ただいま、DATVにて絶賛放送中の、ジェリー最新ドラマ「最高の元カレ」。
この放送に合わせてみんなで一緒に盛り上がろう~ということで、感想を募集しています。是非お気軽に、どしどしご参加ください!【参加手順と放送情報】 【DATV放送情報】

【最高の元カレ 主な登場人物】
リー・タン(ジェリー・イェン):デザイン会社ドンファンのCEO
フー・ファンスー(マギー・ジャン/ジャン・シューイン):デザイン会社ファンシーのデザイナー
チョン・シャンナン(ヴィオラ・ミー/ミー・ルー):トップモデル。リー・タンの婚約者
イン・ハオラン(ロン・ン):衣料メーカー・ジョイスの副総裁

今回は、13話~18話までのストーリーをざっとおさらい。
以下、ネタバレにご注意ください!(18話までの内容に触れています!)

シャンナンのファンスーへの嫉妬が発端となり、新ブランド・ルミエールのデザイナーチームを選抜するコンペが開催されることに。ファンスーは社内のデザイナーにもチャンスを与えシャオナイとジアシンもコンペに参加させるよう進言。しかし認められたのはジアシンのみだったため、自分が勝ったらシャオナイをシニアアシスタントにするという約束をリー・タンと交わす。一方、ファンスーがジアシンをフォローしている姿にショックを受けたシャオナイは、シャンナンとチーフデザイナー・オウに利用されようとしていた。

徐々に気持ちのすれ違いが大きくなり始めたシャンナンとハオラン。シャンナンが嫌う海鮮屋台にひとりで向かったハオランは、そこで偶然ファンスーと会い、食事を共にし、互いに刺激を受ける。じつはふたりには、この場所にぼんやりとした記憶があった。

ハオランとの会話からデザインのヒントを得たファンスーは、流星をテーマにしたデザインを考案。シャオナイのためにも負けるわけにはいかない。しかしコンペでオウが発表したのは、ファンスーと全く同じものだった。ファイルのパスワードを知っているのは自分とシャオナイだけ。デザインを盗まれたファンスーは、コンペを棄権して会場を飛び出す。旧ファンシーの事務所の前でデザイン画を破り捨てるファンスー。そこにリー・タンが駆け付けるが、互いに本心を隠し罵り合うだけだった。

深く失望したリー・タンだったが、翌朝ゴミ箱からファンスーが捨てたデザイン画を拾い集め、オウが発表したデザインがファンスーのものであったことを突き止める。しかしタッチの差で、ファンスーはドンファンを退職していた。リー・タンはふたたび彼女を追うが...

という展開でした。ざっくりですみません。

13話で、海鮮屋台でハオランとファンスーがばったり会い食事をするシーンが出てきます。我儘なシャンナンとは対照的に、ファンスーのユーモア溢れる会話を楽しむハオラン。
72か月前、シャンナンと別れたハオランがこの屋台で酔っ払っているところに、借金取りが絡んできて、そこに居合わせた女性が彼を助けます。その女性こそがファンスーだったことを、彼らは後々思い出すことになるのですが...

ここでもハオランの名言。「命の長さは無理でも、人生の幅は本人次第で変えられる」。そしてファンスー。「記憶より時間の方が重要。人を愛する最良の方歩は相手にとって自分が、いい恋人になること。こびるのとも妥協とも違う。時を経てよくなることも悪くなることもある。でも時間は止まらない。怯えて二の足を踏むより、後悔しない生き方がいい」

14話では、ハオランの分析から、コンペがファンスーのためであることが分かります。リー・タンの行動の全てはファンスーのためなんですね。ピザの差し入れとかお片付けとか、影ながら支える彼がいじらしい(15話のシャッター締められちゃうところも可愛かった~)。
しかも「もしも俺がもう少し大人になったら、俺を嫌わないか?」ってセリフ! きゅんきゅんです。

この回で、シャンナンとファンスーの学生時代からの因縁も明らかになります。ハオランといる時のシャンナンは可愛いのに、人間性はこの頃から変わっていないのかなぁ。自分が苦しくなるだけなのに。

15話、本日のカクテルは「ヤンキードゥードゥル(独立戦争)」と「シューティングスター」。「人は痛い目に遭って初めて成長する。失敗するからこそ、人生はおとぎ話じゃないと気付く」とはファンスーの言葉。ここから着想したデザイン「シルバースターの炎」。発想がかっこいい。

