「きれいですね」

「これでも・・・きれい?」

「マスクをしてても外してもあなたがあなたである事に変わりはないのできれいですね」

女は泣きくずれ、通りすがりの男はそっと彼女を抱き起こしました。

やがて二人は恋に落ち、幸せに過ごしました。めでたしめでたし。

確かこんな都市伝説があった気がするのでずっとこの決め台詞を用意しているのだが
街ゆくマスク美人の皆さんから「わたし、きれい?」と呼び止められた事は一度もない。
おかげでいっこうにその次のステップへ進まない。

曲がり角でパンをくわえて走ってきたコとぶつかった、なんて事も一度もない。

記憶喪失中の美女と出会い、記憶が戻っても結局2人の絆は消えずにハッピーエンド、
だなんて事ももちろんない。
「え?そんな事言った?覚えてない」ならちょいちょい言われたことはあるが
それは記憶喪失ではなくて"はぐらかされてる"というやつだ。

さて、恋愛はいつだってどんなに切ないシチュエーションだってコメディーだ。
必ずどこかにそういう要素が散りばめられている。

恋愛ソングもラブラブな内容よりも失恋・片想い的な内容のほうが概ねヒットする。
別にアカの他人のハッピーエンドなんて聴いててもそこまでの共感は無いからだ。たぶん。
そもそも上手くいっている時は楽曲の内容に頼らなくても充分幸せだろう。
だとしてもそれでもコメディー的なツッコミ要素はだいたい含まれている。

「なにも言えなくて・・・夏」は♪きれいな指してたんだね、知らなかったよ♪で始まる。
確かに素敵な歌かもしれんが、自分の彼女の指の事すらも知らなかったらそりゃ別れるわ。
僕がもし彼女だったら「え、あんた今までドコ見てたの??」と完全に未練はなくなる。
些細な部分に気を配らない、そしてそれを真顔で言い放つ無神経っぷりがこっけいだ。
だからこれはコミックソングである。

「1/3の純情な感情」は、大半の2/3が純情な感情じゃないから相手に伝わらないのだ。
さらに♪アイラブユーさえ言えないでいるマイハート♪と歌っているが、
かんじんなアイラブユーを言ってないのだから壊れるほど愛しても1/3も伝わらない
のは当たり前じゃないのかな??
だからこれはコミックソングである。

「未来予想図Ⅱ」は♪ブレーキランプ5回点滅、ア・イ・シ・テ・ルのサイン♪だが、
シチュエーションとしては理解できる。でもちょっと待って欲しい。
ブレーキを5回も踏んでたらガックンガックンなってとてもじゃないがカッコつけれるような状況ではないだろう。
僕が彼女だったら見送りながら「アイツ、ちゃんと進んでないけど運転大丈夫??」
ってそっちのほうが気がかりだ。

もしくは、
「お、そうだ。ア・イ・シ・テ・ル。よし今日もキマったな、ふふ。」
「んーと、サ・ヨ・ウ・ナ・ラ?え!どして急に?!うわーーーーん!」
「いや!ちょ待てよ!」

と本当に急ブレーキ踏んで引き返さなきゃいけないようなバカップルもいるかもしれない。
だからこれはコミックソングである。

断っておくがこれらの曲は全部好きなのでディスっているわけではない。
さっきも言ったが恋愛というものには必ずコメディー要素が含まれる、という話だ。
含まれているというよりもどちらかと言うと「コメディー要素を見つけ出す」。
だって涙よりも笑顔のほうがいいだろう。
相手の笑顔が多くないと一緒にいる意味がない。
なんつて。

さて、そういうサジ加減を絶妙に演出したものが良質なTVドラマといえるだろう。
ドロドロの愛憎劇や純愛ストーリーも必要ジャンルだが、僕はやっぱりラブコメがいい。

「ブタ鼻」というふざけたしぐさを取り入れ、それが布石となり、ここぞでは名場面となる。
非のつけどころのない美男子だけど行動そのものを要所でコメディータッチに仕立てる。
ツンデレ要素は言うに及ばず。

非日常な美男子を「バンド」という物語にして違和感をなくし、バンドゆえにそのまま
本人役のアウトプットによりラブソングも提供できる。
だからなのか作品にまつわる楽曲までも非常に秀逸だ。
数あるドラマのテーマソングの中でも「Promise」はトップクラスの名曲だろう。

そんな心・技・体すべてを兼ね揃えたTVドラマ、「美男〈イケメン〉ですね」には360度死角がない。
最後の最後の、そのまた最後ギリギリまでもどかしいのはご愛嬌。
どんなに切なくてもどこかコメディー、主人公テギョンほどその言葉がしっくりくるのは
居ないだろう。
そうしたテギョンの"呼吸"が物語全体の世界観を生み出し、アタマにくるほど面白い。
本家は韓国版だが、日本でも台湾でもリメイクされているのも人気の証だろう。

その台湾版「美男〈イケメン〉ですね~Fabulous☆Boys」がシンプルBOXとして
お手頃価格で再リリースされる。
ジロー演じるテギョン、そしてルゥルゥ・チェン演じるミナム、
A.N.JELLのライヴを観ながら年末年始を過ごすのもいいだろう。

「わたし、美男?」

「美男ですね」

やがて二人は恋に落ち、幸せに過ごしました。めでたしめでたし。


I will promise you♪


<筆者プロフィール>
名前:UMS(エスピーオー男性社員)
本日のUMS気まぐれベスト3
☆TVシリーズテーマソングベスト3
「Promise」:美男ですね
「入陣曲」:蘭陵王
「きてよパーマン」:パーマン



アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 32018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  4. 4【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  5. 5【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9「君は僕の談判官」ファン・ズータオ演じる、恋するワガママ年下男子ぶりにキュン♡な日本...
  10. 10<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  1. 1「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  2. 2【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  7. 7【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9「君は僕の談判官」ファン・ズータオ演じる、恋するワガママ年下男子ぶりにキュン♡な日本...
  10. 10ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事