今から15年前の2001年、台湾ドラマの歴史を変える記念碑的作品が誕生しました。
日本の人気コミック「花より男子」を台湾で実写ドラマ化した「流星花園」です。
本作は台湾に「アイドルドラマ」という新しいジャンルを確立し、その後現在に至るまで、多くのアイドルスターを輩出するようになります。また、日本のコミックを実写化した台湾アイドルドラマは、数々のヒット作を生み出していくことになります。


アイドルドラマからブレイクしたスターの中でも、特に伝説的ブームとなったのが、「流星花園」から飛び出した4人の若者たち。「流星花園」で「F4」として登場する花の4人組に扮した、ジェリー・イェン(言承旭)、ヴィック・チョウ(周渝民)、ヴァネス・ウー(呉建豪)、ケン・チュウ(朱孝天)です。「流星花園」の生みの親であり、現在日本でも大ブレイク中のディーン・フジオカを台湾に呼び寄せた名プロデューサー・アンジー・チャイが、当時ほぼ無名の新人だった彼らを抜擢。固定のイメージがついていない新人の起用により、実写化特有の拒絶感、違和感は薄められ、"まるで漫画から飛び出してきたかのような"理想の王子様、F4が誕生したのでした。この成功により、同年の「流星雨」、翌年の「流星花園Ⅱ」ほか、F4を起用したドラマが数多く製作されます。

この「流星花園」と「F4」旋風は台湾を飛び出し、海外にも熱狂的に受け入れられました。
それは日本も例外ではありません。
その波が日本に到達したのが2003年。
「流星花園~花より男子~」というタイトルで、遂にTV放送が開始されます。
もともと香港や台湾の映画やドラマのファンだった女性たちにとっては、待ちに待った瞬間でした。そしてこの熱は、核となるファンに留まらず、より広いファンを獲得。
2005年には日本でのCDデビューも決定し、4人揃っての来日が実現。
2008年には日本武道館でコンサートが開催されるまでになりました。

たとえ後に、「韓流」という大きな波に飲み込まれていったとしても、また視聴率の記録が塗り替えられていったとしても、「韓流」も「華流」もひっくるめたアジアという括りの中で見たとき、この「流星花園」がいかにすごい存在であったかということは、揺るぎようもありません。

それは15年たった現在でも、キラキラと眩しい魅力を放っています。
私たちがこの作品に胸をときめかせたという記憶は、今でもやはり、誇らしい記憶なのです。


さて、思い出話が長くなりましたが...
「流星花園」を観直したいなぁと思っていたら、お得なDVD‐BOXが発売されることになりました! 初見の方はもちろん、「もう何回も観ているけど、録画だけでDVD買ってなかった!」という方にも、お求めやすい5000円(税別)DVD‐BOXの発売です!

「流星花園~花より男子~」<全長版>DVD-BOX(1話~28話・完)
「流星雨」DVD-BOX(全4話+スペシャル映像)
「流星花園Ⅱ~花より男子~」<Japan Edition>DVD-BOX(1話~20話・完)

さらに、このリリースを記念して「流星花園」アンケートを実施いたします!
ご参加いただいた方の中から抽選で、QUOカード(1000円分)もプレゼント!

「流星花園~花より男子~」を観て、あなたが選ぶ感動の名シーンやロケ地訪問の思い出など、どしどしお寄せください!

アンケート実施期間:2016年2月24日(水)~3月13日(日)

※お寄せいただいた回答は、座談会など、今後のプロモーションに使用させていただく場合がございます。予めご了承の上ご参加ください。

応募フォームはこちら

シンプルBOXシリーズの詳細は公式サイトにて!

バービィー・スー関連商品
ジェリー・イェン関連商品
ヴィック・チョウ関連商品
ケン・チュウ関連商品
ヴァネス・ウー関連商品

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】ピーター・ホー(何潤東)
  10. 10『The Witch/魔女』名古屋での上映が決定!
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  5. 5【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)

最近の記事

  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000