『我的少女時代』は昨年日本でヒットした「蘭陵王」をはじめ、台湾ドラマで最高視聴率を記録した「ハートに命中!100%」、「敗犬女王」など数々のヒットドラマを手掛けてきた女性プロデューサー・陳玉珊(フランキー・チェン)の初監督映画として注目される話題作。映画には、劉徳華(アンディ・ラウ)、言承旭(ジェリー・イェン)、陳喬恩(ジョー・チェン)ら人気スターがゲスト出演。主題歌はSHEのHebe(田馥甄・ヒビ・ティエン)が歌う。豪華ゲスト陣の力でヒットにつながり、大注目を浴びる作品。

『我的少女時代』は90年代のある台湾の高校を背景に、ごく普通な平凡の女子高校生のヒロイン林真心(リン・ジェンシン)が学校一番イケメン男子に片思いするラブコメディ。真心は欧陽が学園アイドルの美女と内緒で付き合っていると勘違い、学校のヤンキー少年徐太宇(シュー・タイユー)と手を組み、「お似合いカップル」を別れさせようと試み、様々な爆笑ハプニングを引き起こす。

プロデューサーのフランキー・チェンと長年親しかったジェリー・イェンはフランキーからゲスト出演のオファーを即快諾し、主人公の徐太宇(シュー・タイユー)の大人版を演じる。台北で行われた試写会では、ジェリーは最初出席できないと話していたが、突然記者会見の舞台にサプライズ登場し、フランキーはあまりにも感動して泣いてしまった。

また、90年代のシンボル的存在のアンディ・ラウも本人役で20年ぶりに台湾映画に出演。アンディ・ラウは真心が少女時代、大好きなアイドルであり、映画では彼の歌がBGMに使われ、彼の当時の写真やポスターがありとあらゆるところに張ってあるほどであった。映画の最後に彼本人が登場した。今回の試写会にはアンディ・ラウは参加できなかったが、コメント映像が届き、映画への想いを語った。

16日までに、台湾における興収は2億円(日本円換算)を超えた。台湾においては、『あの頃、君を追いかけた』より評価され、興収も『あの頃、君を追いかけた』を超えると期待されている。

■関連記事
【台湾エンタメ動画】『私の少女時代』公開披露試写会

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 4【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  5. 5【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  6. 6【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  10. 10イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  4. 4【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  5. 5【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  9. 9【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  10. 10ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事