金馬奨もいよいよ佳境となります。
プレゼンターに李安(アン・リー)と舒淇(スー・チー)が登場。スー・チーとチーリンのスケスケドレスと背の高さにいちゃもんをつける監督。ここからのやり取りもなかなか面白かった。
アン・リー 「最もいい監督とは?」
スー・チー「それは...まだ組んだことのない監督です」 拍手喝采!
その後も大ウケのやり取りが続きました。
最優秀監督賞を受賞したのは...スー・チーが主演した『黒衣の刺客』の侯孝賢! 拍手喝采!
★最優秀監督賞:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)/刺客 聶隱娘(黒衣の刺客)



「審査員の皆さん、ありがとう。随分長く、この賞を獲ってなかった...。私のチームはもう30年も一緒にやっています。ありがとう、リー・ピンビン。ありがとう、録音の...名前忘れた(笑)」
場内大爆笑~




さて、日本の皆様、お待たせしました! 妻夫木聡さんの登場です!
発表するのは最優秀主演男優賞! 大役ではないですか!
しかも通訳はリン・チーリン! これもなかなか面白かった。
チーリンから、「笑顔が爽やかですね~」って言われていました。
『黒衣の刺客』に出演した感想を聞かれ、「侯監督からオファーされると思っていなかったので、とても光栄でした。監督は気さくで優しくて、いつも家族のように迎えてくれて、撮影が終わった時に「よくやった」と肩を抱いてくれました」と語っていました。
さらに、主演男優賞にノミネートされている男優の名前を中国語で言わされるという展開。
そんな意地悪な(笑) でも、これも見事にクリア! 
★最優秀主演男優賞:馮小剛(フォン・シャオガン)/老炮兒




発表された受賞者はちょっとびっくりでしたが、代理でトロフィーを受け取った『老炮兒』の管虎(グァン・フー)監督がものすごくカッコ良かった!
背が高い彼にはマイクが低すぎて、細くて長い脚をガバっと開いて立つと携帯を取り出し、「見えない」と言いながら掛けていたメガネを額の上にずらして、まず「私はフォン・シャオガンではありません」と言ってから、フォン・シャオガンからのメールを読み上げていました。
ろ、老眼...? そんな姿に、強い北京訛りの中国語がぴったり。
監督にしておくにはもったいない!


さて、4時間を超えようとしている式典も残すところ2つとなりました。
と、その前に、最後のパフォーマンスです。
なんと、李宗盛(ジョナサン・リー)です!歌うは「油麻菜籽」。
ホウ・シャオシェンが脚本、萬仁(ワン・レン)が監督を務め、ジョナサン・リーが音楽を担当した同名映画の自作曲。もう、すごい貫禄と歌唱力。圧巻でした。得した気分。


さて、いよいよ注目の主演女優賞の発表です! 
プレゼンターは、シャオカンこと李康生(リー・カンション)と陳湘琪(チェン・シアンチー)!
え、最後にしては地味? そんなことはありません、一昨年の主演男優賞、昨年の主演女優賞受賞者です。なんと言っても、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督ファンにはたまらない組み合わせではないですか?


シャオカンが「シアンチーや...」と、ぬぼーっと呼びかけただけで笑いが起きます。続くトークがまた面白かった! ノミネートされているシルビア・チャンが監督した映画『20、30、40』にかけて、発表を待つ女優たちを20、30、40、50に当てはめていきます。誰もが年齢のことだろうとヒヤッとします。シアンチーも恐る恐るシルビアの方を見ながら、「ご、50は誰よ...」と。しかしシャオカンは50にスー・チー、40にカリーナ・ラム、30にビビアン・ソンを当てはめていき、その理由を述べ、そのたびに観客から感心した声と笑いが起きます。ということは、20は...。「一番若いのはシルビアでしょ?」とシャオカン。会場からざわめきが起きます。その理由は、みんながシルビアを「小妹」と呼ぶからだそうです。(たぶん、「かわいいお嬢さん」みたいなニュアンスかと)

