4月27日(木)、東京ドームシティーホールにて、ソン・スンホンさんのファンミーティング〈Song Seung Heon "SH&Asto JAPAN" Spring Fan Meeting 2016〉が開催されました!
最新作「師任堂(サイムダン)」のお話もたっぷりのイベントの模様をお届けします!

会場に入ると、ステージの左右には淡い色にライトアップされた薄いベールがかかり、中央上部のスクリーンには、お菓子のアソートBOXのようなイベントロゴと、桜の花びらが舞う映像が映されています。品があってスウィートな雰囲気。

そのステージが真っ白に照らされると、ついにソン・スンホンさんが登場! 華やいだ歓声と拍手、「スンホン氏~」という呼びかけが彼を迎えます。
ボーダー柄のトップスには、両肩に赤いポイントが付いていて、ちょっとマリンぽくておしゃれ。そして白のパンツに白の革靴。靴下は履いていないそうです。とっても爽やか~

まず「こんばんは、ソン・スンホンです」と日本語で挨拶。
そして、今回の熊本地震に関して、「このような災害が起こると、まず僕は日本の皆さまとファンの皆さんのことを思い出し、とても心配になります。被害に合われた方にはお見舞い申し上げます。そして1日でも早く回復されることを願いながら、今日を過ごしたいと思います」とお見舞いのメッセージも。

さらに、MCのYumiさんから、客席には綺麗な人が多いですねと言われると、「日本に来るたびに、他のスターのファンより僕のファンのほうが綺麗だ、と思います」と、もう一生惚れます!と思うようなコメントもくれました! ちなみに通訳は根本理恵さんです。

ステージにはベンチが登場。衣装にぴったりです。その気取らない服装に関してふれられると、「最近はスタイリストさんが、若く見える衣装を用意してくれます」とのお答え。決してそのせいではありませんが、スンホンさん、若いです! そして遠くからでもはっきりとわかるくらい美しい顔立ちです。

このイベントの間、とても楽しそうにたくさんお話してくれる姿に、実はちょっと驚かされました。役柄からか、もう少し生真面目な方をイメージしていましたが、何度も「ハハハ~」と声を出して笑ったり、気軽にファンと接したり、"永遠の青年"といった印象のスンホンさん。彼がとても楽しそうにしているので、客席にも笑顔が絶えず、会場全体にほんわかと明るい空気が満ちていました。


最新ドラマ「師任堂(サイムダン)」について
近況としては、「只今撮影中の「師任堂(サイムダン)」が、あと1~2回の追撮を残すのみで、5月頃にはすべてが終わり、9月~10月にはこの作品で皆さんにご挨拶できるでしょう」と語りました。

「冬の時代劇の撮影は大変ですが、特に髭のメイクが必要で、毎日1時間から1時間半ほどかかっていました。下の方は生えていないので...」と、髭をチェックされてはにかみながら、
「でも時代劇で良かった点もあります。野外の撮影が多かったのですが、体のラインが出ない衣装なので、中にたくさん下着を着ることができました」と語り、楽しそうなオフショット動画を見せてくれました。

さらに、「師任堂(サイムダン)」撮影中の写真も披露。
江原道あたりの雪景色の中の写真(下着を2~3枚着込んでいるそうです)、イ・ヨンエさんの乗った馬を引いている写真や、イ・ヨンエさんと二人で馬にまたがっている写真、食事中の写真を見せてくれました。
「(二人乗りでは)イ・ヨンエ先輩は鞍があるのですが、僕は馬の背中に乗っていたので痛くて、結局座布団を敷きました。格好良くてロマンチックに見えると思いますが、実は苦労しました。食事の写真はサムギョプサルですね。体のラインが出ないのでたくさん食べることができました」

役柄について聞かれると、
「僕が演じたイ・ギョムは画家ですが、時には政治的な部分を出したり、剣術も上手な役で、出来ないことがないんじゃないか?と思うような、ありえないキャラクターです」
「初恋の相手であるサイムダンは結婚して子供も4人いるのですが、彼は彼女を想って結婚しないままでいます。だから尚更現実感がありませんね」
「青春を謳歌している男女の愛情表現なら経験がありますが、既婚者との恋愛だったので、どのようにふたりの愛を展開していけばいいのか、僕には課題でした。彼女に「逃げよう」という場面もありますが、実際にはできないわけですよね...」

