ここは原宿、アストロホール。竹下通りと明治通りの交差点近くの地下にある小さな"星の箱"に、"宇宙人"がやってくるなんて何だか出来過ぎているなぁ、なんて。
開演間際になると会場はギュウギュウ。徐々に熱気に満ちていきます。ステージには3本のスタンドマイク。こりゃベースのファンキューしか見えないな、という最後方に陣取ります。

照明が暗転すると、サポートドラムのシャオパンが登場。続いてベースのファンキュー(方Q)、ギターのアークエ(阿奎)が姿を現すと、会場から歓声が起こります。
アークエが中央に立ち、エレキをギュイーンと鳴らすと、ドラムのシンバルに続いてファンキューが加わり、演奏力を見せつけるように三人でロックな導入曲を奏でます。かっこいい!

長身のファンキューが膝を曲げ重心を低くしながらベースを鳴らす。これまたかっこいい!
しばらく続けてください、と思ってしまいます。

そんな中、ボーカルのシャオユー(小玉)が登場。
衣装は流行のブルゾン。メンバーが黒で締め、シャオユーは薄いグレー?で対照的にキメています。

印象的なイントロをギターメインでアレンジし、ロックに生まれ変わった1曲目〈真實朋友〉。
シャオユーが「Come on!」と一声。歌が加わるとガラリと宇宙人テイストが増していきます。
間奏でステップを踏んだシャオユーは、途中からスタンドを後ろに下げてハンドマイクに。

またまた、ロックにアレンジされたイントロ。シャオユーが「ファンキュー!」と指名。ファンキューのソロから2曲目〈沒感覺〉。思わず体が弾んでしまいます。気持ちいい~
間奏のファンキューのベースもすごい!
「Hey!Hey!Hey!Hey!」「もっと!」「Are You Ready?」というシャオユーの煽りに観客も声を出して反応。こんな風に、CDと違うアレンジが聴けるのもライブの醍醐味ですよね。

赤いライトの中、オケの機械音にアークエのギターが重なる。ん? なんの曲だろう?
「Tokyo! 宇宙人デス! Put your hands up!」
するとあの口笛が! 客席から「お~」という歓声がおきます。
「Are You Ready? 〈那你呢〉!」とタイトルを叫びます。でも歌い出したら日本語だった!
「もうやだ~」ってところ、口ずさんじゃうよね。この曲好きです~
ステージの3人も右に左に跳ねています。

「ミナサン、タノシンデル? Next song、〈Oh Girl〉」。これもポップで楽しいナンバー。
ベン、ベン、ベン、ベンとファンキューのベースが出だしを引っ張ります。
間奏ではアークエが前に出てソロ。それをシャオユーが「はい、STOP!」と手で制止。
最後は客席も一緒に「Oh、Oh、Oh Girl!」。

続いて「ババババババババ~」というサビが印象的な〈要去高雄〉。
「你好嗎?(元気かい?)」という歌詞のところで、ファンキューが耳に手を当てて会場の反応を確かめる。アウトロでは、ギターのカッティングに、ホーンのオケが重なり、シャオユーの先導で、ファンキューのソロ、そしてアークエのソロと続きます。うーん、かっこいい。

間髪入れずにギターの可愛らしいイントロ。シャオユーもアコギを肩にかける。
「次は日本語の新曲。〈彼女はBOSS〉」
日本語ということもあり、口ずさめるというのも楽しいですね。

シャオユーがアコギをピアニカに持ち変えて、〈想把你拍成一部電影〉。
ピアニカの音がかわいい~

シャオユーが「みなさん、おひさしぶりです!你們好嗎? おげんきですか~?また会えて、うれしいです」と日本語で頑張ってから、中国語で「こんなにたくさんの人に会えて嬉しいよ」。
また日本語で「中国語は、だいじょうぶですか?」と聞くと、ファンから「大丈夫!」の声。