いよいよ発表。「緊張している?」とシアンチー。「まさか。だって国父が決めてくれるでしょ」とシャオカン。ここは国父記念館。確かに入り口には巨大な孫文の像がありました。
「審査員長は陳國富(チェン・クオフー)でしょ」。国父と國富は同じ発音。会場からは拍手喝采です。

そんな盛り上がりの中、シアンチーが受賞者の名前を読み上げます。
「最優秀主演女優賞は...『百日告別(百日草)』のカリーナ・ラム!」
結婚、出産を経ての記念すべき復帰作で、遂に最優秀主演女優賞を掴みとりました!
この作品の素晴らしさ、カリーナの演技を、東京国際映画祭でご覧になった方には納得の受賞ではないでしょうか? もちろん、スー・チーにも二度目の受賞をして欲しかったのですが...
★最優秀主演女優賞:林嘉欣(カリーナ・ラム)/百日告別



スタッフや共演者、家族への感謝を述べた後、撮影前に他界した父親のことに触れ、
「撮影中、いつも側にいてくれたように思います」と声を震わせ語りました。
そして「あとは誰?あとは誰? 忘れている人はいないかなぁ」と、お母さんになってもキュートです。「そうだ、ニウ・チェンザーと戴立忍(ダイ・リーレン)もありがとう!」と本作に協力した2名にも感謝していました。



ついに最後の賞、作品賞です。プレゼンターはチェン・クオフー審査員長と、胡金銓(キン・フー)監督作『侠女』で知られるトップ女優で、後に『さらば、わが愛・覇王別姫』を製作した徐楓(シュー・フォン)。彼女がコールしたタイトルは、「黒衣の刺客」。
かつての侠女から、現代の侠女へと、トロフィーが授与されました。
★最優秀作品賞:刺客 聶隱娘(黒衣の刺客)




舞台にはホウ監督をはじめ、キャスト、スタッフがずらっと並びました。もちろん妻夫木聡さんも。
監督の受賞コメントはー
「最も大事なことは、良い映画を撮り続けること。ありがとう!」

こうして長時間に及ぶ華やかな式典は幕を閉じました。
また来年の金馬奨に向け、ワクワクするような作品にたくさん出会えますように!


追記:あとで録画で見てびっくり。最初のチーリンとワン・ダールーのやり取りの中でのこと。
ジェリー・イェンの映像が出てきて、チーリンが「久しぶり」とつぶやく、なんて展開があったんですねぇ。かつて交際報道があったふたり。ジョークにできるだけ時が経ったってことでしょうか...

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【特集】「シグナル」オススメ記事を一気にご紹介!
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3日本版「シグナル」キャストに北村一輝&吉瀬美智子&渡部篤郎が決定!
  4. 4日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  5. 5中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  6. 6【シネマートで今やってます。vol.32】『リアル』キム・スヒョンが一人二役の難役に...
  7. 7【インタビュー】「シグナル」イ・ジェフン #1「だからこそ、出演したかった」
  8. 8【イベントレポ】KCON2018:古家正亨のK-CULTURE TALK SHOW<...
  9. 9日本版&韓国版「シグナル」がGYAO!にて無料配信決定!
  10. 10【配信】韓国版「シグナル」がAbemaTVにて配信スタート!
  1. 1【特集】「シグナル」オススメ記事を一気にご紹介!
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3日本版「シグナル」キャストに北村一輝&吉瀬美智子&渡部篤郎が決定!
  4. 4中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  5. 5【インタビュー】「シグナル」イ・ジェフン #1「だからこそ、出演したかった」
  6. 6日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  7. 7【インタビュー】「シグナル」脚本家キム・ウニ#1「小さな慰めになる終わり方」
  8. 8中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  9. 9【孤高の花 DVDリリース記念】ウォレス・チョンの10の豆情報
  10. 10【動画】「孤高の花~General&I~」ウォレス・チョン&アンジェラベイビー イン...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事