「ハンシュク~皇帝の女傅」の舞台は後漢、安帝の時代。

中国時代劇ファンだと本作を観ている際に「あっ」となる箇所がちらほら。
抜粋していくつかお届けします。

●「班淑」の父親

本作の主人公・班淑(ハンシュク)は架空の人物。
(「ハンシュク~皇帝の女傅」より)

しかしながら、彼女の父・班超は実在の人物。
劇中でも語られていますが、西域都護として大活躍をした人物です。

ちなみに、
ことわざとして有名な「虎穴に入らずんば虎児を得ず」は
班超が西域において部下を鼓舞した言葉です。

●英雄「衛青」

「衛青」は前漢・武帝の時代に活躍した軍人。

武帝以降の歴史を扱う作品には、
その名前が出てくることも珍しくないので、
名前を聞いたことある人も多いでしょう。

(「ハンシュク~皇帝の女傅」より)


本作でも「衛青」が使っていたとされる弓が登場します。
班淑がその弓を握ることになりますが、その理由とは?
架空の話ではありますが「ハンシュク」要注目のエピソードの一つです。

ちなみに衛青は、平民から皇后に上り詰めた女性・衛子夫の異母弟。
武帝に愛された姉の力も大きいですが、衛青自身も大将軍までに上り詰めた努力家です。

(「賢后 衛子夫」より)


ドラマ「賢后 衛子夫」では衛子夫の最大の味方の一人として、
そして軍人としても大活躍をします。
彼に興味を持ったら是非観ていただきたい作品です。

  • 1
  •  
  • 2

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  3. 3【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー(杨幂)
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  4. 4「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事