5曲目はミディアムに始まる〈TRAPPED BY FELLING/感覺犯〉。しかしガーガーの「Ready?One、Two」の声で再びテンションを上げる。「みんないくぞ!」の掛け声でタオルグルグルと「Wow~」の大合唱。カイカイがベースを弾きながらクルクル廻り、グーグーもタオルを持った腕を突き上げる。6曲目は〈TRAPEZE/空中飛人〉。これもタオルポイント。カイカイとレイボウが大きく手を挙げ、ドラムのアシャンが立ち上がる。爽快なイントロから再び「Wow~」の大合唱。間奏ではレイボウが中央にきてソロ。カイカイも上手に移動しピョンピョンと飛び跳ねている。

ようやくMCへ。
ティンティンが英語で、「知っている日本語は二つだけです」とはじめ、「お会計お願いします。すばらしい。以上です」と言うと、メンバーが口々に日本語で、「あつい」「さむい」と言い、暑いなら脱げ、というジェスチャーやら、「おおきい」「どこが?」「へんたい」という、小学生の男の子のような展開に...
最後は女の子大好き担当カイカイの「かわいいね~」から、「きれい~」「やさしい~」でフィニッシュ...
インストアイベントをご覧の方にはお馴染みの展開?


このわちゃわちゃからすぐさま7曲目に。〈MISS NVREDIBLE〉では「Baby」の歌詞で手で作ったハートを掲げる。公式Facebookで公開されていた、振り付け動画のあれ。8曲目は〈ELOPE TO THE MOON/私奔到月球〉。かわいいナンバーが続く。この2曲では、グーグーがアコギも担当。ティンティンが最前列のファンにマイクを渡し、フロアからの合唱にしばしメンバーが耳を傾ける。続いて「一緒に!Come On!Put your hands up!」の掛け声から9曲目〈ROCK ZOMBIE〉。バイクの振り付けのやつ。ガーガーが後ろ向きでおしりをフリフリ踊ると、カイカイも負けじとダンスで対抗。それっぽいけど、なんか変だ(笑)

ここでガーガーが、「ダンスのビデオ、みんなOK?大丈夫?」と問いかけると、ファンから「Sure!」の声。
アシャンも加わり、まずはみんなで練習タイム。「パパパパパッパパ~」のところの振り付けを練習。「えーと...もう一個...」とガーガーが言いよどむと、ファンから「えー」というブーイングとともに「田植えでしょ!」と突っ込まれる。「そう、たうえダンス!見せるから」と見本を披露。「OK?OK!最高!VENUS!」という振りから10曲目〈VENUS/維納斯〉。練習の成果もあり間奏では全員でダンス!

ティンティン、ガーガー、グーグーが一旦ステージから離れ、アシャンがカンカンカンとシンバルを鳴らすと、ベース音が響き出す。スポットに照らされたカイカイのソロ。カッコいい! 後ろを向いていたレイボウがクルリと前を向き、エレキで高らかにリフを掻き鳴らし、スポットの中でソロに突入! わ~これ何の曲だっけ?
カイカイとレイボウが向き合う。最後はアシャン! 立ち上がりバスドラをドスンドスンと鳴らしながらフロアを煽ると、その音についてみんなが手を打ち鳴らす。レイボウもカイカイも後ろを向いてアシャンに合わせる。バンドの力量を見せつける力強いソロ合戦! これもライブならでは。

すかさずメンバー全員が再集結し始まった11曲目は〈我們的主場/OUR HOME〉。「M、A、GIC!Everybody MP Let's Go!」コールと、「Wow~」で掲げる崇拝のポーズが印象的な曲に酔いしれる。
12曲目はピアノのイントロとガーガーの低音ボイスで始まる〈RAINBOW/彩虹黑洞〉。サビの壮大に広がってゆくような感じ。全員がそれをキャッチしようとするように、高く挙げた手のひらをステージに向ける。


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 3【中国時代劇"〇〇男子"を考える】第4回:ありのままの君が好き!包容力抜群のスーパー...
  4. 42018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  5. 5【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  6. 6【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  9. 9【名優チャン・ヒョク特集】「ありがとうございます」スペシャルコメント
  10. 10「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  4. 4【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  5. 5【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  6. 6「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  7. 72018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事