「宮~Love in palace」で日本でも高い人気を得るチュ・ジフンと、「野王~愛と欲望の果て」などに出演する実力派女優スエが初共演を果たした、スリリングなロマンチック・ラブストーリー「仮面」が待望のDVDとなって、4月27日(水)リリースが決定!
5月にはTSUTAYA先行レンタル開始も決定。

大ヒット作「秘密」の脚本家チェ・ホチョルが贈るスリリングロマンスとなる本作は、愛と復讐、財閥家と陰謀、入れ替わりと、濃厚要素が盛り込まれたストーリーで、まさにTHE韓ドラ!
これに胸キュンロマンスを融合させた繊細かつドラマティックな"大人ロマンス"が展開され、韓国放送時多くの視聴者を夢中にさせ、同時間帯視聴率で全話1位を独走!
チュ・ジフン×スエの"仮面"カップルの最高の化学反応で「2015年 SBS演技大賞」各賞も受賞した話題作が遂にDVDとなって登場!

そしてこの度、DVDリリースを前に、チュ・ジフン×スエ豪華共演の「仮面」日本オリジナル予告編が、公式YouTubeにて本日より初公開!

今回公開となった予告編には、まさに大人版「宮~Love inPalace」と言われるほど、ツンデレの御曹司を演じたチュ・ジフンの魅力が満載!
口では悪口を言いながら、なんだかんだ言い訳を付けてヒロインを演じたスエと離れたがらない姿は胸キュン必須!
ロマンチックなラブストーリーはもちろんのこと、2人を取り囲む、ドキドキハラハラの復讐劇も見逃せない!
チュ・ジフン×スエ、そして本作で初の悪役を演じたヨン・ジョンフンと豪華キャストが共演した「仮面」DVD は現在大好評予約受付中。


<「仮面」商品情報>
DVD-BOX1 4月27日(水)発売
DVD-BOX2 6月2日(木)発売
価格: 18,000 円+税 (セル 発売・販売元)エスピーオー
※レンタルDVD1~7巻:5月3日(火)、8~14巻:6月2日(木)TSUTAYA 先行にてレンタル開始!

<「仮面」STORY>
SJグループの御曹司チェ・ミヌ(チュ・ジフン)は、次期大統領候補の娘ソ・ウナ(スエ)との政略結婚を控えていた。
一方、デパート販売員として働くピョン・ジスク(スエ/一人二役)は父の借金に悩まされる日々。
瓜二つの外見を持つウナとジスクは互いの存在も知らず、まるで違った人生を歩んでいたが、ある日、偶然遭遇することに。
その矢先、ウナがミヌの家のプールに転落し、脳死状態に陥る事件が起きる。
SJグループ乗っ取りを目論むミヌの義兄ミン・ソクフン(ヨン・ジョンフン)は、ミヌを操るべく、ジスクをウナの身代わりに仕立てようと画策する。
闇金会社に追い込まれたジスクは、悩んだ末、借金返済を条件にソクフンの取引をのみ、ソ・ウナとしてミヌと結婚する。
はじめは極度に神経質なミヌに戸惑うジスクだったが、一緒に暮らすうちに彼の純粋さに触れ、ソクフンの罠から守りたいと思うようになっていく。
ミヌもまた素朴で明るい"妻ウナ"を愛し始めるが、妻には秘密も多く...。

仮面|ドラマ公式サイト

チュ・ジフン×スエ主演!豪華キャスト&スタッフで贈る、スリリングなロマンチックラブストーリー!2016年4月よりセル&レンタルDVDリリーススタート!

チュ・ジフン関連商品


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「花と将軍」がプラスエネルギーを伝達する。マー・スーチュンが誕生日にマー・スーチュン...
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 42018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  5. 5「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  6. 6【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  7. 7驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  10. 10【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 82018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  9. 9「花と将軍」がプラスエネルギーを伝達する。マー・スーチュンが誕生日にマー・スーチュン...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事