コンペ当日。オウにデザインを盗まれ棄権したファンスーはファンシーの跡地へ。そこでパパとの会話を回想します。「人は嵐が去るのを待つのではなく、嵐も耐えられる強さを学ぶべきだ」と諭すパパ。そしてリー・タンと別れてはいけないと助言します。パパもママも、一番大切なのはリー・タンだと。

ファンスーを見つけたリー・タンは棄権の理由を問い詰めます。「復讐するなら今だ。いっそ俺を恨んで復讐してくれたらどんなに楽か」というリー・タンと、「恨みたいんじゃない、忘れたいだけ」というファンスー。ここは切ないシーンでしたね。

16話。失意から一転、ファンスーが破り捨てたデザイン画をゴミ箱から見つけた時のリー・タンの笑顔。でもタッチの差でまたハオランにファンスーを連れていかれてしまいます。このまま二人の距離が縮まってしまうのか?複雑な心境。でも「真の気高さとは、過去の自分より優れていること」というハオラン語録は響きました。

17話。リー・タンとハオランのスカッシュ対決。「ファンスーが棄権したのは君のため。もう彼女を自由にしてやれ」と諭すハオランを、こてんぱんにするリー・タン。全然大人じゃない(笑)
ファンスーの自宅で居合わせた3人。ママは微妙な空気を察してハオランに冷たく当たります。ママはリー君が大好きなんですね。リー君がママに向ける優しい笑顔も素敵です。ジェリーもこんな顔するのかな~とか想像してしまいますね。

18話。ファンスーがリー・タンのことを「そこの幼稚な坊や」「幼稚な駄々っ子」と呼ぶ一方で、彼との関係を「最も身近な赤の他人」と表現したシーンは切なかったです。
怪我で入院してファンスーに付き添ってもらったり、「家族」って言葉にニンマリするリー・タンも可愛かったですね。

オウとシャンナンの企てがいよいよ明るみになりました。4人の関係は今後どうなるのでしょう?


それでは皆様から寄せられた感想をご紹介します!

第13話
ハオランとシャンナンとの気持ちの距離がだんだんと??。別れても優しいリータンに気持ちを残してるシャンナン、ファンスーに惹かれ始めてるようなハオラン。うん面白い!ファンスーとハオランとの会話はいつも希望があって好きです。シャオナイ?よく考えて?!
>>>このふたりの会話、メモメモって思いますよね~。友達以上にはなって欲しくないけど...

言いたい事を言ってやりたい事をやる、後悔しない生き方をしようとするファンスーは理想ですが、その分障害も多いですよね。頑張れファンスー!!
>>>潔く生きるって、なかなか出来ないですよね。だからファンスーはカッコいい。

恋愛とビジネスと別々に動きつつ微妙に絡みあっているところが面白いです!シャオナイ!騙されないで?!(>_<)
>>>ファンスーが多くを語らない昔気質の親分なので、真意が伝わらないですね。誰だって認められたいですしね。その気持ちを利用されちゃうシャオナイ...

第14話
目を覗きこんで「もっと大人になったら僕を嫌わない?」リータンの必殺テクニックがどんどんでてくる
>>>もう、切ないセリフですよね~。こんなに想われているのに...

昔も今も、リータン父の影響力は大きかったんだ。昔もいくら子とはいえリータンの人生なのに!と言えるファンスーがかっこいい。大人になっていま、父の妨害に負けない大人になってるか?リータン!今後の展開も楽しみ?!それにしてもシャンナンは心底性悪ねえ(笑)
>>>父は父なりに彼を分かっていて、あえてなのかもしれませんが。でも起業したリータンは父の期待を越えたのでは?

前向きで頑張り屋なファンスーが素敵!リータンはすでに好きだろうし、ハオランも惹かれずにはいられないでしょうね。6年前のシャンナンも今と変わらないズルさだった事が判明した回でした。来週も楽しみです( ´ ▽ ` )ノ
>>>シャンナン、昔は良い子だったのにね...って思っていたかった(T_T)

ちなみにこの日には、ケンちゃん(ケン・チュウ)の結婚パーティーのニュースがありました~
記事はこちら

15話
盗作なんてひどいわ?ファンスーが可哀想すぎる!お店の前でデザイン画を泣きながら破くファンスーに胸が痛くなったわ。誰のせいかわかってるのに言わないファンスーもカッコ良い。リータンに復讐するためなんて心にもないことを。。ファンスーがんばれー!
>>>素敵なテーマだったので、悔しいですよね。しかもリータンにそんなこと。お願いだから紙拾って~って展開でしたね。

