「仙侠」~仙人はなんでもできるから!~

「仙侠」(せんきょう。中国語発音:シェンシァー)は伝統の武侠に比べ、ファンタジー色が濃く、中国の伝統の「道教」の思想や世界観を背景に、神、仙、妖、魔、人、鬼をめぐる六道の争いを中心に、煉丹術、法宝/仙器(神通力を持った宝)探し、悪者を倒す主人公の成長を描きます。

「道教」も古くから存在する中国伝統宗教ですが、文化大革命によって壊滅的な打撃を受けました。その後、徐々に宗教活動が許され、宗教観の修復が始まり、とりわけこの十数年に、ネット小説、オンライン/RPGゲームの普及によって、「仙侠」に生まれ変わり、若者たちの間で急速に広がります。

2005年に、RPGゲーム「仙剣奇侠伝」が初めて実写化された仙侠ドラマとして放送され、爆発的な人気を得ました。主演を務めたフー・ゴーリウ・イーフェイも仙侠物に火をつけたシンボルとなります。「仙侠」は20~30代の若者の間に絶大な人気を得ましたが、文化大革命を経験した高年層の中ではがあまり広がらなかったです。

同じ世界観と文化で育てられたはずの中国人の中でも、ジェネレーションギャップが生まれるわけなので、「道教」の世界観が全く分からない日本人にとっては更に訳が分からないことがたくさんあります。それ故、「古剣奇譚?久遠の愛?」は日本で放送されたものの、中国で絶賛された「仙剣奇侠伝」や、社会現象ともなった「軒轅剣之天之痕」「花千骨」などは輸入さえされませんでした。(それはさておき「古剣奇譚」はイケメンがいっぱいなので、ぜひご覧くださいね!)

ここまで、仙侠の話をしましたが、なぜ飛べるかについてはまだ説明していませんですね...。仙、神、妖、魔、鬼だから、飛べるのが当然! 飛べないのは人間だけです! と言うしかありません。実は、古くから伝わってきた中国の伝説の中で、仙人や神は雲の上に住んでいるので、出入りは飛ぶのが当然なことです。妖怪、悪魔、鬼は法術ができ、仙人や神と同じく飛べます。


もちろん、現実的に本当に飛べる人は中国にもおりませんが、なぜか中国ドラマの中では、みんな飛んでいますね。しかし、ドラマってそもそも非現実的な夢をかなえるものとして作られているものですよね。(現実的にあんなドキドキさせるセリフを言えるのは、韓国ドラマのオッパしかおりませんので)

文:Jenny
エスピーオーの中国人社員Jennyが、中国・台湾のエンタメニュースや流行を紹介します。


中国ドラマ 関連商品

  • 1
  •  
  • 2

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  3. 3<vol.2>「イタズラなKiss~Miss In Kiss」を全話ふりかえり!
  4. 4「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  5. 5ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  6. 6【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【イタキスMIK】金ちゃんコレクション<まとめ>
  9. 9中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  10. 10【インタビュー】「王子様をオトせ!」パフ・クオインタビュー「共演する前は、彼は近寄り...
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  3. 3「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  4. 4【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  5. 5中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  6. 6【ネタバレ注意!】 ジェリー・イェン主演「最高の元カレ」勝手に盛り上げ隊! 第37話...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  9. 9【インタビュー】「王子様をオトせ!」パフ・クオインタビュー「共演する前は、彼は近寄り...
  10. 10<全話ふりかえり!>「最高の元カレ」いかがでしたか?
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000
  • banner_cinemartshop

最近の記事