「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」で日本でも幅広い年齢層に高い人気を誇るチ・チャンウクと、数多くの人気作でヒロインを務めてきた「シティーハンター in Seoul」のパク・ミニョンが初タッグを組み、韓国ドラマ史上最高にロマンチックな数々のラブシーンが話題となった、ドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」。本作は、チ・チャンウクが演じる殺人以外ならどんな依頼も完璧にこなす、秘密を抱えた闇の「便利屋」 "ヒーラー"ことソ・ジョンフとパク・ミニョン演じる学歴はないが、根性と情熱は誰にも負けない熱血記者チェ・ヨンシン。何の接点もなかった二人が、ある依頼をきっかけに知り合い、次第に惹かれあっていくロマンチックラブストーリー。
美男美女カップルが繰り広げる、"秘密の映画館デート""変装屋上デート""深夜の電話デート"など、韓国ドラマ史上最高にロマンチックな数々のラブシーンに多くの女性がうっとりした本作は、恋人たちが甘い時間を過ごすクリスマスシーズンにぴったりの話題作となっております。この度、「ヒーラー~最高の恋人~」DVD先行販売&レンタルスタートを記念して、10代~50代の女性2000人を対象に<理想のクリスマス>に関するアンケートを実施し、その結果が本日発表となりました!

このドラマのようにロマンチックなクリスマスを過ごしたいと思っている、女性2,000 人を対象に実施された本アンケートでは、<理想のクリスマスの過ごし方><クリスマスに観たいドラマ・映画のジャンル><クリスマスに対する準備期間>の3 軸で調査!
「あなたご自身のパートナー(恋人・旦那様)との「理想のクリスマス」の過ごし方は?」という設問に対し、回答38.1%を集め、1 位に輝いたのはイルミネーションを見に行くという回答。2位には定番のレストランで食事(37.1%)、3位に夜景を見に行く(27.5%)といった外出してクリスマスを楽しみたい女性が多い一方、注目すべきは、"家で映画・ドラマを見る(25.0%)""一緒に料理をする(15.0%)"と家でクリスマスを過ごしたい女性も多いという結果が明らかになりました!

  • 1
  •  
  • 2

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  8. 8【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  10. 10イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  5. 5【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  6. 6驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  7. 7「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  8. 8【中国時代劇トリビア】第3回:ファンタジー<前編>
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  10. 10イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事