そして会場のファンに向けて、「もし初恋の人が突然目の前に現れて、「すべてを捨てて一緒に逃げよう」と言ったら、逃げますか?」と問いかけると、パラパラと手が挙がっていました。初恋の人ではなくてスンホンさんだったら迷わず......
「ダメダメ(笑) でも、そんな風にサイムダンが葛藤する姿もドラマの見所です」

ヒストリー写真館
スンホンさんの子供時代のプライベート写真を紹介。
小学校や高校の卒業写真では、今よりふっくらした輪郭がメロンパンみたいだと言われ、「子供だったので、ほっぺの肉がありますね。成績はあまり良くありませんでした。インタビューでいつの時代に戻りたいか聞かれると、中高生の時代と答えます。友達と遊んだ楽しい思い出がたくさんあるので」と懐かしそう。

幼稚園の遠足のグループ写真では、ファンに「どれが僕かわかる?」とクイズ。 「みんなおかっぱですね。この日は両親が外国に行っていたので、まだ独身だった叔母がキンパ(のり巻き)を作ってくれたのですが、ご飯もきちんと炊けていなくて、形も崩れていて戸惑ったことを覚えています」
お母さんとのツーショットでは、「母は若い頃は美人でしたね。最近僕が実家に帰ると、両親が迷惑がるんですよ」と冗談ぽく話しました。

私のとっておきの一枚! 
続いて、ファンが撮影したソン・スンホンさんとの思い出の写真を大公開!
まずスクリーンに映されたのは、女性とスンホンさんが並んで木のベンチに横たわる写真。
実はこれ、ハワイ旅行に行ったファンの方が、イメージビデオ「甘い旅行。あなたと共に...」の中でスンホンさんが寝ていたベンチを見つけて自分も同じように寝転がり、スンホンさんの写真と並べた合成写真でした! 手が込んでる!
「ハハハ! 隣の人は誰だろう?と思いました。ビックリしました~」とスンホンさん。

次は、ラブコメ映画「ミス・ワイフ」の舞台挨拶のためソウルに行ったファンが、超特大ポスターの前で娘さんを撮影した写真。ちなみに「ミス・ワイフ」は日本公開決定!
8月13日のシネマート新宿を皮切りに、9月のシネマート心斎橋ほか、順次公開となります!

続いて、除隊後の2006年12月12日に、初来日を果たした時のお写真。
成田空港には5000人のファンがお出迎え! ニュースにもなったそうです。たしかに、そんな時代でしたよね!
「もう10年も前のことですが、昨日のことのように思い出されます。こんなに多くのファンの方が待っていてくれて、とても感動したことを覚えています」
それにしてもスンホンさん、今も当時とほとんど変わっていませんね!

ソウルファンミの抽選で当たったというマグカップの写真に続いて、九死に一生を得たというファンの方の写真が公開されました。事故で生死を彷徨う間、幻覚にスンホンさん(とソ・ジソブさん)が出てきたそうです。退院後、イベントでツーショットを撮った時の写真でした。頭に光るカチューシャを付けた一団の中にいたご本人に、「もう今は回復されたのですか? 幻覚は見ていないですか?」とスンホンさんが声を掛け、その元気いっぱいの反応に会場中が大いに盛り上がりました。

  • 1
  •  
  • 2

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  3. 3「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  4. 4【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  5. 5ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  6. 6【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  7. 7【いま!こそ再読】中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  8. 8AbemaTV 韓流・華流ドラマチャンネル12 月ラインナップ
  9. 9【DVD】「ボイス~112の奇跡~」11/2(木)セル&レンタルDVDリリース決定
  10. 10中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  3. 3「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  4. 4【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  5. 5ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  6. 6【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  7. 7【HIStoryリリース記念特集】デューク・ウー(吳承璟)スペシャルコメント
  8. 8【HIStoryリリース記念特集】エディソン・ソン(宋柏緯)スペシャルコメント
  9. 9【TV】大ヒット時代劇!「孤高の花~General&I~」がBS12トゥエルビで日本...
  10. 10【いま!こそ再読】中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)

最近の記事

  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000
  • banner_cinemartshop