シャンナンとオウさん酷過ぎるよ?(T_T) 「デザインは純粋な心から生まれる」と信じているファンスー頑張ってー!(T_T)
>>>こういう世界では、こんなことあるんですかねぇ...。あとで困るのは自分だと思うけど。

16話
今日も面白かったー!ハオランのファンスーに向ける励ましは過去に自分がある人から受けた叱咤激励が根底にあったのかも?それが実はファンスーだったなんて。でもファンシー売却の件で後ろめたいこともあるし。どうなる?リータンが真実に気付いた事も良かった!!
>>>ついに記憶が甦りましたね! ファンシー売却の真相をファンスーが知って傷つかないことを願うばかりです。

オウを操るシャンナンにイラっとした気持ちを宝石店社長のリータンの友達が間接的に晴らしてくれました!ファンスー頑張って?!でもリータンを忘れようとしないで?!(T_T)
>>>そうそう、ファンスーがリータンを振り切ろうとしているのが気になります。憎み切れないからなのかもしれませんが。そして店長!グッジョブ!

17話
今日も面白かったー!ファンスーはやはり才能があるのねえ。モー家お嬢様ドレスのアレンジするのを鼻高々で見てるリータンの顔が良かったな。でもそれを助けてるのがハオランだと思うと悔しいのよねえ?俺よりハオランかよ!悪事がバレそうなシャンナンの悪そうな顔?
>>>シャンナンの次はファンスーかよって。スカッシュでもっとしごかないと(笑) 「出藍の誉れ」のくだりも格好良かったですね! 頭が切れる!

リータンとハオラン、2人ともオウが盗作したまでは突き止めたけれど詰めが甘いわっ!2人とも善良過ぎるわっっっ!
>>>過去にもしていたなんて、もう絶対許してはいけないですよね! デザイナーとしての才能もファンスーより劣るわけだし。

18話
コンペの日のビデオを見たハオランが、当日のシャンナンの様子で、オウの盗作に加担していたと気が付きましたね。彼女を信じていたハオランが気の毒。リータンはファンスーママに好かれてますね。過去の別れはリータンが一方的に悪いわけじゃなさそう。
>>>ハオラン可哀想ですね。やっぱりママは味方だ! 別れの原因はリー・タンがふたりのお店を売却したことにありますが、もっと何か理由がありそう。

自分の会社を去ってしまったファンスーを無茶苦茶追いかけるリータンがかわいいなあ。よりを戻したいのか?
>>>それはもう...

今日も面白かったー!ママを交えての食事のシーンもリータン可愛かったなあ。デザインの盗用をリータンが自分でゴミ漁ってまで調べ真相に気づいたことをファンスーがわかって良かったわ。ハオランばかり信用してるけどリータンの男気もわかってくれ(笑)ファンスー!
>>>そうか~ママにはこういう顔するのか~って、じんわりきますね。

感想を寄せてくださった皆様、ありがとうございました!
19話以降も引き続きよろしくお願いします!

Twitter(@cinemart_ent)のフォロー&リツイートもお願いします!

(文:村野奈穂美

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  3. 3「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  4. 4【TV】大ヒット時代劇!「孤高の花~General&I~」がBS12トゥエルビで日本...
  5. 5【速報】台湾で「イタズラなKiss(惡作劇之吻)」が2度目のドラマ化決定! 本日クラ...
  6. 6【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  7. 7【韓国エンタメ】ホン姉妹最新作!「幸せのレシピ~愛言?はメンドロントット」2016年...
  8. 8中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  9. 9【レポート】新・台湾版イタキス「悪作劇之吻~Miss In Kiss」配信・放送記者...
  10. 10ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  1. 1「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  2. 2中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  3. 3「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  4. 4【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  5. 5【TV】大ヒット時代劇!「孤高の花~General&I~」がBS12トゥエルビで日本...
  6. 6【速報】台湾で「イタズラなKiss(惡作劇之吻)」が2度目のドラマ化決定! 本日クラ...
  7. 7「輝くか、狂うか」をさらに楽しむ、歴史プチ知識#1:「狂った皇帝?光輝く皇帝?」
  8. 8中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  9. 9【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  10. 10ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000
  • banner_cinemartshop

最近の記事