こんにちは。エスピーオー宣伝スタッフYです。

今回はシネマート心斎橋にて好評公開中の『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』レビューです。

―あらすじ―
朝鮮時代、清との戦いから生き残った1人の男、キム・ソンダル。「一度は死んだ人生、後は自由に楽しむだけだ!」と3人の仲間と共に大胆不敵な手口で権力者から金品を奪いとり、稀代の詐欺師集団と全国から追われていたが、ついには私利私欲のために民を売る絶対権力者と命がけの対決までに発展。"誰のものでもない大河を売る"前代未聞の計画は、やがて国家を巻き込み想像を絶する戦いへと繋がっていく-。

この作品は昨年韓国で公開されましたが、現在アジア中で大人気のEXOシウミンが映画初出演ということでも、話題になりましたね...。シウミンを見たくて日本での公開を心待ちにしていたファンも多いのではと思いますが、私はやっぱり主演のユ・スンホが一番楽しみでした。
今回も除隊後立て続けに話題作やヒット作へ主演しているユ・スンホに注目してレビュー書かせていただきます。

除隊後復帰作となった『朝鮮魔術師』で繊細で大人になった演技を魅せてくれたユ・スンホ。ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」での熱演も記憶に新しい中、シリアスで涙を誘ったそんな2作品の雰囲気とは180度違う、コミカルな時代劇エンターテインメント作品で再び登場してくれました。除隊後の彼が精力的に映画やドラマ作品へ出演しているのも、演技への熱い気持ちが兵役を経て更に大きくなったのだと伝わって来ますね。ファンは長くは待たずに彼の作品を次々に観ることができて、嬉しい限りです。

そんなエンターテインメントな本作は、一言で言うと、"ユ・スンホの演技の幅広さ、しなやかさに魅了"された韓国映画らしい楽しく、痛快な作品でした。

今回彼が演じたのは、韓国では誰もが知る有名な伝説の詐欺師キム・ソンダル。天才的な頭脳と度胸を合わせもった彼は、時に美しく、時にセクシーに、いろんな姿に変身しながら巧みに詐欺を働いていきます。
これまで彼が演じてきた中でこんなに色んな姿を見せてくれた作品は他になかったと思います。コミカルな演技もご自身が楽しんで演じられたのか、とっても軽やかで、詐欺師の相棒を演じたコ・チャンソクとのコンビも見ているだけで楽しい気分にさせられました。ユ・スンホの七変化もさることながら、コミカルな中にシリアスなシーンが少しあるのですが、わずかなシーンで本当に彼が魅せてくれました。ユ・スンホの感情表現の演技はやっぱり天才的だなと思いました。

コミカルな演技でいうと、コ・チャンソクとラ・ミランのやり取りも見ていて思わず笑ってしまうシーンが多く、個人的にはツボでした。コ・チャンソクが可愛く、ラ・ミランがとっても妖艶な美女に見えたりして...。

先ほどあげたシリアスなシーンで重要な役割を演じたのがEXOのシウミンです。キム・ソンダルに憧れ、詐欺師の仲間になりたくて仕方がない見習い役です。彼が愛嬌たっぷりで、純粋な青年役を好演してくれたおかげで、単なるコミカルな作品で終わらない深みを持たせてくれたように思います。

物語はキム・ギドク作品に多く出演し、そのカリスマ的演技にはいつも圧倒される俳優チョ・ジェヒョンが演じたソン・デリョンとの対決がメインで描かれています。彼を騙し、王をも巻き込んでの命懸けの対決は、見ていてドキドキさせられますが、気持ちよくうまくいくたびに痛快で楽しい気分になりました。

金塊を盗み、あるはずのない大河の権利を売るという大胆さ...。
映画中盤の頃には、ほんとに大胆な詐欺の数々に、いつの間にかシウミン演じたキョンの憧れそのままに、キム・ソンダルたちのファンになってしまっていました。

新年明けて少し経ちましたが、新しい一年の幕開けに、明るく楽しい時代劇エンターテインメントはいかがでしょうか――。


『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』はシネマート心斎橋にて好評公開中です。

--------------------------------------------------------------------
監督:パク・デミン『影の殺人』
出演:ユ・スンホ『ブラインド』 シウミン(EXO)
コ・チャンソク『シークレット・ミッション』 ラ・ミラン『国際市場で逢いましょう』

2016年/韓国映画/121分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:本田恵子/
配給:CJ Entertainment Japan          
©2016CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
http://kimseondal.jp/
--------------------------------------------------------------------

Text:エスピーオー宣伝スタッフY
韓国映画・韓国ドラマを好きになってから15年以上。
時代劇からラブコメディまでジャンル問わず全般的に観ている。

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  2. 2「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  3. 3イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  7. 7ピーター・ホー、マーク・チャオ etc..."台湾式優しい男子"を紹介!
  8. 8「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  9. 9【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  10. 10【TV】イ・ジュンギが華麗なアクションを披露!「朝鮮ガンマン」が群馬テレビで放送!
  1. 1【イベントレポ】韓国ドラマセレクション2018 in 東京「クリミナル・マインド:K...
  2. 2「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  3. 3中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  4. 4イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  5. 5【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  6. 6【イベントレポ】韓国ドラマセレクション2018 in 東京「クリミナル・マインド:K...
  7. 7中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  8. 8ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  9. 9【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  10. 10「3大美魔男」ウォレス・チョン、ジミー・リン、ウォンビン 昔の3ショットが話題に
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事