●ワン・ウクを演じるにあたり、監督からリクエストやアドバイスがありましたか?また、ご自身では何か特別な役作りはされましたでしょうか?

自分の演じるキャラクターをもっともっと知りたいというのは、俳優的な欲求じゃないですか。それでもっと知りたいから原作小説を読みたいと話したら、監督に反対されましたね。
なぜなら、わずらわしくなると。原作小説に書かれているワン・ウクという人物もいるけど、ドラマの脚本家が描いたワン・ウクという人物とは違いがあるかもしれないので、混沌するから読まないほうがいいと言われました。

バランスが大事だとも言われました。間違うととても憎いキャラクターになるし、あるいは緊張感溢れる関係性が緩くなる可能性だってあるので、どっちにも傾かないようと言われましたね。
そして、基本的にワン・ウクは自信に満ち溢れている人間だと。なぜならばすべてが備わってますから。王族の王子で、高麗時代の最高のイケメン、優しく微笑む彼は国民たちが皆尊敬する人物なんです。そしてとても余裕があり、だからより時を楽しめる人だと思って欲しいと言われました。余裕があって、人と話す時も急がない・・・・・・そんな性格のワン・ウクをイメージしてほしいと言われました。

●ワン・ウクは優れた容貌と頭脳、武芸まで兼ね備えた完ぺきな人物でありながら、過去の辛い記憶から、異常なまでに愛に固執する狂気も持っています。そんな2つの面を演じるうえで意識されたことはありますか?

2つの面だとして、この人が全然違う姿を持っていると言うよりは、好きな気持ちの表現において、とても過激なんです。この人の志は変わりません。愛する人を以前一度亡くした辛い経験があり、再び訪れたこの愛を守るために、ある意味子供のような発想をします。何とかしてこの人を守らなければならないけど、それはすなわちその人が死なないことだし、そのためにはワン・ウクが隣りで保護幕を張るしかないと思うんです。そしてこの愛を守るためにはワン・ウク本人が犠牲しなければならない状況を受け止めます。そうじゃないと、愛する人を守れないから。


  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  3. 3【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー(杨幂)
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  4. 4「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事