●本作の中で、ご自身で気に入っているラブシーンはありますか?

私が出演するシーンではロマンティックなシーンはほとんどなく、かなりブルーで暗かったです。なぜならば劇中、私のことが好きな、あるいは愛してくれる人物が一人もいませんでしたから。それで、より寂しさを感じる人物だったので明るいシーンはありませんでしたね。もちろん、愛するシン・ユルに対する気持ちは切実でした。
この人を必ず守ってあげるという決心もあったし。

●シニョルはワン・ウクの想いをなかなか受け止めてはくれず、苦しい片思いが続きます。ご自身もドラマのように、片思いに苦しむことがあるのでしょうか?

シン・ユルが二人の男に二股かけてるわけではなく、あくまでもワン・ソへの愛だけだったので、何かロマンティックで甘いシーンはありませんでした。

そして私は片思いで悩んだことはなかったですね。でも、悩みはあります。周りは私には彼女がいるとでっきり思い込んでいて、誰も私に近寄らないんです。(笑) 当然、彼女がいると思ってますね。困ります。(笑) 
後輩から同期、先輩に会うと、「ジュファン、モテモテだよな」とよく言われますが、私は言い返したくなりますね。「いったい、どこの誰に私が人気があるの?お願いだから私の前に現れて!」 って。

●チャン・ヒョクさんとは共演シーンも多かったと思いますが、チャン・ヒョクさんとの共演はいかがでしたか?また以前、先輩チャン・ヒョクさんから多くのことを学んだとコメントされていましたが、具体的に、ぜひ真似したいという点があったら教えてください。

本当にたくさんのことを学びました。共演すると、チャン・ヒョク先輩は主人公の座をずっと手にし続けている理由がわかります。俳優としての姿勢ややるべきこと、悩むべきこと、何もかも全てちゃんと守ってきたように見えます。

今回のドラマの後半で、シン・ユルが死んだと思ってワン・ソが訪れるシーンがあります。「私がここに来た。ケボン(=シン・ユルの仮名)」と号泣しながら話すんですが、皆がチャン・ヒョクさんの演技に注目してました。果たしてあのシーンをどのように演じるのかと。チャン・ヒョク先輩は自分の感情の行くまま動いてました。そして、それに合せて周辺人物が自然と融合して行く素晴らしい経験をしましたね。私はあまりにもその演技に見とれてしまい、自分がやるべきことを忘れそうになりました。
チャン・ヒョク先輩は私だけでなく、多くの後輩俳優が尊敬すべき人です。

後編は、明日10月7日アップします!

撮影:Kim Da Un (STUDIO ZIP)
© 2015 MBC

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  2. 22018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  3. 3【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  4. 4イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  5. 5中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  6. 6チャン・チュンニン「2度目のロマンス」撮影現場で誕生日お祝いを チャン・ハンの"オレ...
  7. 7【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  8. 8【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  9. 9【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー(杨幂)
  10. 10【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  1. 1【中国時代劇トリビア】第4回:髪型
  2. 2イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  3. 3【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  4. 42018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー(杨幂)
  8. 8【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  9. 9【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  10. 10トップ女優チェ・ジウ×名脚本家ノ・ヒギョンの初タッグが実現!21年ぶりに再ドラマ化の...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事