




「三国志~Three Kingdoms」
©中国伝媒大学電視制作中心、北京東方恒和影視文化有限公司



  • 1
  •  
  • 2

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2「君は僕の談判官」ファン・ズータオ演じる、恋するワガママ年下男子ぶりにキュン♡な日本...
  3. 3「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  7. 7みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  8. 8【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#2 ※一部ネタバレあり※
  9. 9<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  10. 10ジェリー・イェン 3年ぶりの写真集「感恩十週年」発売決定!
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  4. 4みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  7. 7中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  8. 8【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#2 ※一部ネタバレあり※
  9. 9「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  10. 10<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事