「輝くか、狂うか」主演のチャン・ヒョクさんに迫るインタビュー。後編はチャン・ヒョクさんご自身いついてのお話をお伺いします。

前編はこちら
★「輝くか、狂うか」公式サイトはこちら

※このインタビューは2015年夏に実施されたものです。

●この物語は"運命"がとても大きなテーマになっていますが、チャン・ヒョクさんは"運命"を感じた経験はありますか?
また、ドラマの初めに「会うべき人には会おうとしなくても会える」というセリフが登場しますが、仕事でもプライベートでも、会うべきだから会えたと思うような、運命的な出会いがありますか。

面白いのは、「運命のように君を愛してる」も、「輝くか、狂うか」も運命によって出会ったふたりの男女のラブストーリーじゃないですか。運命的な出会いは、きっとあると思います。
職業が俳優なので、作品が始まってはダメな作品もありますし、始まるのは確実だけど撮影してはダメな作品もありますし......。これは私の作品じゃないなと思っていても出演する場合もありますし。
縁というものはあると思います。その縁の最初がどこからで、どんなインパクトがあって、どんな印象の感情を持っているのか......だから運命でありながらも努力し、開拓しなければならないんです。

面白いエピソードのひとつは、私に初めて演技を教えてくださったイ・ジェヨン先生がいるんですが、その先生と共演するときは、いつも対立するキャラクターでなんです。ドラマ「いかさま師~タチャ」でもそうでしたし、映画『純粋の時代』でもそうでした。そういうことがとても多いんです。しかも、対立する以前は師弟関係だったりするので、なおさら実際に師匠だったイ・ジェヨン先生と共演するときは、そういう雰囲気をさらに出せる気がします。


●物語では、ワン・ソが大切に持ち続けているお守り(蝶の首飾り)が登場しますが、チャン・ヒョクさんもこれがあると安心する、といったお守りのようなものはありますか?

携帯電話です。以前は持ち歩く手帳だったんですが、今はすべて携帯電話にすべて入力するじゃないですが。スケジュールからその時その時に思い浮かぶ考えもすべて携帯にメモしているんです。SNSのせいではありません(笑)。携帯をいつも持って歩いていると思います、そんな理由のせいで。


  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  5. 5【中国時代劇トリビア】第3回:ファンタジー<前編>
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国時代劇トリビア】第3回:ファンタジー<後編>
  8. 8【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10「花と将軍」放送開始!マー・スーチュン、ション・イールンが夫婦に
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  5. 5【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  6. 6【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  7. 7【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  8. 8【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事