ファンキューも、「英語は大丈夫? へー、すごいね」と日本語で話しかける。
「私たちは宇宙人です。日本で、がんばります! 応援してください!」

シャオユーがキーボードのイスに座り始まったのは、サードアルバムのタイトル曲〈一萬小時〉。
「10000Hours」というアルバムタイトルには、彼らの決意も込められています。

続いてしっとりと、キーボードだけで歌い始めたのは〈淹沒〉。
ドラマの挿入歌とかに使われそうな曲調だな~と思いました。
最後はシャオユーだけがスポットの中に浮かび上がり、暗転。

やがてステージがオレンジ色に染まり、シャオユーがイントロを奏でながら、
「つぎは、ぼくの、いちばん好きな曲です。〈恋に似ている(寂寞之上)〉」と日本語で紹介。
ファンキューがブルゾンを脱いで黒いTシャツ姿に。
間奏ではアークエがファンキューを指差すと、そこからファンキューのベースソロ。スラップ奏法というやつかな(見えないので不確かですみません)? そこにアークエのギターが加わり、鍵盤が加わり、ドラムが加わり、最後はギターソロ。続いて〈摔角選手〉へ。

そしてこの日一番盛り上がった〈踢踢他〉。
手拍子と歓声。「てぃ~てぃ~た~」というサビでみんなが手を挙げます。
ファンキューの「キーボードはシャオユーだよ~」というコールから、鍵盤の上で軽快に跳ねているようなシャオユーのソロへ。あ~なんか、宇宙人の真髄を見たな~

曲が終わり一息つくと、シャオユーが英語で話し出し、それをファンキューが中国語で通訳。
日本語はどうした?(笑)
「ニホンゴ、ムズカシイ」とシャオユー。ファンからは「頑張って~」「大丈夫だよ~」の声。
そしてここで「日本製だよ! 日本だけだよ!」とアピールしたのがツアーグッズのブルーのタオル。

「続けていい?」「僕はまだまだだよ!」とテンションを上げるシャオユー。
でも「ミナサン、ダイジョウブデスカ~?」と、日本語になると、とたんに丁寧(笑)

タオルと同じ青いライトの中、アークエの爽快なギターのイントロから始まった〈一起去跑歩〉。
ファンキューが首からタオルを下げ、シャオユーもタオルを掲げて左右に振っています。
間奏では手を挙げてジャンプ、ジャンプ。サビで客席にマイクを向けると、みんな中国語の歌詞だけど歌っています。すごい!

  • 1
  •  
  • 2

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  2. 2【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  3. 3【中国エンタメ】リウ・シーシー×ウォレス・フォ主演の超大作「女医明妃伝(原題)」日本...
  4. 4【速報】台湾で「イタズラなKiss(惡作劇之吻)」が2度目のドラマ化決定! 本日クラ...
  5. 5【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  6. 6中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  7. 7KCON 2017 JAPAN レッドカーペット<1日目>
  8. 8【DVD】「きみはペット」<完全版>セル&レンタルBD・DVDリリース決定!
  9. 9【速報】リウ・シーシー(劉詩詩)&ニッキー・ウー(呉奇隆) ウェディング写真公開!
  10. 10「太陽の末裔(原題)」 ソン・ジュンギ×ソン・ヘギョ主演作 6月日本初放送決定!
  1. 1ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  2. 2【速報】台湾で「イタズラなKiss(惡作劇之吻)」が2度目のドラマ化決定! 本日クラ...
  3. 3【DVD】「きみはペット」<完全版>セル&レンタルBD・DVDリリース決定!
  4. 4【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  5. 5【中国エンタメ】リウ・シーシー×ウォレス・フォ主演の超大作「女医明妃伝(原題)」日本...
  6. 6中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  7. 7【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  8. 8【中国エンタメ】フー・ゴー(胡歌)日本で特別貢献賞受賞! 「風中の縁」コメント動画あ...
  9. 9「太陽の末裔(原題)」 ソン・ジュンギ×ソン・ヘギョ主演作 6月日本初放送決定!
  10. 10【速報】朱孝天(ケン・チュウ)入籍! F4未婚者はジェリーのみに!

最近の記事

  • banner_simple5000
  • banner_cinemartshop